切迫流産・切迫早産の体験談を教えて!お腹の張りは危険なの?

記事監修 助産師 佐藤 裕子
日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 続きを読む

妊娠中はさまざまなトラブルが起こるものです。なかには医師から切迫流産や切迫早産の診断を受けることもあり、不安を感じている人もいると思います。しかし、切迫流産や切迫早産と診断されても、早期に正しく対処することで妊娠を継続できる可能性が高まります。今回は、切迫流産や切迫早産の兆候にいち早く気がつけるように、切迫流産・切迫早産になった先輩ママたちの体験談をご紹介します。

切迫流産や切迫早産はどんな状態なの?

はてな クエスチョン ? 本 疑問

切迫流産と切迫早産は、流産や早産が差し迫った状態をいいます。どちらも妊娠37週未満と出産予定日よりもかなり早い段階で、子宮収縮が起きたり、子宮口が開きやすくなったりして、赤ちゃんが産まれてきそうになっています。

切迫流産と切迫早産の違いは、それが起こる時期の違いです。妊娠22週0日未満で起こった場合が切迫流産、妊娠22週0日~36週6日に起こった場合が切迫早産に当たります。切迫流産と切迫早産と診断されると、流産や早産になってしまうこともありますが、妊娠を継続していくために、早期に症状を見極めて正しく対処をすることが大切です。

どちらも同じような兆候が現れるので、妊娠37週以降の正期産の時期に入るまでは切迫流産・切迫早産の兆候に注意しましょう。以下で、先輩ママの体験談をご紹介しますので、ぜひ日々の体調管理の参考にしてください。

切迫流産・切迫早産の体験談

突然、下腹部痛や腰痛を感じた

妊婦 おなか 腹痛 心配 ベッド

切迫流産や切迫早産の兆候で現れるのが、下腹部痛や腰痛です。子宮収縮が起こることで、これらの症状が見られますが、子宮収縮を抑える処置が必要になります。

・妊娠20週頃に妊婦健診で病院に向かって歩いていたら突然下腹部と腰が痛くなって歩けなくなりました。そのままタクシーで病院に行ったところ子宮頸管が2.5cm近くまで短くなっていて、切迫流産だと説明を受けました。そのまま張り止めの薬を処方されました。その後症状は治まりましたが、仕事は休み、自宅で安静に過ごしました。

症状が悪化しなければ、子宮頸管の長さが保たれることもあり、妊娠を継続できます。しかし、安静にしていてもお腹の痛みが強くなるときは子宮収縮が続いている可能性があるので注意が必要です。

入院管理が必要になるケースもあるので、様子を見ながら、違和感があれば病院に相談しましょう。子宮頸管の長さや胎児の下がり具合を見て、医師が対処法を指導してくれます。

お腹の張りが気になっていた

妊婦 妊娠後期 陣痛 おなかの張り

妊娠中は常にお腹が張りやすいのですが、ときに切迫流産や切迫早産の兆候かもしれません。

・お腹の張りが少し頻繁で気になっていましたが、横になっていると治まるので、そのままにしていました。ところが、妊娠6ヶ月の妊婦健診で子宮頸管が少し短くなっていると指摘が。約1ヶ月安静に過ごしましたが、妊娠7ヶ月目の健診の前に出血があり、入院することになりました。先の見えない入院で不安でしたが、病院のサポートで妊娠を継続することができました。妊娠9ヶ月目に破水が起きて早産になりましたが、元気な赤ちゃんを迎えられました。

すぐに治まるお腹の張りだと問題ありませんが、頻繁にお腹が張る、カチカチにお腹が固くなるといったときは妊婦健診のときにかかわらず、電話などで医師に相談しましょう。

特に妊娠中期以降、規則的なお腹の張りがある場合は陣痛が起きている可能性があるので、早めにかかりつけの産婦人科に相談してください。

突然、不正出血が見られた

バラ 花 赤

不正出血も切迫流産や切迫早産の兆候です。子宮口が広がっていたり、炎症を起こしていたりしている可能性があります。

・妊娠28週のときに、下着についた茶褐色の血のようなものがついていて気づきました。実は1人目の妊娠で切迫流産の経験があったので、すぐに不正出血だとわかったんです。産婦人科医から自宅で絶対安静をするようにと言われ、仕事を辞めなくてはいけなくなりました。自宅ではトイレか食事のときだけ起き上がり、それ以外の行動はすべて夫や実母の助けを借りることに。ただそのおかげで妊娠を継続できて無事に出産することができました。

破水とは赤ちゃんを包んでいる卵膜が破れることです。破水すると赤ちゃんの細菌感染のリスクが高まります。そのため、妊娠週数や状況に応じて適切な処置を行なっていきます。

破水かどうか判断が難しいこともあるので、不安があればかかりつけの産婦人科に相談するようにしましょう。

尿漏れのようにたくさんの水が出てきた

飲食 飲み物 水

切迫早産の兆候として破水が起きることがあります。破水が起きた箇所にもよりますが、おりものや尿漏れなのかわかりにくいため、注意が必要です。

・予定日より1ヶ月以上早く破水が起きました。最初はあまりに少量だったので尿もれかと思っていたのですが、病院で診察してもらったら破水と診断されました。「安静にしてもらうためにもすぐ入院してください」と言われて動揺しました。それで入院した夜には自然な陣痛が起こったので、早産の時期ではありましたがそのまま出産しました。

破水すると羊水に雑菌が侵入しやすくなり、1週間以内には出産につながるケースが多いようです。破水かどうか判断が難しいこともあるので、不安があればかかりつけの産婦人科に相談するようにしましょう。

切迫流産と切迫早産の体験談で兆候を知って、迅速な対処を

病院 妊婦 妊娠後期

切迫流産や切迫早産になる可能性は誰にでもあります。自分は大丈夫と思わず、違和感があれば早めに産婦人科医に相談しましょう。

切迫流産や切迫早産になっていたら安静にするのが一番の対処法なので、場合によっては家事や日常生活にも制限がかかります。安静にできる環境を整えるためにも家族に協力してもらいましょう。

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう