妊娠線オイルの人気ランキング10選!コツコツ予防&ケアしよう

妊娠すると様々な体調変化が起きますが、なかでも多くの妊婦さんを悩ませるのが、お腹周りや二の腕、太もも周りの肌トラブル。一度できると完全に戻すことが難しい「妊娠線」といわれる跡が残ることもあるので、予防が大切です。

今回は、妊娠線予防オイルの特徴とおすすめの商品を10点ご紹介します。

妊娠線を予防する方法は?

妊婦さん 妊婦 お腹 おなか ケア

妊娠線とは、妊娠によって体がふっくらとしてくることで肌が急激に伸び、対応しきれず肌が炎症して表れるひびわれのような線のことです。赤紫色や白っぽい色が特徴ですよ。

妊娠線が全くできない人もいて個人差はありますが、妊娠中期~後期に発生するケースが多いようです。

一般的に妊娠線が一度できるとキレイに消すのは難しいといわれています。妊娠線を作らないためには、体型の変化に肌が対応できるよう、オイルなどで肌を柔軟にしておくことが大切ですよ。

妊娠線予防オイルの選び方

女性 アイディア ポイント 豆電球 ひらめき

香りがやさしいタイプ・無香タイプ

つわりの影響も考えて、妊娠線オイルは香りがやさしいタイプがおすすめです。香りがまったくないタイプや、スッキリとした柑橘系、好きな香りなどを基準に選びましょう。

日本製・海外製

日本製の妊娠線予防オイルは、日本人の肌に合わせた成分や好みの香りに寄せたものが多いのがメリットです。

海外製の妊娠線予防オイルは日本製に比べると少し香りがすることがありますが、成分に大きな差はありません。どちらも好みで選びましょう。

妊娠線予防オイルとクリームの違いは?

グッズ アロマ オイル マッサージ

妊娠線を予防するには、オイルのほかにもクリームがあります。クリームは油分が多いので、日頃から肌の乾燥が目立つ人は、クリームで保湿すると効果的ですよ。

オイルは肌にフタをして水分の蒸発を防ぐのが特徴。オイルによるマッサージで肌の温度が上昇し、伸縮性を促す効果も期待できます。

オイルはクリームに比べて水分が少ないので、乾燥が目立つ場合はクリームを塗ってからオイルを塗るなど、併用するのもおすすめです。

妊娠線オイルのおすすめランキング10位

キャリネス 妊娠 線 高級 ボディオイル

要出典 妊娠線オイル キャリネス 妊娠 線 高級 ボディオイル 100m 出典: www.calinesse.co.jp

保湿力や肌を健やかに保つ美容成分の配合に妥協せず作られたオイルです。肌馴染みがよく、べたつかず、美容成分をたっぷり含んだ良質なオイルを厳選し、敏感な妊婦さんの肌でも安心して使えるようブレンドしました。

ラベンダーやネロリ、マンダリンといったリラックス系のハーブの香りをブレンドし、ケアをしながら、心の緊張まで解きほぐしてくれますよ。

ポイント

クリームタイプの製品から乗り換える人も多いのが、このオイルの特徴です。肌によく馴染むので、オイルの粘つきが気になる人でも気に入って使い続けることができますよ。
税込価格
4,104円
容量
100ml

妊娠線オイルのおすすめランキング9位

国産 原液 スクワランオイル

もともと肌にある生体成分「スクワラン」を100%使用しているこちらのオイル。汗や水分と自然に混ざり合うことで膜を作り、乾燥や紫外線から肌を守りますよ。

妊娠線予防のマッサージオイルとしてはもちろん、赤ちゃんのおむつかぶれ、パパのひげそり後のローション替わりとしてもおすすめ。家族全員で使えるのは便利ですよね。

ポイント

安価なスクワランを使うと、痒みが出ることがありますが、こちらは大丈夫だった、という口コミもありますよ。パッケージも使いやすくデザインされていて、高品質なおすすめ商品です。
税込価格
1,447円〜
容量
100/1000ml

妊娠線オイルのおすすめランキング8位

クナイプ・ジャパン クナイプビオ オイル

要出典 妊娠線オイル クナイプ・ジャパン クナイプビオ オイル

バスソルトでも人気の高い「クナイプ」。植物の専門知識、薬学的実験、科学的チェックを組み合わせて、より信頼できる商品を提供しているブランドです。

妊娠線予防には、サフラワー油、オリーブ果実油、グレープフルーツ果皮油、ヒマワリ種子油、トコフェロールを含むこちらののオイルがおすすめです。植物由来成分のみを採用していて、妊婦さんからの人気も高いですよ。

ポイント

妊娠線予防はもちろん、全身のスキンケアに使えるオイルです。柑橘系のさわやかな香りで、つわりの時もリラックスして使えますよ。
税込価格
2,207円
容量
100ml

妊娠線オイルのおすすめランキング7位

バイオイル

要出典 妊娠線オイル バイオイル スキンオイル 出典: www.kobayashi.co.jp

南アフリカ共和国のユニオンスイス社から製造・販売しているミネラルオイル。ラベンダーオイル、ローズマリーオイルなどの植物由来の成分をはじめ、ピュアセリンオイルという高い保湿成分も含んでいます。

妊娠線の予防にはもちろん、肌についた傷やニキビ跡のケアとしても人気を集めていますよ。べたつかない使用感も好評です。

ポイント

乾燥肌の妊婦さんもオイルを一日塗りなおさずに済むほど、しっとりが続きます。サラッとしていてべたつかない使い心地の良さもポイントです。
税込価格
2,400円〜
容量
60/125ml

妊娠線オイルのおすすめランキング6位

ピジョン オーガニクス マッサージオイル

育児グッズのメーカーで広く知られている「ピジョン」の、天然由来成分100%配合のオーガニックマッサージオイルです。国際オーガニック認定機関「エコサート」も取得した信頼の品質ですよ。

バオバブの樹から採取したという、ビタミン成分を豊富に含む「バオバブシードオイル」も配合。肌のトラブルが気になる部分を柔軟にし、潤いを保つ優れものですよ。

ポイント

軽くてやわらかいテクスチャーで、香りもおだやかなので、香りに敏感な妊婦さんも安心して使えます。使って何時間経っても肌の潤いが続く、と口コミでも好評価です。
税込価格
2,980円
容量
140ml

妊娠線オイルのおすすめランキング5位

ニールズヤード ストレッチマークオイル

要出典 マザーズオイル ニールズヤード レメディーズ ストレッチマークオイル 出典: www.nealsyard.co.jp

ニールズヤードの青いパッケージが美しい、ストレッチマークオイルです。イギリスのオーガニック認証機関認定のオイルで、上品なオレンジフラワー(ネロリ)の自然な香りが特徴です。

優しいシトラスフローラルの香りで、匂いに敏感な人も使いやすいのがうれしいポイント。リラックス、リフレッシュにもぴったりですよ。

ポイント

サラッとした使い心地が気に入って、妊娠線オイルとしてリピートするママも多い商品です。ベトつかないのに、肌なじみが良く、しっかりと潤いをキープしてくれますよ。
税込価格
3,570円
容量
100ml

妊娠線オイルのおすすめランキング4位

エルバオーガニックス STMオイル

マタニティ マッサージオイル エルバオーガニックス STMオイル 出典: www.erbaorganics.jp

食品基準のオーガニック認証「USDA」マークを取得している、妊娠線予防オイルです。96%のオーガニック成分とオイルの保湿力で、肌をしっとりやわらかな状態へ導きます。

さりげなく香るラベンダーやマンダリンオレンジの香りでリラックス効果も。産後は赤ちゃんのボディケアやベビーマッサージのオイルとしても使うことができますよ。

ポイント

べたべたせず伸びが良いと好評のオイルです。香りがとても良く、入院中は看護婦さんにもほめられたという声もありますよ。
税込価格
2,500円〜
容量
120/500ml

妊娠線オイルのおすすめランキング3位

エルバビーバ ストレッチマークオイル

妊娠線 オイル

オーガニックローズやキャロットシードなど、自然由来の成分を多く配合している、エルバビーバ「ストレッチマークオイル」。サラッとした使い心地で、肌を柔軟に保ち、保湿します。

肌にやさしい成分なので、産後にベビーマッサージとして赤ちゃんの肌に使うママも多くいますよ。ボトルの口が広いので、出しすぎには注意しましょう。

ポイント

お風呂上がりに水滴がついている状態で使うと伸びがより良くなります。ややこってりとしたオイルですが、肌馴染みが良く、べたつきは気になりにくいですよ。
税込価格
4,752円
容量
125ml

妊娠線オイルのおすすめランキング2位

アモーマ マタニティオイル

要出典 マザーズオイル アモーマ マタニティオイル

助産師が開発に携わった「AMOMA」のマタニティオイルです。日本人の肌に合う米ぬかを原料としたライスオイルと、肌の潤いを保つマカダミアナッツオイルをベースにしています。

アロマセラピストが長年の経験から得た、妊婦さんに合う精油をチョイス。リラックス効果の高い香りで、妊娠線予防しながら気分転換もできますよ。肌のツヤ感も期待できると人気です。

ポイント

敏感肌で他のクリームでかゆみを感じて困っていた人が、このオイルに替えたところ不快な症状も出ず、快適に使えた、と言う声も。さらりとした使用感と、いい香りも人気のポイントです。
税込価格
2,099円〜
容量
160/500ml

妊娠線オイルのおすすめランキング1位

ヴェレダ マザーズボディオイル 妊娠線予防オイル

妊娠線予防オイル ヴェレダ マザーズボディオイル 妊娠線予防オイル 出典: www.weleda.jp

肌の乾燥やつっぱり感が気になるときにおすすめなのが、ヴェレダの「マザーズボディオイル」です。オイル特有のべたつき感が少なく、よく伸びるので体に塗りやすいのが特徴です。

高品質のアーモンドオイルなどで潤い力が高く、愛用している芸能人も多い人気のオイルです。一日に数回塗るとより効果が期待できますよ。

ポイント

個人差はありますが、つわりのときも気になりにくい匂いで、アロマ効果も期待できそう。重めのオイルで伸びはあまり良くないですが、その分保湿力が高いのがポイント。産後も使用できます。
税込価格
4,104円
容量
100ml

楽天市場で妊娠線予防オイルを探す

Amazonで妊娠線予防オイルを探す

妊娠線オイルを活用してしっかり予防

肌の潤い維持しなが柔軟性を高めるオイルは、肌トラブルを予防する優れもの。においや伸びなど、自分の好みに合う商品を選んで、快適なマタニティライフを過ごしてくださいね。

下記では、妊娠線予防におすすめのクリームを紹介しています。オイルとの併用も効果的なので、合わせてチェックしてみてくださいね。

※ランキングについては、こそだてハック内のAmazon、楽天ボタンのクリック総数から算出しています。(集計期間:2018年5月15日〜6月11日)

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう