葉酸が不足するとどうなる?妊婦は貧血に?原因や症状は?

監修医師 産婦人科医 山本 範子
山本 範子 日本産科婦人科学会専門医。平成5年、日本大学医学部卒。日本大学附属病院および関連病院で産婦人科医として経験を積み、その間に日本大学総合健診センターで婦人科検診にも力を注いできました。現在は港区の日野原... 監修記事一覧へ

妊活を始めたり、妊娠したりしてから「葉酸」という栄養素を意識するようになった、という人も多いのではないでしょうか。適切な量の葉酸を摂ることは、妊婦さんとお腹の赤ちゃんの両方にとって大切なことですが、妊娠中は葉酸が不足(欠乏)しやすいので注意が必要です。今回は、妊娠中に葉酸が不足する原因と症状、胎児への影響についてご説明します。

葉酸が不足する原因は?

女性 はてな 虫眼鏡 探す

葉酸が不足する主な原因として考えられるのは、次の3つです(※1)。

食品からの摂取不足

通常、栄養バランスのとれた食事をしているかぎり、葉酸が不足することはあまりありません。しかし、生の葉野菜や緑黄色野菜、柑橘類のフルーツを十分に食べていないと、葉酸が欠乏しやすくなります。

吸収力の低下

大量の飲酒と喫煙は、葉酸の吸収と代謝を妨げます。また、アスピリンや経口避妊薬、てんかんの薬などを常用している人も、葉酸の吸収率が低くなります。

妊娠による必要量の増加

妊娠中や授乳中は、体内における葉酸の必要量が増加するため、意識して葉酸を摂取しないと欠乏状態になりやすい傾向があります。

葉酸欠乏の症状は?妊婦は貧血になるの?

お腹 妊婦 クエスチョン はてな ?

葉酸が欠乏してしまうと、次のような症状が起きます。

粘膜の炎症

葉酸は、タンパク質や細胞が新しく作られるために必要な「核酸」(DNAやRNA)をつくるうえで、重要な役割を果たします。

そのため、葉酸が不足すると、口内炎や胃潰瘍といった粘膜系のトラブルや、肌荒れなどが起きやすくなります(※1)。

貧血

葉酸は、ビタミンB12と協力して、赤血球を作り出す働きもします。赤血球は4ヶ月ほどで死滅してしまうため、葉酸が不足すると正常な赤血球を新しく作り出すことができず、「葉酸欠乏性貧血(巨赤芽球性貧血)」に陥ることがあります(※2)。

貧血がひどくなると、疲れやすくなったり、めまいや息切れがするようになったりします。

葉酸欠乏による貧血は妊娠中に起きやすく、特に30歳以上の経産婦(すでにお産を経験したことがある妊婦)に多く見られます。双子や三つ子がお腹にいる場合はさらに頻度が増えるので、体調管理に気をつける必要があります(※2)。

葉酸不足による胎児への影響は?

女性 プレママ 赤ちゃん 想像 妊娠希望 ベビ待ち 妊活

葉酸は、妊婦さんが健康に過ごすためだけでなく、胎児が発育するためにも必要な不可欠な栄養素です。厚生労働省は、妊婦さんに対して成人女性の推奨量の2倍、400µgの葉酸を食事から摂取することを勧めています(※3)。

特に、妊娠初期に葉酸を適切に摂ることで、胎児の「神経管閉鎖障害」という生まれつきの異常が起きるリスクを減らすことができます(※4)。

胎児の神経管は、妊娠6週末までに完成するため、妊娠がわかってから葉酸を摂りはじめるのでは遅すぎるといわれており、厚生労働省は妊娠の1ヶ月以上前から、食事に加えてサプリメントなどで1日400µgの葉酸を摂取することを推奨しています(※5)。

葉酸不足を妊娠中に予防するには?

サプリメント

妊婦さん自身のためにも、お腹の赤ちゃんのためにも、妊娠中は食品やサプリメントから葉酸を摂取し、欠乏状態になるのを防ぐことが大切です。

食品から摂取する

葉酸は、菜の花や枝豆、モロヘイヤ、ホウレン草などの野菜類、ひよこ豆やそら豆などの豆類、ライチやアボカドなどのフルーツに多く含まれています(※1)。

妊娠中は食事全体の栄養バランスを考えたうえで、こういった食品を積極的に献立に入れてみましょう。

葉酸は熱に弱い栄養素です。生で食べられるものは生で食べ、熱を加える場合は加熱時間を短くするなどして、調理方法を工夫してみてくださいね。

サプリメントで摂取する

前述のとおり、妊娠中はいつもより多く葉酸を摂取する必要があるため、食べ物だけでは量が足りない可能性があります。

そんな場合は、サプリメントなどの栄養補助食品もうまく使って、葉酸の摂取量を補ってみてください。

ただし、厚生労働省は1日あたりの葉酸摂取量の上限を1,000µgとしているので、くれぐれも葉酸の摂りすぎには気をつけてくださいね。

妊婦さんは葉酸の不足に気をつけよう

妊婦 妊娠 飲み物 飲む リラックス 笑顔

葉酸は、妊婦さんとお腹の赤ちゃんにとって重要な栄養素。妊活をスタートした時点で葉酸を摂取しておくことが理想ですが、妊娠してから知った場合も、食事やサプリメントでできるだけ早く対策を始めましょう。

なお、妊娠中は葉酸と鉄分の両方が不足することによる貧血が多く見られます(※2)。葉酸だけでなく、鉄分も意識的に摂取するように心がけてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう