大根の離乳食の作り方 初期・中期・後期別レシピ

日本で古くから食されてきた大根。ビタミンや食物繊維が豊富で、胃腸の調子を整え、便秘の解消に効果があるといわれています。秋から冬にかけて旬を迎え、寒くなるとぐんと甘味が増して、さらにおいしくなりますよ。今回は、大根を使った離乳食レシピを9つご紹介します。

離乳食の大根はいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

大根は、離乳食初期から食べさせることができる野菜です。離乳食期は、水分が多い中央部を使い、厚めに皮をむいて加熱してから食べさせるようにしましょう。下部は辛味や苦味があるため、使わないようにしてくださいね。

大根の離乳食初期レシピ

大根ペースト

大根ペースト

材料(1食分)

大根
5g
  1. 1大根をおろし金ですりおろす
  2. 21を電子レンジで30秒ほど加熱する(※1)
  • 1まとめて作って冷凍保存しておくと便利です。その場合は、量をみながら加熱時間を増やしていってください。

大根のおかゆ

大根のおかゆ

材料(1食分)

10倍がゆ
30g
大根ペースト(※1)
10g
大さじ2
  1. 1鍋に10倍がゆ、大根ペースト、だし汁を入れてひと煮立ちさせる
  • 1大根ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

大根と白身魚のみぞれ煮

大根と鯛のみぞれ煮

材料(1食分)

白身魚(※1)
10g
大根ペースト(※2)
20g
大さじ2
  1. 1白身魚を耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで20〜30秒加熱し、身をほぐして裏ごしする
  2. 2ボウルに1と大根ペースト、だし汁を入れてよく混ぜ合わせる
  • 1白身魚は、タイやヒラメ、タラなどがおすすめです。
  • 2大根ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

大根の離乳食中期レシピ

大根おろし納豆

大根おろし納豆

材料(1食分)

納豆(ひき割り)
1/2パック
大根ペースト(※1)
20g
小さじ1
  1. 1納豆をザルに入れてお湯をかけ、ぬめりを取る
  2. 2ボウルに1と大根ペースト、だし汁を入れてよく混ぜ合わせる
  • 1大根ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

大根とにんじんの豆腐あんかけ

大根とにんじんの豆腐あんかけ

材料(1食分)

大根
10g
にんじん
10g
豆腐(絹ごし)
20g
大さじ2
片栗粉
少量
  1. 1大根とにんじんの皮をむき、みじん切りにする
  2. 2豆腐を5mm程度に角切りする
  3. 3鍋に1を入れ、水をひたひたに入れて、柔らかくなるまで煮る
  4. 43に2とだし汁を加えて、さらに煮こむ
  5. 5煮立ったら、水溶き片栗粉を加えて、とろみをつける

大根の炊き込み風ごはん

大根の炊き込み風ごはん

材料(7食分)

75g
大根
20g
にんじん
20g
長ねぎ
15g
アスパラ
10g
鶏むね肉
20g
700ml
醤油
少量
  1. 1米を洗ってザルにあけ、水をきっておく
  2. 2大根、にんじん、長ねぎ、アスパラを5mm角程度にカットする
  3. 3鶏むね肉を耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで20〜30秒加熱し、5mm程度に角切りする
  4. 4炊飯器に、1と2と3、だし汁を入れ、醤油少々を加えて、おかゆモードで炊く(※1)
  • 11食分は、全体量で70〜80gです。残ったご飯は冷凍保存しておくと便利です。

大根の離乳食後期レシピ

大根のごまあえ

 大根のごまあえ

材料(1食分)

大根
30g
小さじ1
すりごま
適量
  1. 1大根は、5~7mm程度の角切りにする
  2. 2鍋に1を入れて、ひたひたになる程度の水を加え、柔らかく茹で、水を切る
  3. 32にだし汁とすりごまを加えて、よくあえる

大根と鮭のちゃんちゃん焼き

大根と鮭のちゃんちゃん焼き

材料(1食分)

15g
大根
10g
にんじん
5g
キャベツ
10g
玉ねぎ
5g
しいたけ
5g
とうもろこし
5g
100ml
味噌
5g
片栗粉
小さじ2
  1. 1鮭は皮と骨を取り除き、1cm角程度に切っておく(※1)
  2. 2大根、にんじん、キャベツ、玉ねぎ、しいたけを5~7mm角程度にカットする
  3. 3とうもろこしは粒に分けておく
  4. 4鍋に1と2と3を入れ、だし汁を加えて、柔らかくなるまで煮る
  5. 5柔らかくなったら、味噌を加えてよく混ぜる
  6. 65に水溶き片栗粉を加え、とろみをつける
  • 1刺身用の鮭を使うと、骨や皮が無いので便利です。

大根と鶏のトマト煮込み

大根と鶏のトマト煮込み

材料(1食分)

大根
40g
鶏ひき肉
15g
トマト缶
15g
少々
  1. 1大根は皮をむき、5~7mm角に切る
  2. 2鍋にサラダ油を薄くひき、鶏ひき肉を炒め、色が変わったら、1を加える
  3. 32にひたひたの水を入れ、大根が柔らかくなるまで煮る
  4. 4大根が柔らかくなったら、3にトマト缶と塩を加えてひと煮立ちさせる

離乳食の大根の冷凍保存方法は?

冷凍庫

離乳食の大根は、冷凍保存に向いた食材です。ただし、大根に肉や魚、乳製品などを組み合わせて調理したものを冷凍すると傷みやすくなります。下ごしらえした大根だけを冷凍して、食事の直前に調理するようにしましょう。

大根をペースト状にしたものであれば、ファスナー付きビニール袋に入れて、薄く平らにのばして冷凍するのもおすすめです。必要な分量をパキパキと割って使うことができるので便利ですよ。

調理するときは、レンジや鍋を使って短時間で解凍しましょう。一度冷凍したものは、できるだけ早く使い切るようにしてくださいね。

大根を使って美味しい離乳食を作ろう

大根には、おろす・煮る・焼くなど多様な調理方法があり、主役にも脇役にもなれる万能野菜です。離乳食の基本であるお粥をはじめ、スープやトマト煮込みといった洋風メニューにも使えるので、離乳食期に大活躍しますよ。

1歳を過ぎたら、スティック状に切って、手づかみ食べをさせるのもおすすめです。大根を使って、赤ちゃんが喜ぶメニューをたくさん作ってあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう