さつまいもの離乳食の作り方 初期・中期・後期別レシピ

さつまいもは、ビタミンC、ビタミンB1、カリウムなどが豊富に含まれる野菜です。食物繊維も多いので、便秘がちの赤ちゃんにもおすすめ。程よい甘味があるので、食事はもちろんのこと、離乳食のおやつにも幅広く利用できますね。今回は、サラダや茶碗蒸しなど、さつまいもの離乳食レシピ9種をご紹介します。離乳食の進み具合に合わせて作ってみてくださいね。

離乳食のさつまいもはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

さつまいもは、離乳食初期から食べられます。茹でたり、ふかしたり、熱を通すと柔らかくなるので、マッシュやペーストにしやすい食材です。離乳食全期を通して、大活躍してくれますよ。

さつまいもの離乳食初期レシピ

さつまいもペースト

さつまいもペースト

材料(1食分)

さつまいも
15g
大さじ2
  1. 1さつまいもの皮を厚めにむいて、小さくカットし、水にさらす
  2. 2鍋に1のさつまいもと、さつまいもがかぶるくらいの水を入れて茹でる(アルミホイルに包んで炊飯器に入れお米と一緒に炊いて柔らかくしても)
  3. 3柔らかくなったさつまいもを、すり鉢やブレンダー、ミキサーなどを使ってすりつぶす
  4. 43に野菜スープを入れてのばす(※1)
  • 1野菜スープは、玉ねぎやキャベツやしいだけなどをお湯で煮て漉したものを使用するか、市販のものを使用しても。

さつまいもミルク

さつまいもミルク

材料(1食分)

さつまいもペースト(※1)
15g
粉ミルク(調乳したもの)
大さじ2
  1. 1さつまいもペーストと、調乳したミルクを混ぜ合わせる
  • 1さつまいもペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

さつまいものポタージュ トマト風味

さつまいものポタージュ トマト風味

材料(1食分)

さつまいもペースト(※1)
5g
豆乳
大さじ2
トマトペースト
10g
  1. 1材料をすべて合わせて、ミキサーやブレンダーなどでかき混ぜる
  • 1さつまいもペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

さつまいもの離乳食中期レシピ

さつまいもとりんごのあえもの

さつまいもとりんごのあえもの

材料(1食分)

さつまいもペースト(※)
30g
りんご
1/8個
  1. 1りんごの皮をむいてすりおろす
  2. 21とさつまいもペーストを混ぜ合わせる
  • 1離乳食の進み具合に応じて、りんごは角切りにしてから加熱してやわらかくしても

さつまいもと鶏そぼろのトロトロ煮

さつまいもと鶏そぼろのトロトロ煮

材料(1食分)

さつまいも
30g
鶏ひき肉
10g
30ml
片栗粉
小さじ1/2
  1. 1さつまいもの皮を厚くむき、細かくカットし、だし汁で柔らかくなるまで煮る
  2. 2さつまいもが柔らかくなったら、鶏ひき肉を入れてさらに煮る
  3. 3一旦火を止めて水溶き片栗粉を加える。再加熱してとろみをつける
  • 1水溶き片栗粉は、片栗粉小さじ1/2に水小さじ1を入れてよくかきまぜて作りましょう。

さつまいもの白身魚あんかけ

さつまいもの白身魚あんかけ

材料(1食分)

さつまいも
50g
白身魚
30g
わかめ
小さじ1/2
大さじ3
片栗粉
小さじ1/2
  1. 1さつまいもを2mm程度に細かくカットし、水にさらしてあく抜きをしたら、柔らかくなるまで茹でる(電子レンジで加熱するか、アルミホイルに包んで炊飯器で炊いても)
  2. 2白身魚を耐熱皿に入れ、ラップをして加熱してから細かくほぐす
  3. 3わかめをみじん切りする
  4. 4だし汁に、2と3を入れて煮こむ
  5. 5煮込んだら、一旦火を止めて水溶き片栗粉を加えて混ぜる。再加熱してとろみをつける(※1)
  6. 61のさつまいもに5のあんかけをかける
  • 1水溶き片栗粉は、片栗粉小さじ1/2に水小さじ1を入れてよくかきまぜて作ります。

さつまいもの離乳食後期レシピ

さつまいものカラフルサラダ

さつまいものカラフルサラダ

材料(1食分)

さつまいも
25g
にんじん
5g
玉ねぎ
5g
レーズン
5粒
クリームチーズ
5g
  1. 1さつまいもの皮を厚めにむき、1cm程度にカットしたら、水にさらしてあく抜きをする
  2. 2にんじんの皮をむき、2~3mm程度の角切りにする。玉ねぎは2~3mm程度に角切りする。レーズンは細かく刻む
  3. 31と2を鍋に入れ、材料がかぶるくらいのお湯でゆでる。または電子レンジで柔らかくなるまで加熱する
  4. 4柔らかくなったら鍋から取り出して、祖熱が取れたらクリームチーズと混ぜ合わせる

さつまいもの牛乳茶碗蒸し

さつまいもの牛乳茶碗蒸し

材料(1食分)

さつまいも
30g
1/2個
牛乳
1/2カップ
ささみ
20g
  1. 1さつまいもの皮を厚めに剥き、厚さ5mm程度にカットして茹でるか電子レンジで加熱して柔らかくし、フォークなどでつぶしておく
  2. 2ササミを3mm程度の大きさに細かくカットし、茹でるか電子レンジで加熱する
  3. 3卵を溶き、牛乳と混ぜ合わせる(※1)
  4. 4スチーマーに入れて、電子レンジで2~3分加熱する(※2)
  • 1卵はこすと、口当たりが良くなります。
  • 2様子を見ながら少しずつ加熱しましょう。

さつまいもとブロッコリーのグラタン

さつまいもとブロッコリーのグラタン

材料(1食分)

さつまいも
30g
ブロッコリー
20g
鶏ひき肉
20g
マカロニ
20g
1/2カップ
バター
適量
粉チーズ
適量
  1. 1さつまいもとブロッコリーを3mm程度の角切りにする
  2. 2マカロニを柔らかめに茹でて、5mm程度にカットする
  3. 3フライパンにバターを少々入れて、鶏ひき肉に1と2を加えて炒める。炒めたらホワイトソースを入れて混ぜ合わせる
  4. 4耐熱皿に3を入れ、粉チーズを振ったら、トースターかオーブンで焼き色がつくまで焼く

さつまいもの離乳食の冷凍保存法は?

冷凍庫

さつまいもは、一度にまとめて下ごしらえをして冷凍保存しておくと、使いたいときにすぐに使うことができるのでおすすめです。

離乳食初期では、ペースト状にしたものをファスナー付きビニール袋に入れて、薄く平らにのばして冷凍します。必要な分量をパキパキと割って使うことができるので便利ですよ。

離乳食中期以降では、小さくカットして柔らかくしたさつまいもを、密閉容器やファスナー付きビニール袋に入れて冷凍します。

解凍するときは、電子レンジや小鍋を使って短時間で解凍しましょう。

さつまいもに乳製品や肉などを組み合わせて調理したものを冷凍すると傷みやすくなります。下ごしらえしたさつまいもだけを冷凍して、食べさせるときに他の食材と一緒に調理するようにしましょう。

さつまいもの離乳食作りを楽しもう!

さつまいもの食べ頃は、1~4月頃と9~11月頃です。温度が低いと鮮度が落ちて栄養やビタミンが減少してしまうので、冷蔵庫に入れずに新聞紙で包んで常温で保存しましょう。

さつまいもを上手に活用して、赤ちゃんが喜ぶ離乳食を作ってあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう