破水とは?色や量、匂いは?尿漏れやおしるしとの見分け方は?

記事監修 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 続きを読む

臨月に入って出産準備が整ってくると、出産兆候が気になりますよね。代表的な出産兆候である破水ですが、その時期や状態は個人差が大きく、尿漏れやおしるしとの違いを見分けづらいのです。初産婦の方も慌てないよう、破水に関する知識をしっかり身につけておきたいですね。今回は臨月の破水について、色や量、匂いなど詳しくまとめました。

臨月の破水とは?

妊婦

子宮にいる赤ちゃんと羊水は薄い卵膜で包まれています。破水とは、お産が近くなることで卵膜が破れ、中の羊水が性器から母体の外へ出てくることをいいます。

破水の様子には個人差があり、いきなり大量の羊水が出る方もいれば、少量ずつじわじわと出る方もいます。状態によっては、破水していることになかなか気づかないこともあります。

破水はいつ起こり、いつまで続くの?

カレンダー 手帳

多くの場合は、陣痛が起こって子宮口が全開(10cmくらい)になった後で破水が起こります。

ただし、陣痛の前にいきなり破水する「前期破水」、分娩開始後に子宮口が最大になる前に破水する「早期破水」、子宮の上部が破れる「高位破水」が起こることもあります。約2、3割の確率でこのような破水が起こるといわれますが、特別異常なことではありません。

妊娠37~41週の正期産の時期ならいつ破水してもおかしくないとされていますが、重いものの持ち運びや妊娠後期の性行為などで妊娠37週以前に破水してしまうこともあります。

破水から実際に赤ちゃんが産まれるまでの時間には個人差があるので、変調を感じたら産婦人科や助産師に相談しましょう。

破水と尿漏れやおしるしの見分け方は?色や量、匂いが違う?

女の子 ルーペ 本 調べる

妊娠後期になるとおりものが出たり、尿漏れすることも多く、違いを見分けにくいので注意が必要です。また、初産の方だと「おしるし」と破水の違いがわからないこともありますね。破水と尿漏れ、おりもの、おしるしの違いについて、色や匂い、量などを比較してまとめました。

尿漏れ

・尿特有のアンモニア臭がする
・笑ったりくしゃみをしたりしたときに少量出る
・自分の意思で止められる
・少し黄色がかっている

おりもの

・すっぱい臭いがする
・透明や半透明の卵白っぽい白、黄色、茶色
・粘り気が強い、ゼリー状

おしるし

・おりものに混ざっていることが多い
・出血を伴った粘り気のある状態で量は個人差あり
・ピンク色や茶色、褐色などが多く、鮮血になることも
・数日〜1週間以内に陣痛が始まることが多い

破水

・安静時もしくは動くたびにじわじわ、チョロチョロ出てくる
・自分の意思で止められない
・生臭い、独特の異臭(ただし、無臭の人もいて個人差はある)
・透明、白濁色

ただし、黄緑や黄の色のものが出た場合は、「羊水混濁」をしている可能性があります。すぐに出産するのであれば問題ありませんが、羊水混濁をしている状態が長く続くと、赤ちゃんが子宮の中で低酸素状態になることがあります。そのような状態が見られたら、医師に相談しましょう。

破水の前兆として、自覚症状はあるの?

記号 電球 発見

破水に気づかなかった方、何の前兆もなくいきなり破水した方、破水の前になんらかの自覚症状を感じる方などさまざまです。

主な自覚症状は「朝からお腹の張りが強いと思ったら、その晩に破水した」「お腹に強い衝撃を感じて破水した」「プツッとゴム膜が破れるような音がして破水した」などです。

破水したら、どうすればいいの?

お腹 妊婦 クエスチョン はてな ?

破水をしたら大きめのナプキンをあて、量が多い場合はバスタオルを巻きましょう。

病院に電話をしたらすみやかに自家用車もしくはタクシーで向かってください。たくさん量が出る場合はできるだけ体を横にします。

破水後にすぐお産が始まるわけではないので、「痛みはなかったため、破水で濡れた床を拭いて、洗濯物を片付けてから産婦人科へ向かった」という先輩ママもいます。しかし、人によっては破水後すぐに陣痛が強くなることもあります。

また、破水後の注意点として、赤ちゃんの位置がまだ骨盤に収まっていない場合や逆子や横位などの場合に、赤ちゃんと胎盤をつなぐ臍帯が子宮口から膣内へ出てしまうというリスクがあります。

その場合には赤ちゃんへの酸素共有が妨げられるなどの危険が生じるので、破水をした場合には落ち着いて病院に連絡し、すみやかに病院に向かいましょう。

破水後なかなかお産が進まなかったら?

妊婦 病院 診察

1回の破水で羊水がすべて出てしまうわけではないので、なかなかお産が進まなくても心配する必要はありません。ただし1回破水すると卵膜が破れた箇所から雑菌が入りやすくなり、胎児が感染症を起こしてしまうこともあります。

また、ごくまれに胎児より先にへその緒が外に出てしまうこともあります。こうしたリスクを防ぐため、破水から24時間以内に陣痛が来ない、もしくは弱い場合は陣痛促進剤を使うことも少なくありません。

破水で気をつけることは?

注意

臨月になると出産直前で破水する可能性もあるので、重たいものを持ったり激しい運動をしたりと、お腹に衝撃を与えるようなことは、できるだけ避けるようにしましょう。

破水後に気をつけることとしては、赤ちゃんのところまで雑菌が入り込んでしまう可能性もあるため、お風呂に入ることはもちろん、シャワー、ウォシュレットなども使わないように注意してくださいね。

破水する前に準備したほうがいいことは?

タクシー 夜 渋滞 道路

破水にも個人差があり、少量ずつであれば多少動いても大丈夫なことも多いのですが、ドバッと大量に出ることもあり、動くたびに出てくるのであまり身動きが取れなかった、という先輩ママも。臨月に入ったら入院準備として、大きめのタオルや夜用のナプキンを身近な場所に揃えておきましょう。

また、破水しているとタクシーに乗せてくれない、ということも。事前に「陣痛タクシー」や「マタニティタクシー」を予約しておきましょう。タクシー会社によりますが、「破水している」と電話で伝えると、防水マットなどを用意して急いで迎えに来てくれますよ。

臨月に破水があっても、色や量、匂いで落ち着いて見分けよう

妊婦

破水は、おしるし、陣痛と同様、代表的な出産兆候の一つです。色や量、匂いでおりものや尿漏れとの違いをしっかりと見分けて、落ち着いて対処したいですね。

破水の後に陣痛が起こったら、もうすぐ赤ちゃんに出会えます。臨月に入るとそわそわしがちですが、静かな気持ちで落ち着いてその時を待ちましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう