きゅうりの離乳食の作り方 初期・中期・後期別レシピ

きゅうりは、カリウムを多く含み、体内の水分量を調節する効果や体を冷やす働きがあります。爽やかな風味で他の食材の良さを引立て、彩りを添えてくれるので、サラダやあえものにぴったりな食材ですよね。調理に手間がかからないので、離乳食でも重宝しますよ。今回は、うどんやサンドイッチなど、きゅうりを使った離乳食レシピを9つご紹介します。

離乳食のきゅうりはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

きゅうりは皮をむいて加熱すれば、離乳食初期から使用できる食材です。加熱することで鮮やかなグリーンになり、見た目も華やかになりますよ。

離乳食のきゅうりは生でも大丈夫?

きゅうり

前述の通り、離乳食初期にきゅうりを食べさせるときは、赤ちゃんがしっかり消化できるように加熱する必要があります。

基本的に、離乳食中期以降は、生のままでも大丈夫です。ただし、皮は硬いので、しっかりと噛みつぶせるようになるまでは、むいてあげましょう。

離乳食の進み具合には個人差があるので、赤ちゃんの消化の状態をしっかりと確認しながら進めてくださいね。

きゅうりの離乳食初期レシピ

きゅうりペースト

きゅうりペースト

材料(1食分)

きゅうり
10g
  1. 1きゅうりの皮をむき、すりおろす
  2. 21を耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで約20秒加熱する
  • 1ペーストの状態で冷凍保存可能です。

きゅうりのおかゆ

きゅうりのおかゆ

材料(1食分)

10倍がゆ
大さじ1
大さじ2
きゅうりペースト(※1)
大さじ1
  1. 1耐熱皿に10倍がゆとだし汁を入れて、電子レンジで20秒加熱する
  2. 21の上にきゅうりペーストをのせる
  • 1きゅうりペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

きゅうりうどん

きゅうりうどん

材料(1食分)

うどん
15g
きゅうりペースト(※1)
大さじ1
大さじ2
  1. 1鍋にお湯をわかし、うどんを柔らかく茹でる
  2. 21を細かく切って、裏ごしをする
  3. 32ときゅうりペースト、だし汁を合わせてよく混ぜる
  • 1きゅうりペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

きゅうりの離乳食中期レシピ

きゅうりとトマトのサラダ

きゅうりとトマトのサラダ

材料(1食分)

きゅうり
10g
トマト
10g
  1. 1きゅうりの皮をむいて、2~3mm角のみじん切りにする
  2. 2トマトは湯通しをして皮と種を取り除き、2~3mm角のみじん切りにする
  3. 31と2を混ぜ合わせる

きゅうり納豆

きゅうり納豆

材料(1食分)

きゅうり
10g
納豆(ひき割り)
1/2パック
大さじ1
  1. 1きゅうりの皮をむいて、2~3mm角のみじん切りにする
  2. 2耐熱皿に1と納豆、だし汁を入れる
  3. 32にラップをかけて電子レンジで15〜20秒加熱して、混ぜ合わせる

きゅうりと白身魚のプルプル

きゅうりと白身魚のプルプル

材料(1食分)

白身魚(※1)
30g
きゅうり
10g
トマト
10g
200ml
寒天(粉)
1g
  1. 1白身魚は電子レンジで30秒加熱し、骨と皮を取り除いて、身をほぐす
  2. 2きゅうりの皮をむき、みじん切りにする
  3. 3トマトは湯通しをして皮をむき、みじん切りにする
  4. 4小鍋に1、2、3、だし汁を入れてひと煮立ちさせる
  5. 54に寒天を加えて、よく混ぜて溶かす
  6. 65を器に移し、冷蔵庫に入れて冷やし固める
  • 1白身魚は鯛やヒラメ、鮭などがおすすめです。

きゅうりの離乳食後期レシピ

きゅうりとささみのカラフルサラダ

きゅうりとささみのカラフルサラダ

材料(1食分)

きゅうり
10g
トマト
10g
ささみ
10g
とうもろこし
5g
  1. 1きゅうり、トマトを5mm程度の角切りにする
  2. 2鍋にお湯をわかし、ささみととうもろこしを茹でる
  3. 32をザルにあけ、粗熱が取れたら、ささみをほぐす
  4. 41と2と3を混ぜ合わせる

きゅうりとヨーグルトのサンドイッチ

きゅうりとヨーグルトのサンドイッチ

材料(1食分)

ヨーグルト
30g
きゅうり
10g
食パン(8枚切り)
1枚
  1. 1ザルの上にキッチンペーパーをしき、ヨーグルトを入れて水切りしておく(※1)
  2. 2きゅうりは薄くスライスする
  3. 3食パンの耳を切り落とし、半分にカットして1と2をのせ、サンドイッチにする
  • 1ヨーグルトの上にもキッチンペーパーをのせ、その上に小さめのお皿などを重石代わりにのせておくと短時間で水切りができます。

きゅうりとツナの炒め物

きゅうりとツナの炒め物

材料(1食分)

きゅうり
30g
にんじん
5g
とうもろこし
5g
ツナ缶(ノンオイル)
10g
少量
  1. 1きゅうりを5mm程度、にんじんを2〜3mm程度のみじん切りにする(※1)
  2. 2とうもろこしは粒にわけておく
  3. 3ツナはザルにあけて水気を切る
  4. 4フライパンに油をひき、1、2、3を炒める
  • 1にんじんが硬い場合は、炒める前に電子レンジで加熱して柔らかくしておきましょう。

きゅうりは離乳食のステップにあわせて

きゅうりというと、サラダや漬物など生で食べるイメージが強いですが、離乳食初期は加熱してから食べさせましょう。加熱したきゅうりは冷凍保存ができるので、きゅうりペーストを多めに作ってストックしておくと便利ですよ。

離乳食完了期が近くなったら、スティック状に切ったきゅうりを、手づかみで食べさせるのもおすすめ。離乳食の進み具合にあわせて、調理方法や形状を変えて、きゅうりを美味しく食べさせてあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう