ブロッコリーの離乳食の作り方 初期・中期・後期別レシピ

ビタミンやミネラルが豊富なブロッコリー。免疫力や抵抗力を高める効果があるビタミンCを多く含むので、離乳食でたくさん摂取できると良いですよね。今回は、そんなブロッコリーを使った離乳食レシピを9つご紹介します。

離乳食のブロッコリーはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

ブロッコリーは、離乳食初期から食べることができます。初期の段階では、穂の部分をペースト状にして食べさせてあげましょう。中期、後期と進むにつれて、茎の部分の食感も楽しめるようになりますよ。

ブロッコリーの離乳食初期レシピ

ブロッコリーペースト

ブロッコリーペースト

材料(1食分)

ブロッコリー
15g
適量
  1. 1ブロッコリーを1房ずつちぎり、柔らかく茹でる(※1)
  2. 2柔らかい穂の部分をみじん切りして、すりつぶす
  3. 3茶こしなどで裏ごしをしてお湯でのばす
  • 1茹でる時間を短縮したい場合は、少し水をかけラップでふんわりと包み、電子レンジで2,3分程度加熱してから茹でましょう。

ブロッコリーとさつまいもの豆乳スープ

ブロッコリーとさつまいもの豆乳スープ

材料(1食分)

ブロッコリーペースト(※1)
15g
豆乳
15g
  1. 1ブロッコリーペーストとさつまいもペースト、豆乳を混ぜ合わせる
  • 1ブロッコリーペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

ブロッコリーのきなこあえ

ブロッコリーのきなこあえ

材料(1食分)

ブロッコリーペースト(※1)
15g
きなこ
7g
豆乳
小さじ2
  1. 1ブロッコリーペーストときなこ、豆乳をよく混ぜる(※2)
  • 1ブロッコリーペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。
  • 2きなこが味をまろやかにしてくれるので、野菜の匂いが苦手な赤ちゃんにもおすすめです。

ブロッコリーの離乳食中期レシピ

ブロッコリー入りシチュー

ブロッコリー入りシチュー

材料(1食分)

ブロッコリー
10g
にんじん
10g
玉ねぎ
10g
さつまいも
10g
牛乳
45ml
片栗粉
3g
  1. 1さつまいも、にんじん、玉ねぎは2~3mm角にみじん切りにして茹でる
  2. 2ブロッコリーは小房に分けて柔らかく茹でて、穂の部分をみじん切りする
  3. 3鍋に1と2、牛乳、片栗粉を入れ弱火で煮こむ

ブロッコリーのチキンライス

ブロッコリーのチキンライス

材料(1食分)

ブロッコリー
10g
にんじん
10g
ほうれん草
10g
ささみ
5g
トマトジュース
30ml
7倍がゆ
60g
  1. 2ブロッコリー、にんじん、ほうれん草をみじん切りにして柔らかく茹でる
  2. 3ささみを茹でて細かくカットし、食べやすい大きさにすりつぶす
  3. 4鍋に1と2、トマトジュース、7倍がゆを入れて中火で煮こむ

ブロッコリーとトマトのチーズのせ

ブロッコリーとトマトのチーズのせ

材料(1食分)

ブロッコリー
10g
じゃがいも
10g
トマト
10g
とろけるチーズ
1/2枚
  1. 1じゃがいもとブロッコリーを2~3mm程度にカットして柔らかく茹でる
  2. 2トマトは湯むきをして皮と種を取り除き、2~3mm程度にカットしておく
  3. 31と2を耐熱皿に入れ、とろけるチーズを上にのせて電子レンジで30秒程度加熱する

ブロッコリーの離乳食後期レシピ

ブロッコリーのおかかあえ

ブロッコリーのおかかあえ

材料(1食分)

ブロッコリー
20g
かつおぶし
2g
醤油
適量
  1. 1ブロッコリーは5mm角にカットし、やわらかく茹でる
  2. 2茹であがったら鰹節と醤油少々であえる

ブロッコリーの卵焼き

ブロッコリーの卵焼き

材料(2食分)

1個
ブロッコリー
15g
豆乳
10g
粉チーズ
5g
  1. 1ブロッコリーは小房に分けて茹で、2~3mm角にカットする
  2. 2卵を割りほぐし、1と豆乳と粉チーズを混ぜ合わせる
  3. 3フライパンに油を少量ひいて、2を流し入れ、くるくると巻きながら焼く

ブロッコリーの中華どんぶり

ブロッコリーの中華どんぶり

材料(1食分)

ブロッコリー
10g
にんじん
10g
白菜
10g
片栗粉
5g
100ml
醤油
少々
100ml
卵(黄身)
1個分
軟飯
80g
  1. 1ブロッコリー、にんじん、白菜を5mm角にカットして柔らかく茹でる
  2. 2片栗粉5gを10ccの水(材料記載外)で溶いておく
  3. 3鍋に1とだし汁、醤油、水を入れ、中火で加熱する
  4. 43に2を少しずつ入れ、優しくかき混ぜながら、とろみをつける
  5. 54に卵を溶いて入れ、少し煮立たせてから、ふんわりとかき混ぜる
  6. 65を軟飯の上にのせる

離乳食のブロッコリーは電子レンジで下ごしらえできる?

ブロッコリー

ブロッコリーの下ごしらえをするときは、電子レンジを使うと、お湯を沸かす手間がなく便利です。茹でたときに比べて栄養素が損失しないのも、いいですね。

ブロッコリーを水洗いして、そのまま水気を切らずにラップでふんわりと包みます。加熱の目安は、100gのブロッコリーで約1分です(600Wの場合)。ブロッコリーの大きさや電子レンジのワット数によって時間を調整してください。

ペーストを作るときは、ハンドブレンダーを使うと簡単にできあがりますよ。

離乳食のブロッコリーは手づかみ食べにもぴったり

ブロッコリーを選ぶときは、濃い緑色でつぼみが硬く、丸いものがおすすめです。ブロッコリーのモソモソした触感が苦手な場合は、スープやシチューに入れる、グラタンにするなど、飲み込みやすくしてあげると食べやすくなりますよ。味も見た目も楽しめるように、ブロッコリーの緑色を離乳食に効果的に取り入れてみてくださいね。

手づかみ食べが始まる頃にもブロッコリーはおすすめです。赤ちゃんの手の大きさにあった房を持たせて、自分で食べる楽しみを体験させてあげましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう