離乳食のお弁当の作り方 初期・中期・後期別レシピ

離乳食が始まると、外出先で赤ちゃんに何を食べさせたらいいのか気になりますよね。離乳食メニューが用意されているレストランもありますが、初期や中期の頃は食べられないものもあります。離乳食のお弁当の作り方をマスターすれば、お出かけのときに持っていくことができますよ。今回は、初期・中期・後期別の離乳食のお弁当レシピをご紹介します。

離乳食期はお弁当を持参したほうがいいの?

ママ 赤ちゃん ベビーカー お出かけ

外出時に離乳食のお弁当を持っていけば、赤ちゃんに普段から食べ慣れたメニューを与えることができます。味付けや量、栄養バランスも調整でき、特にアレルギーがある場合には安心ですよね。

ただ、外出のたびに離乳食のお弁当を持っていく必要はありません。赤ちゃんとお出かけをするときは、準備に時間がかかったり、荷物が多くなったりするものです。忙しいときは市販のベビーフードやレストランの離乳食メニューを活用しましょう。

また、離乳食初期や中期の前半頃なら、外出時の食事はまだ母乳やミルクでも問題ありません。帰宅後に、いつもより離乳食の時間を少し早めたり、多めに食べさせたりして調整しましょう。

離乳食のお弁当を作るときの注意点は?

離乳食 お弁当 後期

離乳食のお弁当を作るときは、下記の5つのポイントに気を付けましょう。

1. しっかりと火を通す
2. 清潔な容器を使う
3. 十分に冷ましてから、ふたをする
4. 保冷をする(保冷バッグ+保冷剤)
5. 直射日光をさけて、早めに食べる

特に、梅雨の時期や夏場は、食べ物が傷みやすいので注意が必要です。気温や湿度が高い日は、お弁当ではなくベビーフードを持っていくほうがいいでしょう。

離乳食初期お弁当レシピ(生後5・6ヶ月頃)

初期の離乳食は水分が多いため、きっちりフタができる小さめのタッパーをいくつか用意して、1品ずつ別々に分けて持っていくと安心です。おかゆを基本として、以下のようなおかずを持っていき、食べる直前におかゆと混ぜ合わせましょう。

ほうれん草と鯛のうま煮

eversense ほうれん草と鯛のうま煮

材料(1食分)

ほうれん草ペースト…15g
鯛…15g
だし汁…15ml

作り方

1. 鯛を鍋や電子レンジで加熱し、身をほぐし、すり鉢ですりつぶす
2. ほうれん草ペーストにだし汁と1を混ぜ合わせる

しらすペースト

しらすペースト

材料(1食分)

しらす…5g
お湯適量

作り方

1. しらすを茶こしにいれ、熱湯をまわしかけ塩抜きをする
2. しっかりと水を切り、すり鉢で細かくすりつぶす

離乳食中期お弁当レシピ(生後7・8ヶ月頃)

離乳食中期では、歯ごたえのあるものを少しずつ食べられるようになります。おかゆを持っていくのが大変なときは、パンケーキもおすすめです。グラタンは、お弁当用のアルミカップに入れて焼くのがおすすめです。

豆腐と野菜のパンケーキ

eversense 豆腐と野菜のパンケーキ

材料(約4食分)

ホットケーキミックス…80g
牛乳…80cc
豆腐(絹ごし)…30g
玉ねぎ…20g
にんじん…20g

作り方

1. 玉ねぎとにんじんをみじん切りして、電子レンジで1分程度加熱する
2. 豆腐を30秒ほど電子レンジで加熱して、水気をとばし、すりつぶす
3. 1と2とホットケーキミックス、牛乳を混ぜ合わせて、フライパンで両面を焼く

鮭とブロッコリーの豆腐グラタン

鮭とブロッコリーの豆腐グラタン

材料(1食分)

鮭…15g
ブロッコリー…15g
豆腐(絹ごし)…30g
とろけるチーズ…1/2枚

作り方

1. 鮭は茹でて皮と骨を取り除き、細かくほぐす
2. ブロッコリーは柔らかく茹でて、みじん切りにする
3. 豆腐は泡立て器でなめらかになるまで混ぜる
4. 1、2、3を混ぜ合わせ、耐熱皿に入れ、チーズを乗せてオーブントースターで3分程度焼く

離乳食後期のお弁当レシピ(生後9・10・11ヶ月頃)

離乳食後期になって赤ちゃんが5倍粥に慣れてきたら、軟飯に移行します。軟飯を使えば、お弁当にぴったりのおにぎりを作ることもできますよ。おかずは、手づかみ食べの練習もできるハンバーグがおすすめです。

小松菜の焼きおにぎり

eversense 小松菜の焼きおにぎり

材料(1食分)

小松菜…10g
しらす…10g
軟飯…70g

作り方

1. 小松菜は5mm角のみじん切りにして、茹でる
2. しらすは茶こしに入れ、お湯をかけて塩気を抜く
3. 軟飯に1と2を混ぜて、おにぎりを作る
4. フライパンで両面に焼き色がつくまで焼く

ひじき入りハンバーグ

eversense ひじき入りハンバーグ

材料(2食分)

乾燥ひじき…2g
玉ねぎ…10g
とうもろこし…5g
鶏ひき肉…40g
片栗粉…5g
醤油…少々

作り方

1. 乾燥ひじきを水に戻して、みじん切りにする
2. 玉ねぎをみじん切りにする
3. とうもろこしは粒に分けておく
4. ボウルに1、2、3と全ての材料を入れ、肉に粘り気が出るまで手でこねる
5. 4を適当な大きさに成形する
6. フライパンに薄く油をひき、5を入れフタをして、中火で約1分半ずつ両面を焼く

離乳食のお弁当はベビーフードも活用しよう

買い物 赤ちゃん ママ 選ぶ ショッピング 離乳食

ママが愛情を込めて作った離乳食のお弁当は、赤ちゃんも喜んで食べてくれるはずです。外出先での食事はいつもと環境が違うため、最初のうちはなかなか食べないこともあるかもしれませんが、焦らずに少しずつ慣らしていきましょう。

前述の通り、離乳食のお弁当は無理のない範囲で作ることが大切です。そのときの状況にあわせて、ベビーフードも上手に活用していきましょう。

赤ちゃんとのお出かけを楽しむことを第一に、楽しく離乳食のお弁当作りができるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう