妊娠初期にお腹がチクチク痛む原因は?腹痛の対処法は?

記事監修 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 続きを読む

妊娠がわかるとうれしい反面、不安を感じることも増えてくるものです。特にお腹に痛みがあると、「赤ちゃんに何かあったのでは」と心配になりますよね。妊娠初期に腹痛は起こりやすいものですが、一体どんな原因があるのでしょうか?今回は妊娠初期にチクチクお腹が痛む原因とその対処法、流産の痛みとの違いなどをご説明します。

妊娠初期はお腹がチクチク痛みやすい?

妊婦 不調 お腹の張り 前駆陣痛

妊娠中にお腹の痛みを感じると「流産の兆候なの…?」と不安になってしまうかもしれません。

しかし、妊娠して赤ちゃんが成長していくと、ホルモンバランスが変わったり、子宮が大きくなったりと、ママの体の中で様々な変化が起こるので、特に異常がなくても腹痛を感じることがあります。

特に妊娠初期は体の変化に敏感になるので、その変化に慣れるまでちょっとした痛みでも感じやすいとも考えられます。

妊娠初期にお腹がチクチク痛む原因は?

why 疑問 なぜ

妊娠初期の腹痛では、お腹全体が引っ張られるような、あるいはキュッと絞られるような痛みを感じるという人もいますが、一般的にチクチクした痛みを感じることが多いようです。

痛みの感じ方は個人差がありますが、妊娠に伴う生理的な現象であれば、我慢できないほどの痛みではありません。

では、チクチクした痛みが現れるのはなぜでしょうか?主に以下の3つの原因が考えられます。

子宮が大きくなる

妊娠前の子宮は鶏卵くらいの大きさです。妊娠すると胎盤や胎児が成長して子宮は徐々に大きくなっていき、妊娠2ヶ月頃には元の大きさの1.5倍になり、妊娠3ヶ月頃には握りこぶし大まで成長します。

子宮は筋肉でできているので、子宮が大きく伸びていく過程でチクチクとした痛みを引き起こすこともあります。

お腹に負荷がかかる

子宮が引き伸ばされる痛みとは別に、子宮周辺の臓器や靭帯が引っ張られ、お腹に負荷がかかることでも痛みを感じる場合があります。

子宮そのものではなく、子宮の周りに現れる痛みなので、「お腹全体が張るような痛み」「生理痛のような痛み」と、よく表現されます。

便秘になりやすくなる

子宮が大きくなると腸が圧迫されます。また、妊娠中に分泌量が増える「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という女性ホルモンの働きで胃腸の筋肉がゆるみ、動きが鈍くなります(※1)。

そのため、妊娠初期は食べ物が胃の中でなかなか消化されなかったり、腸の機能が低下して排泄リズムが乱れ、便秘気味になりやすくなったりします。便秘でお腹が張ると、チクチクとしたお腹の痛みを感じることがあります。

妊娠初期にお腹がチクチク痛いときの対処法は?

お風呂

妊娠初期の腹痛は、少しチクチクする程度であれば問題はなく、赤ちゃんが大きく成長している証ともいえます。安定期に入る頃には痛みが治まってくることが多いので、心配しすぎないでくださいね。

チクチクとした腹痛を感じたときは、横になるか座るかして一旦休むようにしましょう。安静にして痛みが自然とひいていくようであれば、あまり不安になる必要はありません。急な腹痛や体調不良のときにすぐ休憩できるように、日頃から余裕をもって行動できるのが理想ですね。

また、腹痛の原因が便秘であれば、便秘解消で痛みが治まる可能性があります。納豆や海藻類、玄米や根菜類などから食物繊維を摂取し、水分を多く摂るようにしましょう(※2)。乳酸菌も腸の動きを活発にしてくれるのでおすすめですよ。

また、お腹周りの血行が悪いと痛みが強くなることもあります。お風呂はシャワーだけでなく湯船に浸かって体を温める、寝るときに腹巻をつける、冷たい飲み物を控えるなど日頃から冷えを予防しましょう(※3)。

妊娠初期のチクチクする腹痛は流産の可能性もある?

妊婦 妊娠初期 エコー検査 病院 超音波

先述のとおり、便秘や子宮周りの靭帯が引っ張られるような痛みであれば、大きな心配はいりません。

ただし、しばらく安静にしても痛みが続く、痛みが強くなっていく、あるいは我慢できないような激しい下腹部痛がある場合は切迫流産や流産の兆候である可能性もあるので注意が必要です。

また、流産の兆候である場合、腹痛のほかにも様々な症状が現れます。たとえば、不正出血が見られたときは、できるだけ早く産婦人科を受診してください(※1)。

ただし、妊娠中は不正出血が起きやすいので、「腹痛と出血があれば必ず流産」というわけではありません。あまり慌てず、でも何か異常があればすぐに対処できるよう、不安なことがあればかかりつけの産婦人科医に相談してみましょう。

妊娠初期にお腹がチクチク痛いときも気にしすぎないで

女性 天気 晴れ 健康 元気 リラックス

妊娠初期のチクチクする腹痛も、妊娠しているからこそ起きているものです。ちょっとした痛みで不安を感じていると、日々ストレスが溜まってしまいます。

妊娠初期はつわりなどの体調変化も起きますが、できるだけマイナートラブルに振り回されないようにリラックスして過ごせるといいですね。

ただし、強い腹痛が続いたり、不正出血が見られたりする場合は、我慢せず産婦人科の医師に診てもらいましょう。「こんなことで病院に行ってもいいの?」と、自分では判断できないときは念のため受診し、不安や疑問を解消することをおすすめします。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう