妊娠30週の胎児の体重やお腹の大きさは?

監修専門家 助産師 鶴町 はるな
鶴町 はるな 茨城県立中央看護専門学校助産学科卒業後、総合周産期センターの産婦人科・NICU勤務を経て、クリニックでのフリースタイル分娩や無痛分娩にも携わってきました。現在は産後ケアや母乳外来を中心に活動しています... 監修記事一覧へ

妊娠30週は、お腹や胸がひとまわり大きくなり、色々なマイナートラブルに悩まされる時期です。赤ちゃんは呼吸や消化機能が発達し、早産になっても適切な処置をすれば外の世界で生きられる確率が高まっています。しかし、いつ産んでも大丈夫な「正期産」まではあと1ヶ月以上あるので、気は抜けませんね。今回は妊娠30週の妊婦さんと赤ちゃんの状態や変化についてご説明します。

妊娠30週のお腹の大きさは?体重の目安は?

妊婦 妊娠線 クリーム ケア

妊娠30週頃の子宮底長の長さは、24~27cmくらいです(※1)。胎児の成長や羊水量の増加にあわせてお腹は急激に大きくなっているので、お腹が日に日に前にせり出すのを実感しているのではないでしょうか。

羊水量は妊娠30週前後にピークを迎え、現在は800mlほどです。ここからは徐々に量が減り、妊娠末期には500ml以下になります(※1)。

妊娠前に比べて、体重もかなり増えてきたと思います。妊娠中の体重増加量は、妊娠前に標準体型だった人で7~12kgが目安です(※1)。引き続き増え過ぎに注意して、体重管理に努めましょう。

1週間に0.5kg以上体重が増えるようなら、ウォーキングや階段の昇り降りなどの軽い運動でカロリーの消費量を増やして、バランスを取ってください。お産に向けた体力作りにもつながるので、毎日少しずつ体を動かせるといいですね。

妊娠30週以降は妊娠線ケアを念入りに

妊娠線 ケア クリーム

妊娠30週以降は、お腹が大きくなるのに合わせて皮膚も急激に伸び、妊娠線ができやすくなる時期です。

妊娠線は一度できると消すのが難しく、お腹以外にも太ももや胸のあたりなど様々な箇所にできる可能性があります。ケアをしても防げないこともありますが、日頃からケアをしておくに越したことはありません。

ケアをするのは、血行がよく、水分が肌に浸透しているお風呂あがりがおすすめです。妊婦さんでも使える保湿クリームやオイルなどを手に取り、優しくマッサージを行いましょう。

すでに妊娠線ができている人もいるかもしれませんが、さらに増やさないようにするためにもケアは大切です。お腹の赤ちゃんに話しかけながら、毎日の習慣にしていきましょう。

妊娠30週頃から胎動が少なくなる?

妊婦 座る

妊娠30週頃になると、「最近胎動が少なくなった気がする」という人もいるかもしれません。

出産に向けて赤ちゃんは下に降り始め、頭が骨盤に固定されていきます。そうすると赤ちゃんは身動きが取りにくくなり、ママは胎動を感じづらくなるのです。胎動が減った気がしても、少し減ったくらいであれば、赤ちゃんが弱っているわけではないので、心配しすぎる必要はありません。

ただし、胎動が減るとはいっても、極端に減ることはありません。もしいつもより極端に胎動が減ったようであれば、赤ちゃんにトラブルが起きている可能性も考えられるため、かかりつけの産婦人科医に相談しましょう。

妊娠30週に気をつけたい頻尿・尿漏れ

妊婦 トイレ

妊娠30週を過ぎた頃から、頻尿や尿漏れに悩まされる人が増えます。子宮が大きくなることで膀胱が圧迫され、尿をためておけなくなるからです。出産に向けて、膀胱周辺の筋肉が緩むのも原因のひとつです。

我慢して止められるものでもないので、こまめにトイレに行くようにして、もしものために尿漏れ専用パッドやおりものライナーを準備しておきましょう。尿意がないときに、骨盤底筋を鍛える(尿意を我慢するようにして、腟と肛門の周りに力を入れる)のもおすすめです。

頻尿や尿漏れは妊婦さんの多くが経験することなので、気にしすぎず、自分が一番快適に過ごせる方法をみつけてくださいね。

尿漏れが少量であれば問題ありませんが、量が多く、下着がビショビショになってしうほどだったら、尿漏れではなく破水かもしれません。いつもと違う様子を感じたら、すぐに医師に連絡してください。

妊娠30週の赤ちゃんの体重は?エコーでわかることは?

妊娠30週 エコー写真

妊娠30週の胎児は、小さな子でも体重が1,000gを超え、大きい子だと1,500~1,600gほどまで成長します(※2)。ほとんどの器官はでき上がっているので見た目に大きな変化はありませんが、体はどんどん大きくなっています。

お腹の中の赤ちゃんは、体を折り曲げた状態です。エコーで見ると少し苦しそうに感じるかもしれませんが、赤ちゃんにとってこれが一番落ち着く姿勢なので、心配しないでくださいね。ちなみに、赤ちゃんがうつぶせ寝を好むのは、子宮内での姿勢と同じだからともいわれています。

引き続き、呼吸の練習のために、羊水を飲み込んでは吐き出す呼吸のような動きを続けており、妊娠30週頃には1日の30%ほどの時間をこの練習にあてています。外の世界に出るための準備がどんどん進んでいますよ。

妊娠30週を過ぎたら逆子対策が必要なの?

妊婦 本 読書

妊娠中期までは半数近くの人が逆子ですが、そのほとんどが妊娠30週を迎えるまでには自然と正常な体勢に戻ります。

妊娠30週以降も逆子が続いていると、子宮内のスペースが狭くなり、自然に治りにくくなってくるので、逆子体操などを始める必要があります。医師と相談して、逆子を元に戻すことを考え始めましょう。

分娩時に逆子である可能性は、全妊娠の3~5%ほどです(※1)。妊娠30週に逆子だったとしても、分娩までに元通りになることもあります。赤ちゃんに「元に戻ってね」と声をかけながら、逆子対策に取り組んでいきましょう。

妊娠30週は早産のリスクがあるの?

妊婦 子供 注意

体の機能ができあがってきたとはいえ、妊娠30週頃に早産になると、合併症が起こる可能性が高くなります。

合併症のリスクが下がるのは妊娠32週を過ぎてからで、妊娠34週を超えるとまた一段下がるといわれています。そのため、妊娠30週頃で切迫早産と診断された場合は、入院をして安静にしながら、妊娠32週や妊娠34週を迎えられるような処置が行われます。

早産の兆候には、お腹の張りや痛み、出血、破水などがあります。妊婦健診で症状が発見される場合も多いので、定期的に妊婦健診を受診し、兆候があれば早めに対処しましょう。

リスクがあるとはいえ、妊娠30週以降の早産は、赤ちゃんの生存率がかなり高まります。医療技術の発達もあり、たとえ妊娠30週で早産になったとしても、NICU(集中治療室)で治療を行うことで、障害などを残さずに成長できている子もたくさんいます。

心配しすぎてストレスが溜まると赤ちゃんにもよくないので、いつも通りに過ごしてくださいね。

妊娠30週からは保育園のことも考えよう

電話 確認 連絡 携帯電話

妊娠30週頃まで来たら、夫婦でどのように育児に取り組むかを相談していきましょう。特に仕事に復帰する人は、保育園のことを考える必要があります。その送り迎えをどうするかなども、先に話し合っておきたいですね。

保育園を利用するときは、地域の待機児童数が多いかどうかがとても重要です。待機児童が多い地域の場合は、保育園探しをする「保活」をしなければなりません。特に0歳から保育園の利用を考えている場合は、妊娠中から動く必要があります。

情報収集や見学、申し込み手続きなど、やるべきことはたくさんありますし、競争の激しい地域だとできるだけ多くの園を候補に入れることが大切なので、たくさんの園を調べる必要があります。

産後は育児に追われ、夫婦でゆっくり話し合う時間もとれなくなるので、落ち着いている今のうちに行動を始めましょう。

妊娠30週の発育には個人差があるもの

妊婦

妊娠30週にもなると、出産が近づいていることから、神経質になってしまうこともありますよね。ほかの妊婦さんと比較して、心配になったり、悩んだりすることもあるかもしれません。

しかし、お腹の赤ちゃんの大きさや体重などは、個人差があって当たり前です。今はお腹にいる赤ちゃんが元気に成長してくれることだけを考えて、穏やかな気持ちで毎日を過ごせるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう