小松菜の離乳食の作り方 初期・中期・後期別レシピ

栄養価が高く、あく抜きをせずに使える小松菜。葉ものが苦手な赤ちゃんでも食べやすく、離乳食にぴったりの食材ですよ。今回は、小松菜を使った離乳食レシピを9つご紹介します。

離乳食の小松菜はいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

小松菜は、離乳食初期から食べられる食材です。茎の部分は硬いので、初期では葉先だけを使うようにしましょう。

離乳食の小松菜はレンジやブレンダーで調理できる?

小松菜

離乳食の小松菜の調理には、電子レンジやブレンダーを使うと便利です。

小松菜の葉を茹でるのが大変なときは、葉先を何枚かちぎって洗ってから、そのままラップでふんわりと包みます。葉の大きさや厚さにもよりますが、2~3枚で1分ほど加熱すると柔らかくなります(600Wの場合)。電子レンジのワット数によって時間を調整してくださいね。

小松菜ペーストを作るときは、ブレンダーが活躍します。茹でたりレンジで加熱したりして柔らかくなった小松菜の葉をブレンダーに入れ、ペースト状にしたら出来上がり。ペーストが硬いときは、湯を少し足してください。

小松菜の離乳食初期レシピ

小松菜ペースト

小松菜ペースト

材料(1食分)

小松菜
15g
適量
  1. 1小松菜の葉の部分だけを茹でる
  2. 2柔らかくなったら取り出し、冷水にさらして水気を切る(※1)
  3. 32をみじん切りにして、すりつぶし、裏ごしする
  4. 43に水を少しずつ加えて、のばす
  • 1冷たい水にさらすことで、小松菜の緑が鮮やかになります。

小松菜とミルクのとろとろ

小松菜とミルクのとろとろ

材料(1食分)

玉ねぎ
10g
小松菜ペースト(※1)
10g
粉ミルク
5g
  1. 1玉ねぎを細かいみじん切りにする
  2. 2鍋に1を入れ、やわらかくなるまで茹でて、すりつぶす
  3. 32と小松菜ペースト、粉ミルクを混ぜ合わせる
  • 1小松菜ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

小松菜の三色パフェ

小松菜の三色パフェ

材料(1食分)

小松菜ペースト(※1)
10g
  1. 1小松菜ペースト、じゃがいもペースト、にんじんペーストを好きな順番に透明な容器に流し込む(※2)
  • 1小松菜ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。
  • 2見た目がきれいなので、ハーフバースデーなどのイベントの離乳食に最適です。

小松菜の離乳食中期レシピ

小松菜入り茶碗蒸し

小松菜入り茶碗蒸し

材料(1食分)

小松菜
10g
玉ねぎ
10g
卵黄(※1)
1個
45ml
  1. 1小松菜と玉ねぎは、2mm角のみじん切りにして、茹でる
  2. 2ボウルで卵黄を溶き、1と混ぜ合わせる
  3. 32にだし汁を加えて、耐熱容器に流し入れる
  4. 4蒸し器で10分程度蒸す(※2)
  • 1卵黄は生後7ヶ月頃から食べられますが、赤ちゃんによってはアレルギー症状が出る場合もあります。赤ちゃんの成長や離乳食の食べ方を確認しながら、それぞれのタイミングに合った時期にはじめてください。
  • 2蒸し器がない場合は、シリコンスチーマーなどに入れて電子レンジで2分程度加熱してもいいでしょう。

小松菜と大根のうどん

小松菜と大根のうどん

材料(1食分)

大根
10g
小松菜
10g
玉ねぎ
10g
うどん
40g
30ml
  1. 1大根をすりおろす
  2. 2小松菜、玉ねぎを2~3mm角に切る
  3. 3うどんは5mm程度にカットしておく
  4. 4鍋にだし汁を入れ、1、2、3を加えてやわらかく茹でる

小松菜入りあんかけ

小松菜入りあんかけ

材料(1食分)

ひじき(戻した状態で)
10g
小松菜
10g
にんじん
10g
しらす
10g
35ml
片栗粉
適量
  1. 1ひじきは水で戻し、2~3mm角に切っておく
  2. 2小松菜とにんじんは、2~3mm角に切っておく
  3. 3しらすは茶こしに入れ、お湯をかけて塩気を取る
  4. 4鍋にだし汁、1、2、3を入れて煮立たせる
  5. 5沸騰したら水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける(※1)
  • 1うどん・そうめんなどの麺類やごはんにのせても美味しく食べられます。

小松菜の離乳食後期レシピ

小松菜のひき肉炒め

小松菜のひき肉炒め

材料(1食分)

もやし
10g
小松菜
10g
にんじん
10g
鶏ひき肉
15g
片栗粉
少々
  1. 1もやしはひげを取り、5mm程度に切る
  2. 2小松菜とにんじんを2mm角程度に切る
  3. 3フライパンで鶏ひき肉を炒める
  4. 43に1と2、野菜スープを入れ、水気を飛ばしながら炒める
  5. 5水溶き片栗粉を加え、とろみをつける

小松菜の焼きおにぎり

小松菜の焼きおにぎり

材料(1食分)

小松菜
10g
しらす
10g
軟飯
80g
  1. 1小松菜は5mm角のみじん切りにして、茹でる
  2. 2しらすは茶こしに入れ、お湯をかけて塩気を抜く
  3. 3軟飯に1と2を混ぜて、おにぎりを作る
  4. 4フライパンで両面に焼き色がつくまで焼く(※1)
  • 1具を変えればアレンジが楽しめます。

小松菜とかぼちゃのおやき

小松菜とかぼちゃのおやき

材料(1食分)

小松菜
10g
青のり
ひとつまみ
牛乳
5g
片栗粉
大さじ1
  1. 1小松菜は2~3mm角のみじん切りにして茹でる
  2. 21とかぼちゃペースト、青のり、牛乳、片栗粉を入れて混ぜ合わせる
  3. 32を好きな形に成形する
  4. 43をフライパンで焼き色がつくまで焼く(※1)
  • 1フライパンで焼くときには、少し押さえつけるようにして焼くと崩れにくいです。

小松菜の離乳食は冷凍保存できる?

冷凍庫

小松菜は、茹でて月齢に合った大きさにペーストやカットしたものを、冷凍保存することができます。

小松菜ペーストは、ファスナー付きの冷凍保存袋に入れて、薄く平らにのばして冷凍します。使うときは、必要な分量をパキパキと割ることができるので便利ですよ。

茹でて細かくカットした小松菜は、製氷器や小分けパックに入れて冷凍しましょう。

小松菜に肉や卵などを組み合わせて調理したものを冷凍すると傷みやすくなります。火を通した小松菜だけを冷凍して、食べさせるときに他の食材と一緒に調理してくださいね。

小松菜で栄養満点の離乳食を作ろう

小松菜は11~3月頃が旬の野菜です。選ぶときは、葉の色が濃く、シャキッとしたものがおすすめですよ。

冷蔵庫で保存するときは、新聞紙を濡らしたものでくるみ、できるだけ早く使うようにしましょう。

小松菜を使って、栄養満点で彩り豊かな離乳食を作ってあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう