豆腐の離乳食の作り方 初期・中期・後期別レシピ

豆腐は「畑の肉」といわれる大豆からできていて、良質な植物性のたんぱく質がたくさん含まれています。口当たりが優しく、くせがないので、離乳食でも大活躍する食材。今回は、パンケーキやハンバーグなど、豆腐の離乳食レシピを9つご紹介します。

離乳食の豆腐はいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

豆腐は離乳食初期から食べさせることができます。

ただし、豆腐に含まれる大豆は、アレルゲンの一つ。赤ちゃんにアレルギー反応が出る可能性があります。

初めて食べさせるときは、万が一のトラブルに備えて、平日の午前中に少量からスタートしましょう。赤ちゃんに変わった様子がないか、しっかりと見てあげてくださいね。

離乳食の豆腐はレンジで下ごしらえ

電子レンジ

豆腐は、冷奴やサラダなど、そのまま食べても美味しいですが、離乳食期は加熱してから食べさせるようにしましょう。加熱の際には、電子レンジを活用すると便利です。

豆腐を皿に出して、ラップをしないで電子レンジで加熱します。豆腐20gにつき、30秒ほどが目安です。加熱後、軽く水を切ってから調理しましょう。

加熱時間は、電子レンジのワット数や豆腐の量によって調整してくださいね。

豆腐の離乳食初期レシピ

豆腐のおかゆ

豆腐のおかゆ

材料(1食分)

10倍がゆ
大さじ1
豆腐(絹ごし)
20g
小さじ1
  1. 1豆腐を電子レンジで30秒ほど加熱して軽く水気を切り、すりつぶす(※1)
  2. 21とだし汁を混ぜ合わせる
  3. 310倍がゆに2をのせる
  • 1電子レンジで加熱するのは水を切るためなので、ラップは不要です。

豆腐のクリームスープ

豆腐のクリームスープ

材料(1食分)

豆腐(絹ごし)
20g
大さじ1
粉ミルク
大さじ1
片栗粉
2g
  1. 1豆腐をすりつぶす
  2. 21に粉ミルクを混ぜる
  3. 3水気を切るために、2を1分ほど加熱する
  4. 43に野菜スープでといた片栗粉を加えて加熱する

豆腐としらすのサラダ

豆腐としらすのサラダ

材料(1食分)

しらす
5g
豆腐(絹ごし)
30g
  1. 1豆腐をレンジで30秒加熱して水気を切る
  2. 21をすりばちでつぶす
  3. 3しらすを湯通しして、すりばちでつぶす
  4. 42と3を混ぜる

豆腐の離乳食中期レシピ

豆腐と野菜のパンケーキ

豆腐と野菜のパンケーキ

材料(4食分くらい)

ホットケーキミックス
80g
牛乳
80cc
豆腐(絹ごし)
30g
玉ねぎ
20g
にんじん
20g
  1. 1玉ねぎとにんじんをみじん切りして、電子レンジで1分程度加熱する
  2. 2豆腐を30秒ほど電子レンジで加熱して、水気をとばし、すりつぶす
  3. 31と2とホットケーキミックス、牛乳を混ぜ合わせて、フライパンで両面を焼く

豆腐の味噌汁

豆腐の味噌汁

材料(1食分)

豆腐(絹ごし)
20g
小松菜の葉
1枚
味噌
5g
100cc
  1. 1豆腐をレンジで1分ほど加熱して水気を切り、みじん切りにする
  2. 2小松菜の葉を茹でて、細かく刻む
  3. 32と3とだし汁を小鍋に入れて加熱する
  4. 4沸騰したら火を止めて、味噌をときながら加える

豆腐とじゃがいものおやき

豆腐とじゃがいものおやき

材料(1食分)

じゃがいも
40g
豆腐(絹ごし)
20g
にんじん
5g
片栗粉
5g
  1. 1じゃがいもを茹でるか、電子レンジで加熱してすりつぶす
  2. 2豆腐をレンジで1分程度加熱して、水気を切る
  3. 3みじん切りにしたにんじんを電子レンジで1分ほど加熱する
  4. 41、2、3と片栗粉を混ぜ合わせて形を作る
  5. 5フライパンで少し焦げ目がつくくらいに両面を焼く

豆腐の離乳食後期レシピ

豆腐のハンバーグ

豆腐のハンバーグ

材料(1食分)

鶏ひき肉
15g
豆腐(絹ごし)
10g
にんじん
5g
玉ねぎ
10g
小麦粉
3g
醤油
数滴
  1. 1にんじん、玉ねぎをみじん切りにして炒め、冷ましておく
  2. 2豆腐を30秒電子レンジで加熱して、水気を切り、すりつぶす
  3. 31と2、鶏ひき肉、小麦粉、醤油を混ぜる
  4. 4形を整えたら、フライパンで両面を焼く

豆腐と鶏肉のあんかけうどん

豆腐と鶏肉のあんかけうどん

材料(1食分)

鶏ひき肉
15g
豆腐(絹ごし)
15g
ほうれん草
10g
にんじん
10g
60cc
片栗粉
5g
うどん
1/4玉
  1. 1にんじん、ほうれん草をみじん切りにする
  2. 21と鶏ひき肉をフライパンで炒める
  3. 32にだし汁でといた片栗粉を加える
  4. 43に2~3mm程度にカットしたうどんとくずした豆腐を加えて、柔らかくなるまで煮こむ(※1)
  • 1うどんの代わりに、ごはんを使っておじやにしても美味しくできます。

豆腐ステーキ

豆腐ステーキ

材料(1食分)

豆腐(絹ごし)
1/8丁
鰹節
5g
醤油
数滴
サラダ油
少量
  1. 1豆腐を電子レンジで1分程度加熱して水気を切り、薄くスライスする
  2. 2サラダ油を薄く引いたフライパンで豆腐を両面こんがりと焼く
  3. 3醤油と鰹節をあえて、2の上にのせる

離乳食の豆腐は冷凍保存できるの?

豆腐

豆腐は冷凍すると水分が抜けて硬くなるため、冷凍に向かない食材といわれています。しかし、離乳食期は、豆腐を加熱してつぶしたり細かく切ったりするので、冷凍したからといって食感や味が大きく変わるわけではありません。

離乳食初期の豆腐レシピは水分が多いため、製氷皿や小分けパックに入れて冷凍しましょう。豆腐のパンケーキやおやき、ハンバーグは、1つずつラップで包み、冷凍保存袋やチャック付きビニール袋に入れて冷凍します。

解凍するときは、レンジや鍋を使って短時間で解凍しましょう。一度冷凍したものは、できるだけ早く使い切るようにしてくださいね。

豆腐を使って美味しい離乳食を作ろう

消化吸収が良く、タンパク質も摂取できる豆腐は、離乳食の強い味方です。野菜や肉といった他の食材との相性も良いので、赤ちゃんの成長にあわせながら、様々なレシピに挑戦してみてくださいね。

毎日の育児や家事で忙しいママにとって、離乳食を毎回作るのは大変なこと。ときにはベビーフードも上手に利用しながら、美味しい離乳食を食べさせてあげましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう