《なすの離乳食》初期・中期・後期のおすすめレシピ10選!

煮ても焼いても、漬物にしても美味しいなす。7~9月頃に旬をむかえますが、一年を通して購入することができるので比較的手に入れやすい野菜といえます。なすは約90%以上が水分といわれており、低たんぱく、低カロリーです。栄養価はそれほど高くありませんが、味にクセがない分、他の食材との相性も良く、様々な調理法ができるので、離乳食でも活躍しますよ。そこで今回は、なすを使った煮物やグラタンなどの離乳食を離乳食初期・中期・後期の時期別におすすめのレシピを10品ご紹介します。


茄子 なす ナス

離乳食のなすはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
△  場合によっては、食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

なすは離乳食初期の後半頃から食べることができます。加熱することで舌触りがトロッとするようになり、柔らかくて癖がないため、赤ちゃんでも食べやすい食材です。

なすの皮は赤ちゃんにとっては固いので、最初は皮をむいて柔らかく煮てから食べさせましょう。ピーラーを使うと簡単に皮が向けますよ。また、なすはアクが強い野菜なので、なすを切ったらたっぷりの水に10分ほど浸して、アク抜きをしてから調理してくださいね。

なすの離乳食初期レシピ

1. なすペースト

材料(1食分)

なす
15g
  1. 1なすの皮をむき、茹でやすい大きさに切る(輪切り・もしくは角切りなど細かくしておく)
  2. 2水に10分ほどつけてアクを抜いたあと、柔らかくなるまで茹でる
  3. 3柔らかくなったなすを、すり鉢やブレンダーなどを使ってすりつぶす

見た目にもきれいで飲み込みやすい、なすペースト。旬を迎える夏から秋頃に食べさせてあげたいですね。離乳食に少し慣れてきたら、作ってみましょう。

2. なすとトマトとにんじんのとろとろ

材料(1食分)

なすペースト
5g
  1. 1なすペースト、トマトペースト、にんじんペーストをバランスよく盛り付ける

目にも鮮やかなレシピで、赤ちゃんを楽しませましょう。とっても簡単に作れて、彩りがきれいな一品です。素材の味を楽しんでくださいね。

なすの離乳食中期レシピ

3. なすの煮浸し

なすの煮浸し

材料(1食分)

なす
20g
20ml
  1. 1なすの皮をむき、3mm程の角切りにする
  2. 21をたっぷりの水に入れ、10分程水にさらしてアク抜きをする
  3. 3小鍋にだし汁を入れて沸騰させ、2を入れ、柔らかくなるまで煮込む

たっぷりとだし汁を吸ったなすを存分に味わえるレシピ。初めて食べるときには、フォークでつぶして食べやすくしてあげるといいですよ。

4. なすの鰹節あえ

なすの鰹節あえ

材料(1食分)

なす
20g
鰹節
少量
  1. 1なすは皮をむいて2~3mm程度の大きさに切る
  2. 21を水にさらし、アク抜きをする
  3. 32を柔らかく茹でて、鰹節とあえる

赤ちゃんの舌でつぶせるくらいの硬さまで、なすを柔らかく煮るのがコツ。鰹節の旨みでなすのおいしさが引き立つ一品です。醤油をたらせば、大人も美味しく食べられますよ。

5. なすとツナの煮物

なすとツナの煮物

材料(1食分)

なす
20g
枝豆
10g
ツナ(ノンオイル)
10g
30ml
  1. 1なすは皮をむき、3mm程の角切りにしたら、水にさらしてアク抜きをする
  2. 2枝豆は、柔らかく茹でて粗いみじん切りにする
  3. 3ツナは、水を切って身をほぐしておく
  4. 4小鍋にだし汁を入れ沸騰させ、1、2、3を入れて煮込む

夏に旬をむかえる、なすと枝豆。赤ちゃんにもその時期においしい食材を食べさせてあげたいですよね。ツナのコクと、枝豆の旨みで食が進みますよ。

なすの離乳食後期レシピ

6. なすのグラタン

なすのグラタン

材料(1食分)

なす
30g
玉ねぎ
5g
ほうれん草
5g
鶏ひき肉
10g
とろけるチーズ
1/2枚
  1. 1なすの皮をむき、粗くみじん切りにしたら、水にさらしてアク抜きをする
  2. 2玉ねぎ、ほうれん草は、柔らかく茹でて粗くみじん切りにする
  3. 3鶏ひき肉は、ラップをかけて電子レンジで1分程度加熱する
  4. 4耐熱容器に、1、2、3を入れ、ホワイトソース、チーズをかけ、オーブントースターで3分程度焼く

大人も大好きなグラタンを赤ちゃんにも味わわせてあげましょう。玉ねぎ、ほうれん草以外でも、冷蔵庫にある野菜を活用して、アレンジを楽しんでくださいね。

7. ラタトゥイユ

ラタトゥイユ

材料(1食分)

なす
20g
ピーマン
5g
パプリカ
5g
トマト
30g
玉ねぎ
5g
コンソメ(赤ちゃん用)
少量
  1. 1なすは皮をむき、5mm角に切り、水にさらしてアク抜きをする
  2. 2ピーマン、パプリカ、トマトは種と皮を取り除き、5mm角に切る
  3. 3玉ねぎは、5mm角に切る
  4. 4小鍋に、1、2、3とコンソメを入れ、ひたひたになるくらいの水を入れて柔らかく煮込む

色とりどりの野菜に目を奪われそうなレシピ。パスタを柔らかく茹でてあえても良いですね。コンソメの量を増やせば、パパ・ママも美味しく食べられますよ。

8. なすの味噌炒め

なすの味噌炒め

材料(1食分)

なす
20g
じゃがいも
20g
にんじん
10g
豚ひき肉
10g
味噌
少量
  1. 1なすは5mm角に切り、水にさらしてアク抜きをする
  2. 2じゃがいも、にんじんは皮をむき、5mm角に切る
  3. 31、2にラップをかけて電子レンジで2分程度加熱する
  4. 4フライパンに薄く油を引き、豚ひき肉を炒める
  5. 54に火が通ったら、3を加えて炒め、最後に味噌を加える

野菜がたっぷり入った、なすの味噌炒め。赤ちゃん用に取り分けたあとに、味噌をプラスしてしっかりと味付けすれば、ごはんが進む味わいに。大人用のおかずとしてもおすすめです。

9. なすのミートソース

なすのミートソース

材料(1食分)

スパゲティ
20g
トマト
20g
なす
10g
にんじん
10g
玉ねぎ
10g
オリーブオイル
少量
豚ひき肉
10g
コンソメ(赤ちゃん用)
少量
  1. 1スパゲティは1cm程度に折り、柔らかく茹でる
  2. 2トマトは湯むきして皮と種を取り除き、みじん切りにする
  3. 3なすはみじん切りにして、水にさらしてアク抜きをする
  4. 4にんじん、玉ねぎは、みじん切りにする
  5. 53、4にラップをかけ、電子レンジで2分程度加熱する
  6. 6フライパンにオリーブオイルをひき、豚ひき肉を炒める
  7. 76に火が通ったら、2のトマト、3のなす、5のにんじんと玉ねぎ、コンソメを入れ、さらに炒める
  8. 81のスパゲティの上に7のソースを盛り付ける

ミートソースはまとめて作っておくのがおすすめ。時間があるときに多めに作ったら、小分けにして冷凍保存しておきましょう。パンに塗ってチーズをかけて焼いたり、茹でたじゃがいもとあえたりと、アレンジが利きますよ。

10. なすと小松菜のごまあえ

なすと小松菜のごまあえ

材料(1食分)

なす
30g
小松菜
20g
すりごま
5g
鰹節
少量
醤油
少々
  1. 1なすは皮をむき、5mm角に切り、水にさらしてアク抜きをする
  2. 2小松菜は粗いみじん切りにする
  3. 31、2にラップをかけ、電子レンジで1分程度加熱する
  4. 43にすりごま、鰹節をかけ、醤油を垂らしてよく混ぜ合わせる

食物繊維がたっぷり摂れる一品。時間があれば、すり鉢でごまをすってあえるのがおすすめです。風味が増し、さらに美味しくなりますよ。

なすの離乳食は冷凍保存できる?

離乳食 冷凍

なすは傷みやすい食材で、冷蔵庫に入れておくと2~3日でしなっとしてしてしまいます。購入したら早めに下ごしらえをして、冷凍保存するのがおすすめです。

冷凍保存する場合は、皮をむいて、アク抜きをし、なすを茹でてから離乳食の時期に合った大きさに刻むか、すりつぶしてペースト状にします。製氷皿に1食ずつ保存するか、量が多い場合には、冷凍用保存パックに板状に入れて保存しましょう。

冷凍したなすの離乳食を使用するときは、凍ったままの状態で調理することができますよ。

離乳食用になすを買うときは、ガクが鋭く新鮮なものを

ママ 女性 自転車 買い物 ショッピング 野菜 食材

なすは、ガクの部分についているトゲが鋭く、とがっているものが新鮮なものだとされています。離乳食で赤ちゃんが食べるなすを選ぶときは、表面がなめらかでツヤがあり、皮に張りがあるものを選びましょう。

クセのない味わいで、様々な調理法を楽しむことができ、和風にも洋風にも仕上げられるのがなすの魅力です。なすを使った離乳食を作って、赤ちゃんを喜ばせてあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう