アスパラガスの離乳食の作り方 中期・後期別レシピ

春から初夏に旬をむかえるアスパラガス。ほんのりとした甘味と適度な歯ごたえで、茹でても焼いても美味しいですよね。アスパラにはアミノ酸の一種である「アスパラギン酸」が豊富で、疲労回復効果の高い食材としても人気です。

今回は煮物やポタージュなど、アスパラを使った離乳食を中期・後期別に9レシピご紹介します。

離乳食のアスパラはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
× まだ早いので、食べることをおすすめしません。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

アスパラは離乳食中期頃から食べられる食材です。他の野菜に比べて筋っぽいので、固い皮をむいて、柔らかく茹で、穂先を細かく刻んで食べさせてあげましょう。

ただしアスパラは、アレルギーを起こしやすい食材の一つです。「遅発型フードアレルギー」といって、食べてかなり時間が経ってから頭痛や全身倦怠感などといった、アレルギーとは認識しにくい症状が出現することがあります。赤ちゃんに初めて食べさせるときにはひとさじから与えて、体調の変化がないか、様子を見守りましょう。

アスパラの離乳食中期レシピ

アスパラとトマトのあえもの

アスパラとトマトのあえもの

材料(1食分)

トマト
1/8個
アスパラ
10g
玉ねぎ
10g
  1. 1トマトは湯むきし、皮と種を取り除いてつぶす
  2. 2アスパラはピーラーで皮をむき、柔らかく茹でてみじん切りする
  3. 3玉ねぎは皮をむき、柔らかく茹でてみじん切りする
  4. 41、2、3を混ぜ合わせる

トマトの酸味でサッパリとした味わいのレシピ。カラフルな色合いが目を引きますね。玉ねぎの辛味が気になる人は、クタクタになるまで茹でておきましょう。

アスパラと高野豆腐の煮物

アスパラと高野豆腐の煮物

材料(1食分)

アスパラ
10g
高野豆腐
5g
40ml
  1. 1アスパラはピーラーで皮をむき、みじん切りにする
  2. 2高野豆腐はおろし金ですりおろす
  3. 3小鍋に、だし汁、1、2を入れ、材料が柔らかくなるまで煮込む

クセのないアスパラは、高野豆腐や和風の味付けとも相性抜群。初めてアスパラをあげるときには、柔らかい穂先の部分をよく茹でて、細かく刻んであげましょう。

アスパラシチュー

アスパラシチュー

材料(1食分)

アスパラ
20g
玉ねぎ
10g
とうもろこし
10g
牛乳
30ml
30ml
片栗粉
適量
  1. 1アスパラは、ピーラーで皮をむき、みじん切りにする
  2. 2玉ねぎは皮をむき、みじん切りにする
  3. 3とうもろこしは粒に分ける
  4. 41、2、3を柔らかく茹でる
  5. 5小鍋に、牛乳、水、4を入れ、ひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつける

緑、黄色、白のコントラストがキレイなシチュー。アスパラととうもろこしの自然な甘味がうれしいですね。塩・胡椒を振れば大人も美味しく食べられます。

アスパラと大根の炊き込み風ごはん

大根の炊き込み風ごはん

材料(7食分)

75g
大根
20g
にんじん
20g
長ねぎ
15g
アスパラ
10g
鶏むね肉
20g
700ml
醤油
少量
  1. 1米を洗ってザルにあけ、水をきっておく
  2. 2大根、にんじん、長ねぎ、アスパラを5mm角程度にカットする
  3. 3鶏むね肉を耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで20〜30秒加熱し、5mm程度に角切りする
  4. 4炊飯器に、1と2と3、だし汁を入れ、醤油を加えて、おかゆモードで炊く(※1)
  • 11食分は、全体量で70〜80gです。残ったご飯は冷凍保存しておくと便利です。

炊飯ジャーで作る炊き込みご飯は、まとめて作って一食分ずつ保存しておくのがおすすめ。鶏むね肉のコクと、野菜のエキスが染み出して、ホッとできる味わいです。

アスパラとしらすのチーズ焼き

アスパラとしらすのチーズ焼き

材料(1食分)

アスパラ
20g
じゃがいも
20g
しらす
10g
粉チーズ
少量
  1. 1アスパラはピーラーで皮をむき、みじん切りする
  2. 2じゃがいもは皮をむき、みじん切りにする
  3. 31、2を耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで1分加熱する
  4. 4しらすは、茶こしに入れ、熱湯をかけ、塩抜きをする
  5. 53、4を混ぜ、粉チーズをかける
  6. 65をトースターで約4分焼く

赤ちゃんにも旬のおいしさを感じさせてあげましょう。アスパラとじゃがいもで春を感じられるレシピです。しらすとチーズの塩気が効いているので、味付けなしでも十分美味しいですよ。

アスパラの離乳食後期レシピ

アスパラとチーズの肉巻き

アスパラとチーズの肉巻き

材料(1食分)

アスパラ
穂先3本
豚肉(しゃぶしゃぶ用)
2枚
小麦粉
少量
とろけるチーズ
1/2枚
  1. 1アスパラは柔らかく茹で、ピーラーで皮をむき、細切りにする
  2. 2豚肉は脂身を取り除き、小麦粉を薄くまぶす
  3. 32の端に1のアスパラと、とろけるチーズを乗せ、ぎゅっときつめに巻いていく
  4. 4フライパンに薄く油をひいて、3の巻き終わりが下になるよう並べ、少しずつ転がしながら肉に火が通るまで焼く
  5. 54を食べやすい大きさにカットする

手づかみ好きな赤ちゃんにおすすめの、ボリュームレシピ。赤ちゃんが食べやすいよう、しゃぶしゃぶ用などの薄切りの豚肉で作るのがコツです。

アスパラサラダ

アスパラサラダ

材料(1食分)

アスパラ
15g
にんじん
10g
プレーンヨーグルト
20g
すりごま
少々
醤油
2滴
  1. 1アスパラは、ピーラーで皮をむき、茹でて粗いみじん切りにする
  2. 2にんじんは柔らかく茹でて、粗いみじん切りにする
  3. 31、2とすべての材料をよく混ぜ合わせる

ヨーグルトの爽やかな酸味が広がるサラダ。にんじんの代わりに、ほうれん草やキャベツなど、冷蔵庫にある野菜を柔らかく茹でたものを使っても。

アスパラの和風野菜スティック

アスパラの和風野菜スティック

材料(1食分)

アスパラ
穂先5本分
50ml
  1. 1アスパラは穂先を4cm程度に切る
  2. 2小鍋にだし汁、1を入れ、柔らかくなるまで煮込む

アスパラが持つ本来の甘味と、だし汁の旨みが光る、シンプルレシピ。カッテージチーズをディップしても美味しそうですね。

アスパラとさつまいものポタージュ

アスパラとさつまいものポタージュ

材料(1食分)

アスパラ
15g
さつまいも
30g
ツナ(ノンオイル)
10g
牛乳
30ml
  1. 1アスパラはピーラーで皮をむき、粗いみじん切りにする
  2. 2さつまいもは皮をむき、柔らかく茹でてマッシュする
  3. 3ツナは水気を切って、ほぐしておく
  4. 4小鍋に、1、2、3と牛乳を入れ、軽く煮込む

さつまいもの甘味で食が進みそうなレシピ。一口サイズにカットしたパンを添えれば、洋風の離乳食のできあがり。柔らかく茹でたマカロニを加えるのもおすすめですよ。

アスパラの離乳食は冷凍保存できる?

アスパラは冷凍保存することができます。根元の固い皮をピーラーで取り除き、柔らかく茹でたものをそのままラップに包んで冷凍するか、茹でたあとに離乳食の時期に合った大きさに刻み、製氷機に入れて冷凍保存します。

カットせずに冷凍した場合は、使用するときに凍った状態のまま刻んだりすりおろしたりすることができます。

アスパラの離乳食でミネラル・カリウムを補給!

アスパラを選ぶときは、全体的に濃い緑色で、太さが均一なものがおすすめです。穂先にハリがあり、はかまが少なく、瑞々しいものを選びましょう。

アスパラはミネラルやカリウムが豊富で、クセが少なく、他の食材とも合わせやすいのが特徴です。離乳食に上手にアスパラを取り入れて、栄養満点の離乳食を赤ちゃんに作ってあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう