妊婦だって焼肉を食べたい!妊娠中にホルモンを食べてもいいの?

妊娠中は食事制限が多いため、「たまには好きなものを好きなだけ食べたい」と思うこともありますよね。そんなときに、食べたいものとしてよく挙がるのが焼肉です。でも、焼肉は高カロリーなので、妊娠中に食べても大丈夫なのかと気になってしまう妊婦さんも多いようです。そこで今回は、妊婦さんは焼肉を食べてもいいのか、ホルモンはどうなのか、食べるときの注意点などについてご説明します。

妊娠中は焼肉を食べてもいいの?ホルモンは?

shutterstock_199866092

妊娠中に焼肉を食べたいと思っても、なんとなく体に悪そう、脂身やホルモンって食べても大丈夫なのかなど、気になることがたくさんありますよね。

かといって、医師や助産師から妊娠中に焼肉を食べてはいけないと言われたこともなく、どうしたらいいものか迷ってしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。

結論からいうと、妊娠中に焼肉を食べても問題はありません。カルビやハラミといった赤身や、小腸やミノなどのホルモンについても、妊娠中に食べることはできます。肉には、妊娠中に必要な栄養素もしっかり含まれているため、野菜と一緒にバランスよく食べられるといいですね。

妊婦が焼肉を食べるときの注意点は?

妊婦 調べる ノート 調査

妊婦が焼肉を食べても問題ないとはいえ、注意してほしいことはいくつかあります。以下のような点を意識して食べるようにしましょうね。

食べ過ぎない

まず食べ過ぎないことが基本です。肉は部位によっては高カロリーで脂肪分も多いため、食べ過ぎると体重増加や、それがきっかけとなって妊娠高血圧症候群を引き起こすこともあります(※1)。

どうしても食べ過ぎてしまうという人は、最初にサラダや焼き野菜などを多めに食べるといいでしょう。満腹中枢が刺激されるので、肉の食べ過ぎを抑えられるかもしれませんよ。また、脂身の多い肉はできるだけ控えるようにしましょう。

よく焼く

生焼けの肉を食べると、「トキソプラズマ」という寄生虫に感染する危険性があります。

トキソプラズマに一度も感染したことがない人が妊娠中にトキソプラズマに感染すると、胎盤を経由してお腹の中の赤ちゃんにも感染し、場合によっては、流産や死産になったり、無事に生まれても、赤ちゃんの脳や眼に障害が起きたりする恐れがあります(※2)。

肉はしっかり焼いて火が通ったことを確認してから食べるようにしてください。妊娠前はレアの肉を好んでいた人も、妊娠中はよく焼くようにしましょう。

レバーは控える

妊娠中に焼肉を食べるとはき、レバーにも注意が必要です。レバーに多く含まれるビタミンAの「レチノール」を妊娠中に過剰摂取すると、胎児が奇形・先天異常などの障害を持った状態で生まれてくる可能性が高くなるといわれています。

そのため、イギリスでは妊娠中や妊娠を希望する女性はレバーやレバー製品を摂らないように注意喚起されています(※3)。

妊娠中はレバーを避けるか、食べるとしても量を控えるようにしましょう。レバーの種類は、牛・豚・鳥を問いません。

刺激物は控えめに

焼肉のサイドメニューとして人気のキムチや添え物のコチュジャンなどには、カプサイシンと呼ばれる辛みの成分が含まれています。カプサイシンを取りすぎると内臓や粘膜が傷ついたり、荒れてしまったりするため、食べ過ぎないようにしましょう(※4)。

妊娠初期から焼肉を食べても大丈夫?

疑問 女性 クエスチョン 謎 はてな

妊娠初期は流産のリスクが高いため、食べたものが流産の原因になったり胎児の成長に影響を及ぼしたりするのではと考える妊婦さんも多くいます。

しかし、妊娠初期の流産は、胎児側の染色体異常が原因であることがほとんどです(※1)。妊娠初期に焼肉を食べたからといって流産の確率が上がるわけではないので、あまり心配し過ぎないようにしてくださいね。

ただし、妊娠初期にトキソプラズマに感染すると流産を引き起こす可能性があるので、前述の通り、肉はしっかり焼いてから食べるようにしましょう。

また、つわり中に焼肉を食べたくなることもあるかもしれませんが、つわりのときは脂っこいものを食べると胃もたれや吐き気を引き起こしやすいので、体調をみながら少しずつ食べるようにしてくだださい。

妊娠中に焼肉を食べると陣痛が来るって本当?

女性 会話 噂

妊婦と焼肉に関連して、「焼肉を食べると陣痛が来る」というジンクスがあります。出産予定日が近づいても陣痛が訪れる気配がないと、焼肉を食べに行こうかなと考える妊婦さんも多いのではないでしょうか。

しかし、「焼肉を食べると陣痛が来る」という話に、医学的根拠はありません。肉類を食べると精がついて陣痛に耐えられるという考えから派生したのではという説もありますが、これも定かではありません。

実際に焼肉を食べた翌日に陣痛が来たという人はいるかもしれませんが、偶然の可能性が高いので、あまり真に受けず、妊婦さん同士の会話の楽しみ程度にしましょう。

妊娠中でも焼肉を楽しもう

妊婦 笑顔

妊娠中は不安や心配なことが多く、ストレスも溜まりやすくなるため、食べたいものを我慢し過ぎるのはおすすめできません。

もともと焼肉が好きな人、あるいは今まで焼肉は好きではなかったけど妊娠して無性に食べたくなった人は、上記の注意点を守って気楽に焼肉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

出産後は、小さな子供を焼肉に連れて行くのは大変なので、どうしても足が遠のいてしまいます。妊娠中の今のうちに、気分転換もかねてゆっくり焼肉を楽しんでくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう