出産の入院準備はいつから?必要な持ち物リスト一覧!

臨月になって出産予定日が近づくと、入院時の持ちものが気になりますよね。入院前日や出産予定日付近は、ママやパパがそわそわしていて、「入院バッグに必要なものが入ってなかった」なんてことも珍しくありません。なるべく早めの準備が必要ですが、なにを準備すれば良いのでしょうか。今回は、出産の入院準備はいつからすればいいのか、入院に必要なもの、便利なものをまとめました。

出産で入院するタイミングはいつ?

カレンダー

出産で入院するタイミングは、妊娠の状態や進み方によって様々です。多くの場合、初産のときは本陣痛の間隔が10分を切ったとき、経産婦は本陣痛からの進みが早い傾向にあるので、15分を切ったあたりが病院へ行く目安です。しかし、陣痛がなかなか進まない場合は、一度自宅に帰されることも。破水からはじまった場合は、破水した時点ですぐに入院することになります。

予定帝王切開や、陣痛を誘発するなど、計画分娩の場合は、医師と事前にスケジュールを決めて入院日を決めますが、正産期に入る臨月は、いつ生まれてもおかしくない状態です。必ずしも計画通りや、出産予定日通りに進むとは限らないので、正確に入院する日というのは、実は母体や胎児の状態次第です。

出産の入院準備はいつからすればいい?

医療 病院 受付 診察

出産の入院準備は、遅くとも妊娠36週に入る頃には終えておきましょう。ママ自身が必要なものも多いですが、意外と忘れがちなのが、産後の新生児期に必要なベビー用品。これもすべて、妊娠36週頃には揃えておくのがおすすめです。

妊娠36週はあくまで目安ですが、多くの妊婦さんは体調が安定している妊娠28週頃にはある程度揃えていることが多いので、体調が安定している日にゆっくり買い物に出かけて、徐々に揃えていくと良いですね。臨月はいつなにが起きてもおかしくないので、余裕を持って準備しておきましょう。

大切なのは、段取りを決めておくこと。入院中に荷物を届けてくれる人がいる場合は、なるべく入院時に必要なものと、退院時に必要なものをわけて、入っているものをメモ書きした紙を取っ手部分に付けておきましょう。玄関付近に準備しておけば、いつ病院に向かうことになってもすぐに対応できますよ。

また、できれば退院後の生活に必要なものも妊娠36週頃には準備をしておきましょう。出産前に準備しておきたい産後の用品は関連記事を参考にしてください。

出産の入院準備で必要なものリスト

チェックリスト

ここでは、出産の入院準備で必要なものを、場面にわけてリストにしました。手続きで必要なもの、陣痛や分娩時、入院中にあったら便利なもの、退院時に必要なものがあるので、参考にしてみてくださいね。病院で用意されている準備リストがある場合は、そちらと合わせて確認しましょう。

出産の入院に必須の持ち物リスト

□ 母子手帳
□ 診察券
□ 健康保険証
□ 印鑑

陣痛・分娩中にあったら便利な入院準備持ち物リスト

□ 飲み物(ペットボトル500ml)
□ うちわ
□ 使い捨てホッカイロ
□ 冷えピタ
□ テニスボール
□ ストロー・ストロー付きのペットボトルホルダー
□ 軽食(ウィダーインゼリーなど)
□ デジタルカメラ
□ ミニバッグ

入院中の生活に必要な入院準備持ち物リスト

□ 前開きのパジャマ×3組程(産後の検診や授乳に便利)
□ 薄手のカーディガンやガウン
□ スリッパ(かかとがストレートのもの)
□ 授乳用ブラジャー×3枚程
□ 産褥ショーツ×3枚程
□ 産褥ナプキン
□ 清浄綿
□ 母乳パッド
□ 厚手の靴下
□ ガーゼ
□ タオル
□ 歯みがきセット
□ 洗面用具
□ メガネやコンタクトレンズ(普段使用している場合)
□ ティッシュペーパー
□ ウエットティッシュ
□ 骨盤ベルト
□ 小銭
※ 産褥(さんじょく)とは、妊娠および分娩で変化した体や生殖器が、妊娠前の状態に戻るまでの期間のことで、通常産後6週~8週を指します。

入院中にあったら便利な持ち物リスト

□ 赤ちゃんの爪切り
□ リフォームインナー、補正下着
□ 基礎化粧品、メイクグッズ
□ 保湿用品(リップクリームやボディクリームなど)
□ ヘアケアグッズ(入浴許可がでるまでの間ドライシャンプーが便利)
□ アイマスクや耳栓などの消音グッズ
□ 使い捨てホッカイロ
□ 冷えピタ
□ 汗拭きシート
□ デジカメ
□ 時計
□ 携帯音楽プレーヤー
□ おやつ
□ 着圧ソックス
□ 授乳クッション
□ ドーナツクッション
□ 携帯電話などの重電機器

退院のタイミングで必要な持ち物

□ ベビーウェア
□ 赤ちゃんの肌着
□ 紙おむつ
□ ママの退院用の服
□ 分娩・入院費用
□ 会社への届け出に必要な書類
□ チャイルドシート(お迎え時に装着してきてもらう)

出産で入院したときに病院からもらえるものを確認しよう

バッグ 荷物

出産の入院準備品のなかには、病院から一部もらえることがあるものもあります。もらえるもので多いのは、「産褥ナプキン」「産褥ショーツ」「母乳パッド」「赤ちゃんの臍の緒の消毒」などで、病院によって様々。なかには、ミルク缶やアルバムなどがもらえることもありますが、病院や産院によっては、もらえないことも。

病院でもらえるものがあるときは、荷物がかさばってしまうので、その分は持っていかなくても良いかもしれませんね。入院のオリエンテーションで説明されたり、病院から事前に渡される入院の資料に詳細が記載されていたりするので、確認してみましょう。

出産の入院準備をしっかりして出産兆候に備えよう

妊婦 カップル 夫婦 5ヶ月

出産の入院準備は初めてのことばかりなので、意外と必要なかったものが多いというのも後日談としてはよくあること。

しかし、売店がないところや頻繁に入院中のサポートができる人が身近にいない場合は、買い出しに行くわけにもいかないですよね。荷物は多少多くなりますが、しっかり準備しておくことで精神的にリラックスした状態でお産を迎えられますよ。

臨月に入ると、お腹の赤ちゃんが子宮の方へ下がり、ホルモンバランスが乱れるため、吐き気や胃痛など、さまざまな体調変化が起きます。出産兆候の一つでもあるので、慌てずに対処できるといいですね。

最新情報をお届けします

あわせて読みたい