生理後の下痢・便秘の原因や対処法は?続くときは病気の可能性も?

生理にまつわる不快な症状はいろいろありますが、意外と多いのがお腹のトラブル。生理周期にあわせて、下痢になったり便秘になったりする人も多いと思います。一般的に、便秘は生理前、下痢は生理中に起きやすいのですが、生理後に下痢や便秘が起こるときは、どのような原因があるのでしょうか?今回は生理後の下痢や便秘の原因、解消法や対策についてご説明します。

生理と下痢や便秘の関係は?

トイレ 便器 モノ

下痢や便秘などのお腹のトラブルには、食物繊維を始めとする栄養素の摂取量、水分摂取量、運動やストレス量といった、さまざまな要因がかかわっています。女性の場合はさらに、女性ホルモンなどの物質の影響も加わります。

お腹のトラブルに影響を与える代表的な物質は、排卵後から生理前にかけて分泌量が増える「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という女性ホルモンと、生理中に分泌量が増える「プロスタグランジン」という生理活性物質です。

「プロゲステロン」は、妊娠・出産を維持するための女性ホルモンです。分泌量が増えることで、腸の働きが鈍くなり、食べたものの排出が抑えられます。そのため一般的に、生理前には便秘になりやすくなります。

生理が始まると「プロゲステロン」が減少して便通は元に戻りますが、今度は「プロスタグランジン」が腸に作用します。

「プロスタグランジン」は、子宮収縮を促す働きがある物質ですが、分泌量が多くなると、腸の収縮も促してしまいます。その結果、生理中は腸が活発に動きすぎて、下痢になりやすくなります。

生理後に下痢・便秘になる原因は?

女性 痛み 妊娠初期 お腹

生理周期で考えると、生理後はお腹のトラブルもひと段落するのが一般的です。しかし、人によっては生理前や生理中の作用が続き、下痢や便秘になってしまうこともあります。

生理後の下痢

生理中に分泌されるプロスタグランジンの量が多すぎると、生理が終わってからも腸の収縮が続くことがあります。その結果、下痢が生理後も続いてしまうのです。

この場合、生理後数日経てば自然と下痢はおさまります。

生理後の便秘

生理後に便秘になる場合は、ホルモンバランスが乱れ、腸の働きを抑える「プロゲステロン」の作用が続いているか、生理後に分泌され、老廃物の排出をスムーズにする「エストロゲン」の分泌が十分でない可能性が考えられます。

この場合、生理があっても無排卵性である可能性もあります。

ただし、生理後の下痢や便秘は、偏った食生活やダイエット、運動不足、ストレスなど、様々な影響を受けて起こります。一概に「女性ホルモンの影響である」とはいえないので、自分の生活を思い返して、原因になりそうなことがないかを考えてみることも大切ですよ。

生理後の下痢や便秘は病気の可能性も?

先生 医師 病院 はてな ?

生理後に下痢や便秘が続くときは、病気が隠れている可能性もあります。特に女性が気をつけたい病気には、下記の2つがあります。

子宮内膜症

子宮内膜症は、本来子宮にしか存在しないはずの子宮内膜が、子宮以外の場所にできてしまう病気です。子宮内膜症の女性の約30%が、下痢の症状を自覚しているという調査結果があります(※1)。

子宮内膜症は不妊の原因にもなり得る病気で、早めに治療を行うことが大切です。下痢の他に、強い生理痛や下腹部痛、排便痛、性交痛など、子宮内膜症の特徴的な症状がみられる人は、一度婦人科で検査を受けることをおすすめします。

子宮筋腫

子宮筋腫とは、子宮にかたい腫瘍ができる病気です。子宮筋腫があると、ひどい生理痛や貧血、排尿、腰痛などの症状が現れ、なかには便秘に悩まされる人もいます(※2)。

腫瘍はほとんどが良性のため、基本的に治療は必要ありませんが、症状がひどいときや腫瘍のサイズが大きいときは、手術や薬の服用で治療を行うこともあります。

これらの他にも、胃腸炎、過敏性腸症候群、心身症など、便秘や下痢を引き起こす病気には様々なものがあります。生理後の下痢や便秘が続いたり、日常生活に支障をきたしたりするときは、一度病院を受診して、医師に相談すると安心です。

生理後の下痢・便秘の解消法は?

リラックス 女性 カフェ コーヒー ホット 温める

病院を受診し、特に病気などがないことがわかったら、ホルモンバランスを整えたり、腸を健康な状態に戻したりできるよう、日頃の生活を見直して、下痢や便秘を解消していきましょう。

栄養バランスが取れていて、腸を刺激しない食事や、適度な水分摂取、きちんとした睡眠など、規則正しい生活を心がけたいですね。

また、お腹が冷えていると腸の働きが弱くなってしまうので、お腹をあたためるのもおすすめです。寒いときはカイロや腹巻などを使用し、お風呂ではできるだけ湯船に浸かって体を温めるようにしましょう。

適度な運動で汗を流すのも、腸の働きを整えるのに効果的ですよ。

生理後の下痢や便秘予防は日頃の生活改善で

女性 笑顔 空 開放感 ハート

生理後の下痢や便秘には様々な原因がありますが、ホルモンバランスや生活の乱れを整えることで改善することもあります。下痢や便秘は体が疲れているサインでもあるので、自分の体を大切にできるよう、生活を見直すことも大切ですよ。

生理後の下痢や便秘が一過性で、生活の見直しで改善されるようであれば気にしすぎる必要はありませんが、症状が続くようであれば、病院を受診することをおすすめします。検査を受けて、自分にあった改善方法が見つけられるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう