子宮膣部びらんとは?原因や症状、治療法は?妊娠はできるの?

監修医師 産婦人科医 中村 絵里
中村 絵里 産婦人科専門医。2001年、東海大学医学部卒業。神奈川県内の病院で産婦人科医としての経験を積み、現在は厚木市の塩塚産婦人科勤務。3児の母。「なんでも気軽に相談できる地元の医師」を目指して日々診療を行っ... 監修記事一覧へ

婦人科検診などで「子宮膣部びらん」という診断を受けた、という女性も多いと思いますが、言葉だけを聞くと病気なのではないか、と不安になりますよね。でも実は病気ではなく、子宮膣部の状態を指す言葉です。今回は子宮膣部びらんの状態のほか、原因や症状、治療法などについてご説明します。

子宮膣部びらんとは?

女性 読書 本

そもそも「びらん」とは「ただれていること」で、一般的な「子宮膣部びらん」とは、「子宮膣部が赤くただれているように見える、もしくは実際にただれている状態」であることを表しています。特に性成熟期の女性に起きやすい生理的な変化です。

ただれているように見えるものを「仮性びらん」、実際にただれているものを「真性びらん」と区別して呼ぶこともあります。月経がある女性に見られる子宮膣部びらんのうち、ほとんどが仮性びらんで、これは病気によるものではありません(※1)。

子宮膣部びらんの原因は?

解決 ランプ アンサー 答え

子宮膣部びらんができる原因は、女性ホルモンのエストロゲン作用によるものと考えられています(※2)。

女性が思春期・性成熟期を迎えて月経が来るようになると、エストロゲンの作用が高まります。この影響で子宮頸部がふくらむと、子宮頸管が膣の出入り口に向かって反った状態になり、もともと子宮頸管の中にあった上皮の一部が露出します(※2)。これがただれているように見えることから「子宮膣部びらん」と呼ばれるのです。

月経が始まったばかりの思春期の女性の約25%、特に女性ホルモンの分泌が盛んな性成熟期の女性の約40%に、肉眼で子宮膣部びらんが認められます。閉経を迎えると、子宮頸部が委縮するため、子宮膣部びらんは少しずつ見られなくなっていきます(※2)。

子宮膣部びらんの症状は?痛みはあるの?

女性 公園

痛みなどの自覚症状はほとんどありません。ただし、びらんの面積が大きくなるほど、上皮からの分泌量が増えるため、おりものが多くなる女性もいます。おりものの特徴は、粘り気があり、白色か黄色をしています(※2)。

また、びらん部分は、細菌や刺激に対する抵抗力が弱く、上皮にたくさんの血管が集まっているため、性交や排尿、排便などの外的刺激により不正出血が起こりやすくなることがあります(※1,2)。

子宮膣部びらんで病院に行く目安は?

診察 病院 医師 女性

子宮膣部びらんを自己判断することは難しいのですが、以下のような症状がみられたら、婦人科を受診しましょう。

  • 生理ではないときに不正出血が見られる
  • 陰部に痛みや痒みがある
  • 性交時に痛みがあり、出血する
  • おりものが黄色く、粘り気がある

ただの「びらん」だと思って油断していたら、実は子宮頸がんや膣炎、性感染症などの病気が潜んでいる可能性もあるので、おりものや不正出血などのサインを見逃さないようにしてください。

子宮膣部びらんの治療法は?手術は必要?

記号 疑問 クエスチョン はてな

子宮膣部びらんは、症状が強くなければ、特に治療の必要がないことがほとんどです。ただし、先ほどご説明したとおり子宮頸がんなどの病気と鑑別することが大切なので、定期的に検診を受けることをおすすめします。

不正出血などの症状がひどかったり、炎症を併発していたりする場合は、薬を使って炎症を抑えます。それでも良くならない場合には、冷凍療法で粘膜を壊死させたり、電気メスやレーザーメスでびらんそのものを焼いたりする治療法が行われることもあります(※1,2)。

子宮膣部びらんの状態によって治療法は異なるので、医師とよく相談して決めましょう。

子宮膣部びらんは子宮頸がんの可能性も?

女性 医師 受診 診察 婦人科

子宮頸部びらんのほとんどは病気ではありませんが、子宮頸がんの発生場所や初期病変に近いため、念のため検査を受けて、「がん」ではないかどうか確かめる必要があります(※1)。

子宮頸がんは、初期は自覚症状がほとんどなく、知らない間に進行している恐れもあります。しかし、子宮がん検診によって発見できる可能性が高く、早期治療によって完治する確率も高い病気なので、20歳以上の女性は1~2年に1回の定期検診を受けるようにしましょう。

子宮膣部びらんは妊娠・出産に影響がある?

妊婦

病気ではないので、子宮膣部びらんができたからといって、不妊になったり、妊娠後の胎児の成長に影響を与えたりするわけではありません。

ただし、びらん部分が細菌感染してしまうと、子宮頸管炎などに発展し、不妊の原因になる可能性もゼロではありません。おりものが膿状になっているなどの異変が見られたら、早めに婦人科を受診するようにしましょう。

子宮膣部びらんの炎症を抑えるには?

生理 出血 ナプキン

子宮膣部びらん自体は病気ではないとはいえ、できれば症状が悪化しないようにしたいですよね。特にびらん部分は細菌や刺激に対する抵抗力が弱いため、感染や出血を防ぐために清潔に保つことが大切です。

  • 通気性のいい下着を選ぶ
  • タイトな服装は控えて、擦れを避ける
  • 生理中のナプキンやタンポンはこまめに交換する
  • 陰部に違和感があるときは性交渉を避ける

デリケートゾーンを清潔にしておくことは大切ですが、入浴時に強く膣内を洗ってしまうと、逆に炎症がひどくなる可能性もあります。適度な力で、やさしく洗ってくださいね。石鹸やボディーソープが残らないよう、よくすすぐことも大切です。

子宮膣部びらんだと診断されても落ち着いて

女性 生理 下半身 

子宮膣部びらんは月経のある女性にとって決して珍しいことではありません。もし診断を受けても、患部を清潔に保ちながら、焦らず落ち着いて付き合っていきましょう。子宮頸がんの検診は、ぜひ定期的に受けてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう