納豆の離乳食の作り方 中期・後期別レシピ

納豆は、大豆を発酵させた日本の代表的な健康食材。たんぱく質やカルシウム、ビタミンなどの栄養がバランス良く含まれているので、離乳食にもおすすめです。「臭いのきつい納豆なんて、食べられるの!?」と思うかもしれませんが、意外に赤ちゃんたちに大人気の食材なんです。

湯通しすると粘りが取れ、臭いも抑えられるので、より食べやすくなりますよ。今回は、納豆の離乳食レシピを中期・後期に分けて9つご紹介します。

離乳食の納豆はいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
× まだ早いので、食べることをおすすめしません。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

納豆の離乳食中期レシピ

納豆ごはん

納豆粥

材料(1食分)

7倍がゆ
50g
納豆(ひき割り)
10g
大さじ1
20ml
  1. 1米1に対して7倍の水を入れて、7倍がゆを作る(※1)
  2. 2鍋に水と納豆を入れ、納豆がふやけて柔らかくなるまで煮て、すり鉢でつぶす
  3. 32にだし汁を加えてのばし、1のおかゆに混ぜる(※2)
  • 17倍がゆはベビーフードを利用しても良いですが、一度にたくさん作っておいて、1食分ずつ冷凍保存しておくと便利です。
  • 2だし汁は、市販の納豆に添付されている納豆用のだしに大さじ1のお湯を加えたものを使ってもOKです。

納豆と豆腐のあえもの

納豆と豆腐のあえもの

材料(1食分)

納豆(ひき割り)
10g
豆腐(絹ごし)
20g
  1. 1納豆をお湯で洗い、粘りがとれてパラパラになったら、すり鉢でつぶす
  2. 2豆腐を耐熱皿に入れ、ラップをかけて20秒加熱し、すり鉢でつぶす
  3. 3ボウルに2と3、だし汁を入れて、混ぜ合わせる

納豆とたらのにゅうめん

納豆と鯛のにゅうめん

材料(1食分)

たら
10g
納豆(ひき割り)
10g
そうめん
20g
なす
10g
50ml
  1. 1たらは、ラップで包んで電子レンジで30秒~40秒加熱して、身をほぐしておく
  2. 2なすの皮を剥いて、5㎜の角切りにする
  3. 3納豆をお湯で、さっと洗い、粘りをとっておく
  4. 4そうめんを柔らかく茹で、流水でよく洗い、みじん切りにする
  5. 5鍋にだし汁と全ての材料を入れ、かき混ぜながら煮る。納豆がふやけて、なすが柔らかくなったら、火からおろして人肌温度まで冷ます

ほうれん草とトマト入り納豆パスタ

ほうれん草とトマト入り納豆パスタ

材料(1食分)

納豆(ひき割り)
30g
ほうれん草
5g
トマト
10g
玉ねぎ
10g
マカロニ
35g
大さじ2
  1. 1ゆでたほうれん草を細かく刻む
  2. 2湯むきして種を取り除いたトマトを5㎜位の大きさに刻む(※1)
  3. 3玉ねぎをみじん切りにする
  4. 4マカロニを柔らかく茹でて、5mm位の長さにカットする
  5. 5鍋にだし汁と納豆、3を入れて煮る
  6. 6玉ねぎが柔らかくなったら、1、2、4を入れて混ぜ合わせる
  • 1トマトの下ごしらえは、まず皮に切込みが入ったトマトを沸騰したお湯に入れます。トマトの皮がめくれてきたら鍋から取り出し、冷水に浸して皮をむき、種を取り除きます。

納豆お好み焼き

納豆お好み焼き

材料(1食分)

納豆(ひき割り)
1パック(たれも使用)
1個
キャベツ
20g
にんじん
5g
小麦粉
大さじ3
  1. 1キャベツとにんじんをみじん切りにする
  2. 2納豆に卵を入れ、添付のたれも入れてよく混ぜる
  3. 32に1と小麦粉を入れて、さらに混ぜる
  4. 4フライパンに薄く油をひくか、テフロン加工のフライパンを熱し、3をスプーンですくって落とす
  5. 5中火で2~3分焼き、片面がキツネ色になったらひっくり返して、反対側もキツネ色になるまで焼く(※1)
  • 1火が通りにくい場合は、フタをして蒸し焼きにしてください。

納豆おろしうどん

納豆おろしうどん

材料(1食分)

納豆(ひき割り)
10g
うどん
30g
大根(※2)
30g
30ml
  1. 1うどんを標準の茹で時間よりも倍の時間で茹でて、柔らかくする。茹で上がったら、2~3㎜の長さにカットする(※1)
  2. 2納豆をザルか茶こしに入れ、さっと湯をかけて粘りをとる
  3. 3大根は皮をむいて、大根おろしですりおろし、ざるに入れ、ざるごと鍋に入れてさっと茹でる
  4. 41のうどんの上に2と3を盛り付け、だし汁をかける
  • 1食塩を使用しているうどんの場合は、茹で上がった後、流水でよく洗うようにしてください。
  • 2大根おろしは、夏の大根の場合は辛い場合がありますので、味を確かめるようにしましょう。また、大根は根っこになるほど辛いので、なるべく首の部分を使用するのが良いです。

納豆の離乳食後期レシピ

納豆チャーハン

納豆チャーハン

材料(1食分)

軟飯(※1)
子ども用茶わん軽く1杯分
納豆(ひき割り)
1パック(たれも使用)
1個
玉ねぎ
20g
ほうれん草
10g
醤油
2~3滴
  1. 1玉ねぎと茹でたほうれん草をみじん切りにする
  2. 2ボウルに卵を割ってよくほぐす
  3. 3フライパンに薄く油をひくか、テフロン加工のフライパンを中火で熱し、2を流し入れてかき混ぜる
  4. 4卵が固まってきたら、1の玉ねぎを入れて、玉ねぎがしんなりするまで炒める
  5. 54に1のほうれん草と、よく混ぜた納豆を加え、さらに炒める
  6. 65に軟飯を加え、材料が混ざったら、納豆のタレと醤油を加え、よく混ぜ合わせる
  • 1軟飯は1合分多く水を入れて、炊飯器のおかゆモードで炊くと上手にできます。

納豆とトマトチーズのトースト

納豆とトマトチーズのトースト

材料(1食分)

納豆
1/2パック
食パン(8枚切り)
1枚
トマト
20g
カッテージチーズ
適量
  1. 1食パンの耳を切り落とし4等分にカットする
  2. 2湯むきして種を除いたトマトをみじん切りにする(※1)
  3. 3食パンによく混ぜた納豆とトマトを広げるように乗せる
  4. 43にカッテージチーズを乗せる(※2)
  5. 5オープントースターで3分焼く(※3)
  • 1トマトの下ごしらえは、皮に切込みが入ったトマトを沸騰したお湯に入れ、トマトの皮がめくれてきたら鍋から取り出します。それを冷水に浸して皮をむき、種を取り除きます。
  • 2離乳食の進み具合によっては、カッテージチーズの代わりに溶けるチーズやクリームチーズを代用しても。
  • 3オーブントースターによって加熱時間が異なりますので、3分を目安に加減してください。

納豆入り卵焼き

納豆入り卵焼き

材料(2食分)

納豆
1/2パック(たれも使用)
1個
  1. 1ボウルに卵を割り入れて、しっかりほぐす
  2. 21に納豆のたれを1/2加えてよく混ぜる
  3. 32に納豆を加え、混ぜ合わせる
  4. 4卵焼き用のフライパンに薄く油をひくか、テフロン加工のフライパンを使用して、3を流し入れ、中火にかける
  5. 5箸とフライパン返しを使って、くるくると巻く(※1)
  6. 6できあがった卵焼きの粗熱をとり、食べやすい大きさに切る
  • 1卵をフライパンに流し入れてから、すぐに巻かずに、少し卵が固まるのを待ってから巻くと上手にできます。

赤ちゃんに人気の納豆で、離乳食のレパートリーを増やしましょう

納豆はスーパーやコンビニなど、どこででも簡単に手に入るうえ、低価格な点もうれしいですよね。和風にも洋風にもアレンジできるので、いざというときに役立つ優秀食材です。冷蔵庫に常備しておくと便利ですね。

赤ちゃんにも大人気の納豆を使って、離乳食のレパートリーを増やしてみてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう