離乳食10倍粥の作り方!炊飯器やレンジを活用!ご飯から作るには?

初めての離乳食は、お粥からはじめるのが一般的。お粥といっても、赤ちゃんが初めて口にするお粥は、水に対してお米の割合がほんの少しの10倍粥です。今回は、10倍粥について、基本の作り方、炊飯器や電子レンジを使った作り方、冷凍ご飯から作る方法をご紹介します。

離乳食の10倍粥とは?

離乳食 10倍粥 レシピ おかゆ

それまで母乳やミルクだけを飲んでいた赤ちゃんも、生後5・6ヶ月頃になると、いよいよ離乳食をスタートします。

初めての離乳食にぴったりなのは、ごはんをトロトロに煮た「10倍粥」。あまり聞き慣れないので、初めて聞くと作るのが難しそうに感じるかもしれませんですが、コツさえ覚えてしまえばとても簡単です。

同じ10倍粥でも、工夫次第で様々な作り方ができます。鍋を使ってお米から炊くものから、電子レンジでサッと作れるものまで、ママの好みやそのときの忙しさにあわせて好きなものを選んでみてくださいね。

10倍粥の基本的な分量は、「お米から作る場合は、米1:水10」「炊いたご飯から作るときは、ご飯1:水5」の比率と覚えておきましょう。

10倍粥の作り方:お米から炊く方法

離乳食 10倍粥

10倍粥の基本、お米1:水10の割合で炊く作り方です。コトコト炊くことで、ふっくらと美味しいおかゆができあがりますよ。

材料

米…大さじ2(30g)
水…300〜400cc

作り方

1. 米は洗って30分〜1時間ほど浸水させておく
2. 小鍋に米と分量の水を入れて、強火にかける(蓋はしない)
3. 沸騰したらすぐに弱火にして、吹きこぼれに注意しながら30分炊く(蓋は少しずらしておく)
4. 火を止めたら10分ほど蒸らす(蓋は完全に閉める)
5. 粗熱がとれたら、裏ごししてペースト状にする

吹きこぼれやすいので、慣れるまでは、水の分量を少し多めにして作るのがおすすめです。離乳食が進んだら、お米と水の割合を1:7、1:5…と変えて作りましょう。

10倍粥の作り方:ご飯から作る方法

おかゆ 離乳食 鍋 ごはん 料理

お米から炊くレシピに比べて、火加減の調節や吹きこぼれを気にする必要がないため、簡単に作ることができます。

材料

ご飯…60g
水…300〜350cc

作り方

1. 小鍋に、ご飯と水を入れて弱火にかけ、30分ほど加熱する(焦げ付かないよう、少しずつ底から混ぜる)
2. ふっくらしたら火を止め、蓋をして7〜8分ほど蒸らす
3. 粗熱がとれたら、裏ごしする

炊飯器を使った10倍粥の作り方

10倍粥 離乳食 炊飯器

10倍粥は、炊飯器でも炊くことができますよ。専用カップや湯呑みを使えば大人用のご飯を一緒に炊くこともできるので便利です。

材料

● 10倍粥だけ作る場合
米…50g、水…500cc

● ご飯と一緒に炊く場合
米…大さじ1、水…150ml

作り方

● 10倍粥だけ作る場合
1. 米を洗い、水と一緒に炊飯器の釜に入れて、30分〜1時間ほど浸水させる
2. 炊飯器のおかゆモードで炊く
※炊飯器の取扱説明書に従って調理してください
3. 炊きあがったら少し蒸らしてから粗熱をとり、裏ごしする

● ご飯と一緒に炊く場合
1. 米は洗って30分〜1時間ほど浸水させておく
2. 専用のカップや湯呑みに米と分量の水を入れ、炊飯器の中央にセットして炊く
3. 炊きあがったら少し蒸らしてから粗熱をとり、裏ごしする

電子レンジを使った10倍粥の作り方

おかゆ 電子レンジ 離乳食

大人のご飯の余りで1食分だけ作りたい、というときには電子レンジが便利です。

材料

ご飯…10g
水…50cc

作り方

1. 耐熱器にご飯と水を入れて軽く混ぜ、端に少し隙間をあけてラップをかける
2. 電子レンジに入れて全体が沸騰するまで1分ほど加熱する
3. 電子レンジから出してラップをしたまま数分おいて蒸らす
4. 粗熱がとれたら裏ごしする

沸騰するまでの時間は電子レンジの機種によって違うので、様子をみながら加減してくださいね。

10倍粥の作り方:冷凍ご飯から作る方法

冷凍ごはん おかゆ 離乳食 おろし金

冷凍ご飯を使っても10倍粥を作ることができます。

材料

冷凍ご飯…適量
水…冷凍ご飯の約10倍の割合

作り方

1. 冷凍ご飯を凍ったまま下ろし金ですり下ろす
2. すり下ろしたご飯と、そのご飯の10倍くらいの水を小鍋に入れて弱火で加熱する
3. 全体がトロッとしたらできあがり

電子レンジを使って、冷凍ご飯から10倍粥を作ることもできます。すり下ろしたご飯と、そのご飯の約10倍の水を耐熱皿に入れて、少し隙間を開けて、ラップをかけます。電子レンジで1~2分ほど、全体がふつふつ煮えてトロッとしたら、ラップをしたまま数分おいて蒸らします。

冷凍ご飯を使う場合は、裏ごしする必要がないので、時間がないときには重宝する方法ですね。

10倍粥を冷凍保存するときのポイントは?

10倍粥 離乳食 製氷

離乳食が始まってしばらくは、毎日のように10倍粥を食べさせるため、少量ずつを毎回作るのは大変ですよね。1週間分くらいをまとめて作って、製氷皿や小さな保存容器に小分けして冷凍するのがおすすめです。

解凍するときに水分がとんでしまう場合は、白湯を加えて調節すると食べやすくなりますよ。

離乳食の基本である10倍粥をマスターしよう

離乳食 日本人 赤ちゃん

10倍粥は、離乳食の基本です。10倍粥の作り方を押さえておけば、その後の離乳食作りにも自信が湧いてくるはずですよ。

離乳食初期を過ぎてからも、水の分量を調節して7倍粥や5倍粥を作ったり、おかゆに野菜や魚を混ぜたりして、レパートリーを増やしていくことができます。

赤ちゃんに、美味しいおかゆをたくさん作って、成長を見守ってあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう