子宮頸管が短いと切迫早産になりやすい?長さの平均は?

記事監修 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 続きを読む

「子宮頸管が短いと切迫早産になりやすい」と聞いたことはありますか?実際に妊婦健診のエコー検査で子宮頸管が短いと指摘されて、子宮頸管の長さと出産の関係性を知った人もいると思います。では、子宮頸管が短いとはどういう状態なのでしょうか?今回は子宮頸管が短いと切迫早産になりやすいのか、短くなる原因や平均的な長さなどをご説明します。

子宮頸管とは?

子宮 子宮頸管

子宮頸管とは、子宮の下部にあり、子宮腔と膣をつなぐ部分です。管状になっていて、子宮腔につながるほうを内子宮口、膣につながるほうを外子宮口といいます。

出産のときに赤ちゃんが通る部分なので、妊娠中は固く閉じていて、赤ちゃんが下がってくるのを防いでいます。管には適度な長さがあり、簡単には開かないようになっています。

子宮頸管の平均の長さ・正常値は?

メジャー 長さ

子宮頸管の平均的な長さは約3.5〜4.5cmで、4.0cm以上だと安心していられる長さ、3.0~3.5cmだと要注意でできるだけ安静にするように指示されます。稀に7.0cmを超える長さの人もいます。

そして、妊娠36週以前に3.0cm以下になっている場合には、入院が必要になる可能性が高くなります。もちろん妊娠週数や胎児が子宮口の方に下がってきていて切迫早産の兆候があるかなどにもよるので、個人差はあります。

妊娠36週以降の臨月に入る頃には、子宮頸管の長さは約2.5〜3.5cmほどになります。個人差が大きいので2.0cmを切っている人もいれば、まだ4.0cm以上ある人もいます。

妊娠中は子宮頸管の長さがしっかり保たれているのが正常ですが、臨月に入って以降もずっと子宮頸管が長いと、なかなか出産に至らないことがあるかもしれません。分娩予定日間際になっても陣痛がなかなか起きず、子宮頸管が長い人は、医師から「階段の上り下りやスクワットをしてね」と声をかけられることもありますよ。

子宮頸管が短いときの症状は?長さと切迫早産の関係は?

エコー検査

子宮頸管は、出産が近づいてくると少しずつ状態が変化し、短くなります。臨月に入った頃から子宮頸管は柔らかくなり、下がってきた赤ちゃんの頭の圧力で子宮の下側が伸びてきて、子宮頸管部分が短くなります。出産のときには子宮頸管は子宮口となって広がり、赤ちゃんの通り道ができあがります。

しかし、まだお産の時期ではないにも関わらず、子宮頸管が徐々に短くなってしまうことがあります。子宮頸管が短くなると、その分赤ちゃんが下がって子宮口も開き、早産へとつながってしまうのです。

妊娠24週未満で子宮頸管の長さが2.5cm以下の場合、標準的な子宮頸管の長さの人に比べて早産の発症率が約6倍になるといわれます(※1)。

子宮頸管が短い原因は?

なぜ why 原因

子宮頸管が短くなる原因としては大きく2つあります。一つは「体質的に子宮の筋肉が弱い=子宮頸管無力症」で、もう一つが「細菌感染の影響」です。

子宮頸管無力症

子宮頸管無力症は体質的なもので予防が難しいのですが、妊婦健診を受けていれば早期に発見できます。子宮頸管無力症の可能性がある場合には、自宅安静にするか、管理入院をして点滴を打つなどで進行を抑えます。

細菌感染

「絨毛膜羊膜炎」や「細菌感染性膣性」などの細菌感染を発症すると、症状はどんどん悪化して、早産になる可能性が高まります。細菌の感染は予防できるものですし、発症した場合にはおりものが増える・匂いがきつくなる、下腹部痛といった自覚症状が現れるので、違和感があれば早めに医師に相談しましょう。

子宮頸管が短いときの対策は?入院が必要なの?

出産 入院 妊婦

子宮頸管が短いときは、横になって安静にするのが最優先の対策です。立っているとお腹の赤ちゃんが重力に引っ張られて降りてきて、子宮口が開いて短くなってしまうのです。1日のうちでできるだけ長い時間横になって子宮頸管が短くなるのを抑えます。医師からは、できれば仕事を休み、家事もやらない方が良いと言われるでしょう。

正期産の時期に入る前に子宮頸管の長さが2.5cm未満になったときは入院管理が必要になります。子宮収縮や子宮頸管が柔らかくなるのを抑える薬が投与され、ベッドの上で横になって生活します。

子宮頸管が短いときの治療法は?

聴診器 病院 ノート

子宮頸管が短くなる原因が「子宮頸管無力症」の場合には、子宮口を縛る手術が行われることもあります。マクドナルド法やシロッカー法と呼ばれる方法で、短くなった子宮頸管を縛り、赤ちゃんが下りてくるのを防ぎます。

手術後は医師から安静の指示がなければ、通常通り生活できるほどに回復することもあります。そして、赤ちゃんが十分に成長した妊娠37週に入る前後で抜糸をして、お産の始まりを待ちます。

状況によっては手術をせず、入院による安静と張り止めの点滴や投薬をしながら、経過を観察する場合もあります。

子宮頸管が短いと診断されても慌てないで

注意

子宮頸管が短い、あるいは短くなっていると診断されたら、とても不安になるかもしれません。ただ、子宮頸管が短くても、赤ちゃんを無事に出産しているママはたくさんいます。赤ちゃんができるだけ長くお腹の中にいられるように、慌てず冷静に対処することが大切ですよ。

安静にすることが子宮頸管が短くなるのを抑えることにつながるので、日々の生活や仕事など、周りの人に協力を求めて乗り切ってください。産後は周囲の助けが必要になるので、今のうちから旦那さんや両親に助けてもらう関係を作っておきましょう。

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう