白身魚の離乳食の初期・中期・後期別レシピ9選!スープやムニエルetc.

淡泊な味で、消化吸収も良い白身魚は、離乳食のたんぱく源としておすすめの食材です。白身魚で美味しい離乳食を作って、赤ちゃんの丈夫な体作りを応援したいですね。今回は、白身魚を使ったスープやグラタンなどの離乳食レシピを9つご紹介します。

離乳食の白身魚はいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
△  場合によっては、食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
△  場合によっては、食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

白身魚には様々な種類があります。離乳食初期から食べることができるのは、鯛、カレイ、たら、ひらめです。脂肪分が少なく、身も柔らかいので白身魚デビューにおすすめですよ。

白身魚に慣れてきた離乳食中期以降からは、鮭も食べられるようになります。

ただし、カレイ、たら、鮭などは、アレルギーを起こすこともあります。最初は、ひとさじから始め、赤ちゃんの様子を見ながら進めていってくださいね。

鮭は身の色が赤く見えるため、赤身魚と思われがちですが、白身魚に分類されます。

白身魚の離乳食を作るときのコツは?

鱈 たら

白身魚の離乳食を作るときは、刺身用の切り身を使うのがポイントです。骨や皮がなく少量で調理しやすいので、離乳食作りにぴったりですよ。大人が刺身を食べるときには、離乳食用に少し取り分けておくといいですね。

白身魚のモソモソした口当たりが苦手で飲み込みにくい赤ちゃんには、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたり、おかゆと混ぜ合わせたりすると、食べやすくなりますよ。

白身魚の離乳食初期レシピ

ヨーグルトと鯛のあえもの

ヨーグルトと鯛のあえもの

材料(1食分)

大さじ1
小さじ1
プレーンヨーグルト
小さじ1
  1. 1鯛を茹で、骨と皮を取り除き、すり鉢でつぶす
  2. 21にトマトペーストを加える
  3. 32とヨーグルトをあえる

コーンフレークと白身魚のおかゆ

コーンフレークと白身魚のおかゆ

材料(1食分)

白身魚
5g
  1. 1白身魚は茹でて、骨と皮を取り除いてほぐす
  2. 2コーンフレークペーストに1を加え、よく混ぜ合わせる

たらと野菜のスープ煮

鯛と野菜のスープ煮

材料(1食分)

にんじん
10g
  1. 1にんじんは柔らかく茹でる
  2. 21をすりおろしてつぶす
  3. 3小鍋に2とたらペースト、野菜スープを入れ、ひと煮立ちさせる

白身魚の離乳食中期レシピ

かぶと鯛の豆腐あんかけ

かぶと鯛の豆腐あんかけ

材料(1食分)

かぶ
15g
インゲン
5g
10g
豆腐(絹ごし)
20g
60ml
片栗粉
適量
  1. 1かぶの皮をむき、粗めのみじん切りにする
  2. 2インゲンは粗めのみじん切りにする
  3. 3鯛は耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで40秒程度加熱し、細かくほぐす
  4. 4豆腐は2〜3mm程度の大きさに角切りする
  5. 5鍋にだし汁を入れ、1、2、3、4を入れて柔らかく煮る
  6. 65に水溶き片栗粉を加えてとろみをつける

鮭とブロッコリーの豆腐グラタン

鮭とブロッコリーの豆腐グラタン

材料(1食分)

15g
ブロッコリー
15g
豆腐(絹ごし)
30g
とろけるチーズ
1/2枚
  1. 1鮭は茹でて皮と骨を取り除き、細かくほぐす
  2. 2ブロッコリーは柔らかく茹でて、みじん切りにする
  3. 3豆腐は泡立て器でなめらかになるまで混ぜる
  4. 41、2、3を混ぜ合わせ、耐熱皿に入れ、チーズを乗せてオーブントースターで3分程度焼く

カレイのほうれん草ソース添え

カレイのほうれん草ソース添え

材料(1食分)

カレイ
15g
ほうれん草
10g
20ml
片栗粉
適量
  1. 1カレイは茹でてほぐす
  2. 2ほうれん草は柔らかく茹でて、細かくみじん切りにする
  3. 3鍋にだし汁と2を入れてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける
  4. 4皿に1を乗せ、上から3をかける

白身魚の離乳食後期レシピ

たらの和風ムニエル

たらの和風ムニエル

材料(1食分)

たら
切り身1切れ
小麦粉
適量
青のり
適量
バター
5g
醤油
3滴
  1. 1たらは骨がないか確認し、食べやすい大きさにカットする
  2. 21に小麦粉と青のりをまぶす
  3. 3フライパンにバターを溶かし、2を入れ両面をしっかりと焼く
  4. 41切れに対し醤油を1滴ずつたらす

のりと鮭のおやき

のりと鮭のおやき

材料(1食分)

のり
1/8枚
15g
軟飯
65g
すりごま(白)
小さじ1
片栗粉
小さじ2
  1. 1のりは細かくちぎっておく
  2. 2鮭は茹でて、骨と皮を取り除いてほぐす
  3. 31、2、軟飯、すりごま、片栗粉をボウルに入れ混ぜ合わせる
  4. 4フライパンに薄く油をひき、3をスプーンで落としながら両面を焼く

カレイ入りオムレツ

カレイ入りオムレツ

材料(2食分)

にんじん
10g
玉ねぎ
10g
カレイ
10g
1個
  1. 1にんじんは茹でてみじん切りにする
  2. 2玉ねぎは茹でてみじん切りにする
  3. 3カレイは茹でて身をほぐす
  4. 4卵を割りほぐし、1、2、3を混ぜ合わせる
  5. 54を耐熱容器に入れ、電子レンジで1分30秒程度加熱する(※1)
  • 1中まで火が通っていない場合は、加熱時間を増やしてください。

離乳食の白身魚は冷凍保存できる?

冷凍庫

白身魚の離乳食は冷凍保存できます。茹でてほぐしたものやペースト状にしたものを、製氷皿か冷凍用保存パックに入れて保存します。離乳食の進み具合に応じて、1回分の量に分けて保存しておくと便利ですよ。

スーパーで売られている白身魚は、冷凍された状態で仕入れたものを店舗で解凍していることもあります。白身魚を購入するときはパッケージをよく確認し、「解凍」と表示された白身魚を使うときは、再冷凍を防ぐため冷凍保存はしないでください。

白身魚に乳製品や卵などを組み合わせて調理したものや水分が多いものは傷みやすいため、冷凍保存はせず食べ切るようにしましょう。

白身魚を使ってバリエーション豊かな離乳食を作ろう

白身魚は刺身用の切り身を使えば、離乳食用に調理しやすい食材です。白身魚には様々な種類があるので、赤ちゃんの成長に応じてバリエーション豊かな離乳食を作ってあげてくださいね。

ママの愛情がたっぷり詰まった離乳食を作って、赤ちゃんが白身魚を好きになってくれるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう