《ヨーグルトの離乳食レシピ》初期・中期・後期別9選!

ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれていて、消化機能をサポートしてくれます。赤ちゃんには、プレーンヨーグルトや赤ちゃん用ヨーグルトをそのままあげるのもいいですが、少し手を加えると、味や見た目の変化が楽しめますよ。今回は、サラダやゼリーなど、ヨーグルトを使った離乳食レシピを9つご紹介します。

離乳食のヨーグルトはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

ヨーグルトは、全脂無糖タイプ(プレーンヨーグルト)であれば、離乳食を開始して1ヶ月ほど経過したら与えることができます(※1)。

中期以降も、プレーンタイプや赤ちゃん用ヨーグルトを選ぶようにして、加糖タイプや果物が入ったヨーグルトは控えましょう。

離乳食のヨーグルトはそのまま食べさせてもいいの?

ヨーグルト スプーン 白 

前述の通り、全脂無糖のヨーグルトであれば、離乳食初期の後半から食べさせることができます。特にヨーグルトを加熱する必要はなく、そのまま与えて問題ありません。

ヨーグルトは、牛乳に比べるとアレルギーを起こすリスクが低いといわれていますが、家族に牛乳アレルギーを持つ人がいる場合は、1歳を過ぎる頃まではヨーグルトを控えた方が無難です。

初めてヨーグルトを食べさせるときは、離乳食用スプーン1さじから試しましょう。

ヨーグルトの離乳食初期レシピ

ヨーグルトのきなこあえ

ヨーグルトのきなこあえ

材料(1食分)

プレーンヨーグルト
大さじ1
きなこ
大さじ1
  1. 1プレーンヨーグルトときなこをよく混ぜ合わせる(※1)
  • 1きなこはむせやすい食材なので、ヨーグルトとよく混ぜ合わせてください。

ヨーグルトと鯛のあえもの

ヨーグルトと鯛のあえもの

材料(1食分)

大さじ1
プレーンヨーグルト
小さじ1
  1. 1鯛を茹で、骨と皮をきれいに取り除き、すり鉢でつぶす
  2. 21にトマトペーストを加える
  3. 32とヨーグルトをあえる

ヨーグルトポテトサラダ

ヨーグルトポテトサラダ

材料(1食分)

プレーンヨーグルト
15g
  1. 1ヨーグルトとじゃがいもペーストを混ぜ合わせる
  2. 21の上に、ほうれん草ペーストとトマトペーストをのせる

ヨーグルトの離乳食中期レシピ

ヨーグルトと角切りりんごのあえもの

ヨーグルトと角切りりんごのあえもの

材料(1食分)

りんご
30g
プレーンヨーグルト
50g
  1. 1りんごの皮をむき、5mm程度の角切りにする
  2. 21を耐熱皿に入れ、電子レンジで30秒ほど加熱して柔らかくする(※1)
  3. 32を器に移し、ヨーグルトを加えて混ぜ合わせる
  • 1加熱時間は、お使いの電子レンジに合わせて調整してください。りんごが歯茎で潰せるくらいまで柔らかくなればOKです。

ヨーグルトのサラダ

ヨーグルトのサラダ

材料(1食分)

きゅうり
5g
にんじん
5g
ブロッコリー
5g
かぼちゃ
10g
プレーンヨーグルト
50g
  1. 1きゅうりをみじん切りにして耐熱皿に入れ、電子レンジで20秒加熱する
  2. 2にんじんの皮をむき、みじん切りにして耐熱皿に入れ、電子レンジで40秒加熱する
  3. 3ブロッコリーの茎を取り除き、みじん切りにして、耐熱皿に入れ、電子レンジで20秒加熱する
  4. 4かぼちゃの種と皮を取り除き、適当な大きさに切り、耐熱皿に入れ、電子レンジで40秒加熱して柔らかくする
  5. 54をボウルに入れて、スプーンでつぶす
  6. 65に1、2、3、プレーンヨーグルトを入れて、よく混ぜ合わせる(※1)
  • 1ヨーグルトと混ぜることで野菜が持つ苦味もまろやかになります。きゅうり、にんじん、ブロッコリー、かぼちゃの他にも、色々な野菜で試してみてくださいね。

ヨーグルトの離乳食後期レシピ

ヨーグルトのキウイソースかけ

ヨーグルトのキウイソースかけ

材料(1食分)

プレーンヨーグルト
50g
キウイ
30g
  1. 1キウイの皮をむき、2〜3mm角にカットする
  2. 21を耐熱皿に入れ、電子レンジで20秒程度加熱する
  3. 3ヨーグルトを器に入れ、上に2のキウイをのせる
  • 1キウイの中心にある白い部分は少し硬いので、カットするときに取り除いてください。

ヨーグルト蒸しケーキ

ヨーグルト蒸しケーキ

材料(シリコンカップ3個分)

プレーンヨーグルト
30g
ホットケーキミックス
50g
牛乳
10ml
レーズン
適量
とうもろこし
適量
トマト
適量
  1. 1ボウルに、ヨーグルト、ホットケーキミックス、牛乳を入れてよく混ぜ合わせる
  2. 21にレーズン、とうもろこし、種を除いて湯むきした角切りのトマトを加え、混ぜる
  3. 32の生地を型に流し、スチーマーに入れ、電子レンジで2〜3分加熱するか、蒸し器で10分程度蒸す

ヨーグルト風味の白身魚のソテー

ヨーグルト風味の白身魚のソテー

材料(1食分)

白身魚(※1)
30g
ほうれん草
10g
トマト
10g
とうもろこし
5g
プレーンヨーグルト
10g
マヨネーズ
少量
バター
少量
  1. 1白身魚の皮と骨をきれいに取り除く
  2. 2ほうれん草をサッと茹で、2〜3mm程度にカットしておく
  3. 3種を取り、湯むきしたトマトを5mm角にカットする
  4. 4とうもろこしは粒に分け、サッと茹でる
  5. 5器にヨーグルトを入れ、マヨネーズを加えて、よく混ぜてソースを作る
  6. 6フライパンを温めて、バターを入れ、白身魚に火が通るまで両面をよく焼く
  7. 76の白身魚に5のヨーグルトソースをかける
  8. 8お皿に7と2、3、4を彩り良く盛り付ける
  • 1ヨーグルトと白身魚は相性抜群。鯛やひらめ、鮭などがおすすめです。

ヨーグルトゼリー

ヨーグルトゼリー

材料(1食分)

20ml
寒天
1g
牛乳
25ml
プレーンヨーグルト
50g
砂糖
3g
  1. 1鍋で水を沸騰させ、寒天を加えて煮溶かしておく
  2. 21の鍋に数回に分けて牛乳を少しずつ加え、温めながらゆっくりとかき混ぜる
  3. 32の鍋を温めたまま、ヨーグルトと砂糖を少しずつ加えてかき混ぜる
  4. 4器に3を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める

離乳食のヨーグルトは冷凍できるの?

冷凍庫

離乳食に使うプレーンヨーグルトは、容量が大きいものが多く消費期限も短いので、冷凍保存したいと考えるママも多いのではないでしょうか。

しかし、プレーンヨーグルトは冷凍保存に向いていません。冷凍すると固体と液体で分離してしまい、風味や食感が失われてしまうからです。

糖分が含まれる加糖タイプやフルーツヨーグルトであれば冷凍しても分離はしませんが、それでも解凍後に滑らかな状態にならないこともあり、凍ったままシャーベットのように食べるほうが向いています。

離乳食に使いたいヨーグルトは冷凍保存せず、新鮮なものを使うようにしましょう。

離乳食にヨーグルトを活用しよう

赤ちゃん 離乳食 ママ 食事 ごはん りんご

ヨーグルトは、アレルギーがなければ、離乳食初期の後半頃からそのまま与えることができます。野菜やフルーツに好き嫌いがある赤ちゃんでも、ヨーグルトと組み合わせることで、味わいがまろやかになったり、口当たりがよくなったりして食べられることもありますよ。

ヨーグルトの酸味が苦手な赤ちゃんは、野菜やフルーツを混ぜると食べやすくなります。ヨーグルトと他の食材を組み合わせる場合は、使用する果物や野菜に加熱が必要かどうか確かめましょう。

ヨーグルトを上手に利用して、おいしい離乳食をたくさん作ってあげられるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう