とうもろこしの離乳食レシピ11選!初期・中期・後期別のコーンの調理法

夏に旬を迎える子供が大好きな野菜といえば、とうもろこし。離乳食にもぴったりの食材です。茹でてそのまま食べても美味しいですが、つぶしてスープにしたり、炒めたりと、様々な調理法が楽しめますよ。今回は、とうもろこしを使った、おやきやグラタンなどの離乳食レシピを11個ご紹介します。

離乳食のとうもろこしはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

とうもろこしは、離乳食初期頃から食べられます。とうもろこしの甘味を好む赤ちゃんも多く、離乳食期に食べさせやすい食材です。

とうもろこしの離乳食を作るときの注意点は?

とうもろこし 離乳食

とうもろこしの皮は、赤ちゃんの口や喉に残りやすく消化しにくいので、最初のうちは取り除いてあげましょう。

とうもろこしは比較的アレルギーが出にくい食材ですが、初めて食べさせるときにはひとさじからはじめ、赤ちゃんの様子に変化がないか見守ってあげてくださいね。

とうもろこしの離乳食初期レシピ

とうもろこしのペースト

とうもろこしペースト

材料(1食分)

とうもろこし
15g
適量
  1. 1とうもろこしは柔らかく茹で、すりつぶし、裏ごしをする
  2. 21に水を加え、のばす

とうもろこしは、すりつぶして裏ごしをすると薄皮が一緒に取れます。まとめて下ごしらえをして冷凍保存しておくと重宝しますよ。とうもろこしのペーストは、パンに塗るのもおすすめです。

とうもろこしの豆腐あえ

とうもろこしの豆腐あえ

材料(1食分)

豆腐(絹ごし)
10g
とうもろこしペースト(※1)
15g
  1. 1豆腐はキッチンペーパーに包み、水気を切って、電子レンジで1分程加熱する
  2. 21ととうもろこしペーストをあえる
  • 1とうもろこしペーストはこのページ上部のレシピを参照してください。

たんぱく質を摂りたいときにおすすめのメニュー。とうもろこしと豆腐がまろやかで、あっさりした味わいです。

鯛のとうもろこしソースあえ

鯛のとうもろこしソースあえ

材料(1食分)

15g
小松菜
10g
とうもろこしペースト(※1)
10g
  1. 1鯛は柔らかく茹でて、身を細かくほぐし、すり鉢でする
  2. 2小松菜は柔らかく茹でて、ペースト状にする
  3. 31に2、とうもろこしペーストをあえる
  • 1とうもろこしペーストはこのページ上部のレシピを参照してください。

鯛のコクととうもろこしの甘味が絶妙にマッチした、濃厚な一品。おかゆと混ぜ合わせてもいいですね。

とうもろこしの離乳食中期レシピ

とうもろこしとツナの煮物

とうもろこしとツナの煮物

材料(1食分)

ツナ(ノンオイル)
10g
玉ねぎ
10g
30ml
とうもろこしペースト(※1)
15g
片栗粉
適量
  1. 1ツナは水気を切り、ほぐす
  2. 2玉ねぎは柔らかく茹で、みじん切りにする
  3. 3小鍋に、1、2、だし汁、とうもろこしペーストを入れ、ひと煮立ちさせる
  4. 43に水溶き片栗粉を加え、とろみをつける
  • 1とうもろこしペーストはこのページ上部のレシピを参照してください。

とうもろこしは、和風にも洋風にも調理できるのがうれしいですよね。ツナの風味とだしの旨みがしっかり効いた、味わい深いレシピです。

とうもろこしの納豆あえ

とうもろこしの納豆あえ

材料(1食分)

納豆(引き割り)
20g
とうもろこしペースト(※1)
15g
  1. 1納豆は湯通しして、ぬめりをとる
  2. 21、とうもろこしペーストを混ぜ合わせる
  • 1とうもろこしペーストはこのページ上部のレシピを参照してください。

黄色の衣をかぶった納豆が食欲をそそりそうですね。とろとろで食べやすく、大豆の旨みととうもろこしの甘味で食が進みますよ。

とうもろこしとかぶのグラタン

とうもろこしとかぶのグラタン

材料(1食分)

かぶ
20g
とうもろこしペースト(※1)
20g
とろけるチーズ
1/2枚
  1. 1かぶは皮をむいてみじん切りにし、耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで約40秒加熱する
  2. 21にとうもろこしペースト、とろけるチーズをのせ、オーブントースターで3分程度焼く
  • 1とうもろこしペーストはこのページ上部のレシピを参照してください。

優しい味わいと柔らかい食感は、赤ちゃんも大好き。かぶの甘味とチーズのしょっぱさがマッチしたグラタンを一口頬張れば、ほっこりした気分になれそうですね。

とうもろこしの離乳食後期レシピ

とうもろこしの蒸しパン

とうもろこしの蒸しパン

材料(1食分)

ホットケーキミックス
20g
牛乳
20ml
プレーンヨーグルト
10ml
とうもろこし
30g
  1. 1ボウルにホットケーキミックスと牛乳を入れ、泡だて器でダマが無くなるまでよく混ぜる
  2. 21にプレーンヨーグルト、茹でて粒に分けたとうもろこしを加えて、さらに混ぜる
  3. 3カップに2の生地を流し入れ、スチーマーに入れ電子レンジで2~3分加熱するか、蒸し器で約10分蒸す(※1)
  • 1楊枝を刺して、生地がついてきたら、さらに2~3分蒸してください。

朝食やおやつにおすすめのレシピ。とうもろこしや牛乳が入った栄養たっぷりの蒸しパンは、まとめて作って冷凍保存しておくと便利ですよ。

ツナととうもろこしのお好み焼き

ツナととうもろこしのお好み焼き

材料(1食分)

小麦粉
15g
20ml
キャベツ
30g
ツナ(ノンオイル)
15g
とうもろこし
10粒
青のり
適量
鰹節
適量
  1. 1ボウルに小麦粉とだし汁を入れて、ダマがなくなるまでよく混ぜる
  2. 2キャベツは千切りにする
  3. 3ツナは水を切って身をほぐしておく
  4. 41に2、3、とうもろこしを加えて、よく混ぜる
  5. 5フライパンに薄く油をひき、4を流し入れ、両面をこんがりと焼く
  6. 65に青のり、鰹節をまぶす

とうもろこしのプチっとした食感が楽しい、お好み焼き。大人が食べるときは、ソースやマヨネーズをかけてくださいね。

とうもろこしとじゃがいものおやき

とうもろこしとじゃがいものおやき

材料(1食分)

とうもろこし
30g
じゃがいも
30g
片栗粉
大さじ1
牛乳
20ml
  1. 1とうもろこしは柔らかく茹で、粗いみじん切りにする
  2. 2じゃがいもは柔らかく茹で、マッシュする
  3. 3ボウルに1、2とすべての材料を入れ、よく混ぜ合わせる
  4. 4フライパンに薄く油をひき、3を一口大に形成し、両面に焼き色がつくように焼く

もちもちのおやきは、手づかみが大好きな赤ちゃんが喜びそう。パパやママが食べるときは、焦げ目がつくようにカリカリに焼いて、塩・こしょうを加えるとさらに美味しいですよ。

とうもろこしと小松菜の和風サラダ

とうもろこしと小松菜の和風サラダ

材料(1食分)

とうもろこし
30g
小松菜
20g
醤油
2滴
鰹節
少量
  1. 1とうもろこし、小松菜は柔らかく茹で、粗いみじん切りにする
  2. 21に醤油、鰹節を加えよく混ぜ合わせる

とうもろこしの甘さと小松菜の旨み、鰹節のコクが調和した、和のレシピ。赤ちゃんだけではなく、子供や大人もハマる美味しさです。

バターコーン

バターコーン

材料(1食分)

とうもろこし
30g
アスパラ
20g
バター
少量
醤油
2滴
  1. 1とうもろこしとアスパラは柔らかく茹で、粗いみじん切りにする
  2. 2フライパンにバターを溶かし、1を炒め、仕上げに醤油をたらす

とうもろこしとバターは相性抜群の黄金コンビ。アスパラと一緒に調理することで栄養価もさらに高まります。他の野菜も加えてアレンジを楽しんでくださいね。

とうもろこしの離乳食は冷凍できる?

冷凍庫

とうもろこしは、茹でても生の状態でも、冷凍保存することができる食材です。離乳食で使う場合は、月齢に合わせて茹でてペースト状にしたり刻んだりして、製氷皿や冷凍用保存パックに入れて冷凍しましょう。

生のまま冷凍保存する場合は、とうもろこしの皮をむいてラップでぴったりと包み、冷凍用保存パックに入れればOKです。

コーンの離乳食を楽しもう

とうもろこしを選ぶときは、皮の緑が濃く、先端のひげが多いもの、ひげが茶色いものがおすすめです。

とうもろこしの黄色は、食卓を華やかにし赤ちゃんの食欲をそそります。甘くてジューシーなとうもろこしを使って、栄養たっぷりの離乳食を赤ちゃんに作ってあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう