妊婦の腰痛などに効くマッサージ法!旦那さんにしてもらう方法も!

監修専門家 鍼灸按摩マッサージ指圧師、NKT、PRI、EBFA 島田 健
島田 健 累計約3万件の施術経験。東京医療専門学校本科にて鍼灸按摩マッサージ指圧師の国家資格を取得。在学中より様々な著名人やアスリートの通う治療院に勤め、その後コンディショニング施設にて治療面とトレーニング面か... 監修記事一覧へ

妊娠週数が進んでお腹が大きくなると、腰痛やむくみ、頭痛といった不調を感じることがあります。リラクゼーションサロンや整体に行ってケアするのも効果的ですが、行きたいときに行けるとは限りませんよね。そんなときは、旦那さんやパートナーに手伝ってもらい、自宅で軽くマッサージをしてもらうのがおすすめです。今回は、妊婦さんの腰痛をはじめ、むくみ、頭痛に効果的なマッサージ方法と注意点をご紹介します。

妊婦に腰痛・むくみ・頭痛が起きやすい原因は?

めまい 頭痛 貧血 休憩 睡眠不足 疲れ 女性 ベッド

妊婦さんは、腰痛・むくみ・頭痛に悩まされることがありますが、これらは妊娠に伴うマイナートラブルです。

マイナートラブルは、妊娠により変化した女性ホルモンや、日に日に成長するお腹(赤ちゃん)が血管や臓器を圧迫することが大きく影響しています。

妊娠中に起こる腰痛、むくみ、頭痛の原因は、主に以下のとおりです。

妊娠中の腰痛の原因

妊娠中は、出産に備えて普段固定されている骨盤の靭帯がゆるんでいる状態です。この状態で大きな子宮を支えようとすると、うまくバランスをとることができず、筋肉や靱帯が引っ張られます。腰を過度に湾曲させるように支えてしまい、腰痛を引き起こすことがあります。

妊娠中のむくみの原因

妊娠中は大きく成長したお腹が静脈を圧迫する影響で、体がむくみやすくなります。主に足がむくむことが多く、妊婦健診で血圧が高い、尿のタンパクに異常があるといったことがなければ、マッサージや専用ストッキングでケアしましょう。

妊娠中の頭痛の原因

ホルモンバランスの変化が影響する人もいれば、妊娠による不安から緊張性頭痛を引き起こすケースもあります。妊娠中は疲れやすく、度重なる疲労が頭痛に繋がったり、空腹による低血糖が影響したりすることもあります。

妊娠中にマッサージをするときのポイントや注意点は?

女性 メモ

妊娠中のマッサージは、マイナートラブルによるストレスや不調を緩和させるためにおすすめですが、押す強さや場所には注意が必要です。

特に、足の内くるぶしの頂点から指4本分上がったところにある「三陰交(さんいんこう)」や、足の親指と人差し指の骨のつけ根にある「太衝(たいしょう)」というツボは、刺激すると子宮の収縮を促すことがあるので注意しましょう。

また、腹部を強く押すことや強い力でのマッサージは妊娠中でなくても体によくありません。本格的にケアするときは、医師に確認のうえ、マタニティ専門のマッサージへ行きましょう。

自宅でマッサージをするときは、直接不調をケアする目的というよりは、緊張がほぐれるようなリラックスできるマッサージをするのがポイント。自分ではなかなか届かないところも増えてくるので、旦那さんにお願いしてみましょう。

妊婦の腰痛・むくみ・頭痛に効くマッサージ!旦那さんにしてもらう方法は?

妊婦さんの腰痛・むくみ・頭痛に効くマッサージを自宅でする場合は、マッサージする位置やコツを覚えてから行いましょう。

ここでは、自宅で旦那さんにマッサージをしてもらうときの方法をご紹介します。

妊娠中の腰痛に効くマッサージ

旦那さんとマッサージ1 オリジナル

1. 妊婦さんは横になり、楽な方に体を倒す
2. 旦那さんは妊婦さんの背筋の両側を親指で押す
3. 肋骨の下端の延長線上あたりから押し始め、背骨の両脇指2本ぐらい外側を背骨に向かって真下に、ゆっくり押していく

旦那さんの空いている手のひらで、妊婦さんの腰を包むようにおくと安心です。優しくさすってあげるのも効果的。

妊娠中のむくみに効くマッサージ

旦那さんとマッサージ2 オリジナル

1. 妊婦さんは寝転がって、足を前に出す
2. 旦那さんは妊婦さんの足の下に太ももを入れ、右手で足の指、左手で足首を持つ
3. 妊婦さんの足首を左右にゆっくり回転させる
4. ある程度ほぐれたら、妊婦さんのふくらはぎを優しくもんだりさすったりしてほぐしていく

妊婦の頭痛に効くマッサージ

旦那さんとマッサージ3 オリジナル

1. 妊婦さんの腕をとり、前から後ろへと大きく回す。(肘をまっすぐ伸ばすと、より効果的)
2. 妊婦さんの腕がまっすぐ上に上がったとき、旦那さんの親指が肩甲骨の内側に入るようにして押す3. 5回ほど同様の動きをした後、反対の腕も行う

首から肩、背中を覆っているひし形の筋肉をほぐすようなイメージで行うと良いでしょう。

妊娠中のマッサージを旦那さんにしてもらうメリットは?

旦那 妊婦 マッサージ

妊娠中のマッサージは、整体やリラクゼーションサロンに行くだけでなく、心からリラックスできる精神的なケアも必要です。

例えば、妊婦さんがリラックスできるよう、旦那さんとのスキンシップを兼ねたマッサージをすると、緊張が解けますよ。

不快症状が和らぐだけでなく、スキンシップによって二人の仲をより親密にするというメリットも。旦那さんにとっても、赤ちゃんの存在を感じられる大切な時間になります。

旦那さんにマッサージをしてもらうときは、力加減はもちろん、どんなマッサージをすれば良いのか、注意点とともに方法を教えてあげましょう。少しでも、違和感を感じた場合は中断して、休むようにしてくださいね。

妊婦の腰痛・むくみ・頭痛はマッサージでケアしよう

妊婦 リラックス 健康 安静

マッサージというと、思い切り力を込めてしまうことがありますが、妊娠中は何をするにしても「やりすぎ」は禁物です。ちょっとした刺激も妊婦さんにとってはストレスになってしまう恐れがあるので、あくまでもスキンシップの一環として、旦那さんにケアしてもらいましょう。

日常生活に支障が出るほど不調を感じるときは、医師に相談することが大切です。ケア方法をアドバイスしてもらうほか、マタニティ専門のメニューがあるマッサージを紹介してもらうようにしてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう