ほうれん草の離乳食の作り方 初期・中期・後期別レシピ

ほうれん草は、栄養たっぷりの緑黄色野菜。鉄分は牛レバーと同じくらいの含有量で、βカロテンやビタミンCも豊富です。柔らかく茹でたあと冷水にさらすと、アクが抜けるので、鮮やかな色に仕上がりますよ。今回は、ハンバーグや卵とじなど、ほうれん草を使った離乳食レシピを9つご紹介します。

離乳食のほうれん草はいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

ほうれん草は離乳食初期から食べさせることができる食材です。独特のえぐみがあるため、必ず「アク抜き」をしてから調理してください。茎の部分は嚙みにくいため、最初のうちは葉先だけを使いましょう。

ほうれん草の離乳食初期レシピ

ほうれん草ペースト

ほうれん草ペースト

材料(1食分)

ほうれん草
15g
適量
  1. 1沸騰したお湯に根元からほうれん草を入れ、柔らかく茹でる
  2. 2茹で上がったらすぐに冷水にさらし、軽く水気を搾る
  3. 32を細かくカットしてすりつぶし、茶こしなどで裏ごしをする(※1)
  4. 43をお湯でなめらかにのばす
  • 1ミキサーやブレンダーを使用してもOKです。

ほうれん草のりんごあえ

ほうれん草のりんごあえ

材料(1食分)

ほうれん草ペースト(※1)
15g
りんご
10g
  1. 1りんごをすりおろす
  2. 21をほうれん草ペースト(※1)と混ぜる
  • 1ほうれん草ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

ほうれん草と鯛のうま煮

ほうれん草と鯛のうま煮

材料(1食分)

ほうれん草ペースト(※1)
15g
15g
15ml
  1. 1鯛を鍋や電子レンジで加熱し、身をほぐし、すり鉢ですりつぶす
  2. 2ほうれん草ペーストにだし汁と1を混ぜ合わせる
  • 1ほうれん草ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

ほうれん草の離乳食中期レシピ

ほうれん草と麩のくたくた煮

ほうれん草と麩のくたくた煮

材料(1食分)

ほうれん草
15g
1個
15ml
  1. 1ほうれん草は柔らかく茹でて、2~3mm程度にカットしておく
  2. 2麩をすりおろす
  3. 3だし汁に1と2を入れて煮立たせる

ほうれん草とにんじんのにゅうめん

ほうれん草とにんじんのにゅうめん

材料(1食分)

ほうれん草
10g
にんじん
10g
そうめん
50g
30ml
  1. 1ほうれん草とにんじんは、2~3mm程度にカットし、柔らかく茹でる
  2. 2そうめんは乾燥した状態で1cmの大きさに折っておく
  3. 32を柔らかく茹でる
  4. 4だし汁に3を入れ、1を上にのせる

ほうれん草と豆腐のおかゆ

ほうれん草と豆腐のおかゆ

材料(1食分)

ほうれん草ペースト(※1)
10g
豆腐(絹ごし)
10g
5倍がゆ
30g
  1. 1豆腐をお湯で茹でて、すり鉢でつぶす
  2. 21とほうれん草ペースト、だし汁を混ぜ、5倍がゆの上にのせる
  • 1ほうれん草ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

ほうれん草の離乳食後期レシピ

ほうれん草入り豆腐ハンバーグ

ほうれん草入り豆腐ハンバーグ

材料(5個分)

鶏ひき肉
50g
豆腐(絹ごし)
50g
玉ねぎ
10g
ほうれん草
10g
ひじき
5g
片栗粉
7g
  1. 1ひじきは水で戻して細かくカットしておく
  2. 2玉ねぎはみじん切り、ほうれん草は5mm程度にカットして、柔らかく茹で、水気をきっておく
  3. 3ボウルに1と2、豆腐、鶏ひき肉、片栗粉を混ぜ、こねる
  4. 43を5等分し、成形する
  5. 5フライパンに少量の油を引いて4を焼く(※1)
  • 1残ってしまったら、焼いた状態で冷凍できます。

ほうれん草蒸しパン

ほうれん草蒸しパン

材料(1食分)

ほうれん草ペースト(※1)
10g
ホットケーキミックス
45g
牛乳
30ml
  1. 1ホットケーキミックスとほうれん草ペースト、牛乳を泡立て器で混ぜる
  2. 2スチーマーに入れ電子レンジで2〜3分加熱するか、蒸し器で10分程度蒸す
  • 1ほうれん草ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

ほうれん草とかぼちゃの豆乳スープ

ほうれん草とかぼちゃの豆乳スープ

材料(1食分)

ほうれん草
20g
かぼちゃ
15g
豆乳
30ml
片栗粉
5g
  1. 1ほうれん草を柔らかく茹でて、水気を切り、5mm程度に切る
  2. 2かぼちゃを5mm角に切って柔らかく茹でる
  3. 3鍋の中に、1と2と豆乳、野菜スープ、片栗粉を入れる
  4. 4沸騰しないように気をつけながら弱火で加熱する

離乳食のほうれん草の冷凍保存方法は?

冷凍庫

ほうれん草の離乳食を作るときは、アク抜きの手間があるため、一度にまとめて調理して冷凍保存しておくと便利です。

茹でたほうれん草をすりつぶしたり、細かくカットしたりした状態で、1食分ずつ製氷皿や小分けパックに入れて冷凍しましょう。ほうれん草を使ったハンバーグや蒸しパンなどは、1個ずつラップに包んで密閉し、冷凍用保存袋やファスナー付きビニール袋に入れて冷凍します。

解凍するときは、自然解凍は避け、電子レンジや鍋を使って短時間で解凍しましょう。冷凍した食材は、できるだけ早く使い切るようにしてくださいね。

ほうれん草は離乳食作りに大活躍!

ほうれん草は、様々な食材と組み合わせることができ、食卓に彩を添えてくれます。栄養価も高く、ペースト状にすることで赤ちゃんも食べやすくなるので、離乳食作りに活用してくださいね。

おやつを食べるようになったら、茹でたほうれん草をすりつぶしてクッキーやケーキの生地に混ぜ込み、手作りお菓子を作ってあげるのもいいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう