【これで完璧!】赤ちゃんが産まれたらすることリスト(手続き&予防接種)

赤ちゃんが産まれると、すぐに必要な手続きや、生後間もなくはじまる予防接種など、何かと忙しくなります。ついうっかりしていると、申請時期が過ぎてしまうことや、対応する時期が過ぎてしまうことも珍しくありません。そこで今回は、赤ちゃんが産まれたらすることとして、必要な手続きと、生後間もなくはじまる予防接種の時期についてご紹介します。

赤ちゃんが産まれたらすること!手続きは?

女性 手続き

赤ちゃんが産まれたらすることがたくさんあります。特にここでは、赤ちゃんが産まれてすぐに必要な手続きと、ママの出産のお金に関する手続きについてご紹介します。

赤ちゃんに関する手続き

出生届の提出 ・期限:出生から14日以内(国外出産は3ヶ月以内)
・対象:子供が生まれた家庭すべて
・場所:本籍地や出生地、住民票のある市区役所か町村役場のいずれか
・提出者:両親、代理人でも可能
児童手当の申請 ・期限:なるべく早め(過去の分は支給されないため)
・対象:子供が生まれた家庭で公的年金制度加入者
・場所:住民票がある市区役所や町村役場
・申請者:養育者のなかで所得が高い方
乳幼児・小児・こども医療費助成の申請 ・期限:自治体により異なる(対象年齢により異なる)
・対象:自治体により異なる
・場所:住民票のある市区町村役所
・申請者:両親のどちらか
健康保険への加入 ・期限:1ヶ月健診までに
・対象:子供が生まれた全ての家庭
・場所:勤務先の窓口(健康保険や共済組合の場合)、住民票のある市区役所や町村役場(国民健康保険)
・申請者:両親のどちらか(扶養に入れる側)

ママの出産のお金に関する手続き

出産育児一時金の支給申請 ・期限:出産日翌日から2年以内
・対象:健康保険被扶養者または被保険者かつ 妊娠4ヶ月以上で出産した方(流産も対象)
・場所:勤務先の窓口(健康保険や共済組合の場合)、住民票のある市区役所や町村役場(国民健康保険の場合)
・申請者:働いている本人(専業主婦などで被扶養者の場合はパパ)

上記の他にも、出生した赤ちゃんが未熟児であったり、医師から入院養育が必要と認められた場合の入院・治療費を援助してくれる制度や、帝王切開などで治療を受け、1ヶ月間に自己負担額以上の医療費がかかった場合の高額医療費など、場合によって必要な手続きもあります。

出産時に必要となるお金に関しては、対応した医療機関が請求方法や助成について説明をしてくれることがほとんどですが、不安なことがあれば、看護士さんから会計担当者に確認してもらいましょう。

また、仕事をしているママは、出産手当の申請や育児休業給付金等の手続もありますが、すぐに対応しなくてもいいものや、勤務先で手続きしてくれるものもあります。

その他、出産祝い金がもらえるなど、自治体によっても様々です。申請時に必要な持ち物も各自治体によって若干異なるので、事前にホームページなどで確認しておくのもおすすめですよ。

赤ちゃんが産まれたらすること!予防接種は?

予防接種 日本人

赤ちゃんの予防接種は、自治体から実施時期などのお知らせが来ることが多いようです。しかし、先に定期接種と任意接種の内容、接種が推奨される時期などを確認しておきましょう。

また、保育園の入園を予定している人は、必要な予防接種が決められている園もあります。

以下に、赤ちゃんに必要な予防接種のスケジュールをご紹介します(※1)。なお、インフルエンザなど、季節ごとに推奨される予防接種もあるため、詳細については各自治体やかかりつけの小児科などに確認しましょう。

なお、以下の情報は平成28年10月1日以降の物です。

予防接種法(定期接種)

Hib(インフルエンザ菌b型) ・期限:生後2ヶ月~5歳未満
・回数:4回(始めに接種した年齢により回数は変動)
小児肺炎球菌 ・期限:生後2ヶ月~5歳未満
・回数:4回(始めに接種した年齢により回数は変動)
DPT-IPV(四種混合)第1期
DT(二種混合)第2期
・期限:第1期 生後3ヶ月~7歳6ヶ月未満、第2期 11歳~13歳未満
・回数:第1期 4回、第2期 1回
MR(麻しん風しん混合) ・期限:第1期 1歳~2歳未満、第2期 小学校就学前1年の間
・回数:1回
水疱 ・期限:1歳~3歳未満
・回数:2回
日本脳炎 ・期限:第1期 3歳から7歳6ヶ月未満、第2期 9歳~13歳未満
・回数:第1期 3回、第2期 1回
BCG(結核) ・期限:生後3ヶ月~1歳未満
・回数:1回
B型肝炎 ・期限:生後2ヶ月~(4週間隔で2回、1回目から20~24週経過後に1回) ※母子感染予防に限り生後12時間以内
・回数:3回

任意接種

ロタウイルス ・期限:ロタリックス(1価)生後6~24週 までに2回、生後6~32週までに3回 ※どちらも初回接種は生後14週6日までに行う。
・回数:ロタリックス(1価)2回、又はロタテック(5価)3回
おたふくかぜ ・期限:1歳~(1歳4ヶ月未満に1回、1回目の接種後2~4年経過後に1回)
・回数:2回
A型肝炎 ・期限:1歳~(2~4週間隔で2回接種、1回目から24週を経過した後に1回)
・回数:3回

赤ちゃんが産まれたらすることは事前に確認を

家族 祖父母 孫 日本人

赤ちゃんが産まれると、初めての場合はわからないことばかりですよね。次から次へとしなければならないことが増え、混乱してしまうママやパパも少なくありません。

手続きや予防接種など、時期がある程度定められているものは、事前にチェックしておくと安心できますよ。また、内祝いやお宮参りといった、イベント事も増えてくるので、スケジュール管理ができるアプリなどを使って忘れないようにしておくのもおすすめですよ。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう