妊娠3週目に症状は現れる?着床後に体は変化する?

監修専門家 看護師、助産師 河井 恵美
河井 恵美 看護師・助産師の免許取得後、大学病院、市民病院、個人病院等に勤務。救急、外科外来等も経験し、看護師教育や思春期教育にも関わっていました。助産師の仕事が大好きで、25年以上この仕事をしています。青年海外... 監修記事一覧へ

妊娠3週目は受精卵が子宮内膜に着床し、妊娠が成立する時期です。着床後は体内のホルモンバランスが急速に変化し、早い人では妊娠兆候が現れるかもしれませんよ。それでは、着床後にはどんな体の変化が現れるのでしょうか?妊娠3週目の妊婦さんの体と赤ちゃんの状態についてご説明します。

妊娠3週目の体はどんな状態?基礎体温は?

女性 パジャマ

妊娠前の最後に生理が来た日を「妊娠0週0日」として数えると、妊娠3週目は生理が終わって2週間ほどが経過した頃です。排卵日に受精が成立していれば、受精卵は妊娠3週目に着床し、子宮内膜へと潜り込んでいきます。

着床することでようやく妊娠が成立するので、妊娠3週目は、妊娠が成立するかどうかが決まる大切な時期といえます。

排卵の前後から基礎体温は高温期に入っており、妊娠3週目も高温期が続いています。妊娠していなければこのあと低温期に戻りますが、妊娠していると、このまま高温期が続きます。

妊娠4週目を迎えるにあたって、高温期が継続するかどうかも、妊娠の判断基準のひとつになりますね。

妊娠3週目で受精卵は子宮内膜に着床する

手帳 メモ ハート

妊娠2週目にできた受精卵は、妊娠3週目の間に子宮内膜へ着床します。着床する時期は人によって違いますが、一般的には受精の6~7日後に着床を開始するので、妊娠3週目のうちに起きていると考えられます(※1)。

しかし、受精卵が子宮内膜にくっついたらすぐに着床が完了するというわけではありません。くっついた後で少しずつ子宮内膜へ潜り込み、受精卵がすべて子宮内膜内へ入り込んでようやく着床が完了したと考えます。着床が完了するのは、受精後12日頃です(※1)。

受精卵は子宮内膜の表面を溶かしながら入り込んで、根を張ります。これが赤ちゃんを形作る細胞の元となるのです。

着床後の体の変化は?妊娠3週目につわりの症状は現れる?

妊婦 検診

受精卵は着床した子宮内膜に、「絨毛」と呼ばれる組織を根のように張り巡らせ、その外側にできる細胞から「hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)」を分泌します。

hCGは通常、妊娠していない女性や男性の体内では作られないホルモンです。hCGが分泌され始めると体内のホルモンバランスが急激に変化し、妊娠の準備が始まります。

こうした変化にともなって、早い人では妊娠3週目頃から妊娠初期症状が現れる人もいます。次のような症状がみられるときは妊娠している可能性があります。

妊娠初期症状の例

● 微量の出血
● 胸が張る、痛くなる
● 体がだるい、眠い
● 腰が痛くなる
● おりものの量や質が変化する
● 腹痛、下腹部痛が現れる
● 頭痛がする
● 胃が痛くなる
● 気持ちが悪くなる、吐き気がする
● 頻尿、便秘、下痢になる
● 味覚、嗅覚が変わる
● 基礎体温が高い状態が続く
● 肌が荒れる
● 涙もろくなる

妊娠3週目の腹痛は着床痛?着床出血も現れる?

女性 メモ チェック ノート

上記でご説明した妊娠3週目に現れる妊娠超初期症状として、特徴的なものに「着床出血」と「着床痛」があります。

着床出血

着床出血は微量の出血のことで、受精卵が子宮内膜に潜りこむ際に子宮壁を傷つけることで起こります。おりもののような質感で、薄い茶色や薄いピンク色をしており、生理に比べると出血量が少なく、ほとんどが数日以内に終わります。

着床痛

着床痛は受精卵が着床するタイミングに起こる痛みのことです。

妊娠3週目の着床時期に腹痛があったという体験談をよく聞きますが、着床痛は医学的に証明されておらず、排卵によって生じる痛みの「排卵痛」と勘違いしているのではないかという説もあります。

着床痛の時期や痛みの強さ、痛みを感じる場所は、人によって様々です。

妊娠3週目で妊娠検査薬は反応するの?

グッズ 妊娠検査薬 カレンダー

妊娠3週目で着床が起こるなら、「妊娠検査薬で妊娠判定ができるのでは?」と思う人がいるかもしれません。しかし、この段階ではまだ、妊娠検査薬での妊娠判定はできません。

市販の妊娠検査薬は、受精卵が着床して分泌されるhCGに反応します。

hCGが尿で検出できるようになるのは妊娠4週目頃です(※1)。妊娠3週目の時点では、まだ十分にhCGホルモンが分泌されていません。そのため妊娠3週目で妊娠検査薬を使うのはいわゆる「フライング」で、正しい結果は判定できません。

また、hCGは妊娠4週目頃から尿中に検出できるようになりますが、一般的な妊娠検査薬で正確に妊娠判定ができるのは、生理予定日の約1週間後、つまり妊娠5週目以降です。正確な判定のために、妊娠5週目に入るのを待ちましょう。

妊娠3週目の赤ちゃんの状態は?

定規 サイズ

妊娠3週目では、まだ赤ちゃんの姿を見ることはできません。赤ちゃんの元になる細胞は「胚」と呼ばれる状態で、子宮内膜の中にあります。細胞の大きさも非常に小さく、まだ超音波検査などでも確認できません。

しばらくの間は子宮内膜のなかで成長を続けますが、妊娠5週目頃になると「胎芽」と呼ばれるようになり、はっきりした形を見せてくれるようになります。そこからは10ヶ月ほどかけて、どんどん成長していきますよ。

妊娠3週目の生活の注意点や気をつけることは?

禁煙 たばこ

妊娠3週目は着床が起こる大事な時期ですが、普段どおりの生活を続けても、妊娠に影響を及ぼすことはほとんどありません。ただし、あまり無理をしすぎず、規則正しい生活を心がけましょう。

また、妊娠中に飲酒や喫煙を行うと、子宮内の血行不良を引き起こして、流産や早産などにつながる可能性があります。

喫煙していると、低出生体重児となる頻度が約2倍、自然流産の発生率が約2倍、早産率は約1.5倍になります(※2)。自分自身の喫煙だけでなく、受動喫煙でも悪影響があるため、少しでも妊娠している可能性がある人は、早い段階から禁煙を心がけ、パートナーにも配慮してもらいましょう。

また飲酒をしていると、赤ちゃんが、知能障害や発育障害を伴う「胎児性アルコール症候群」にかかる可能性が高まります。少量であれば問題はないことがほとんどですが、妊娠を望んでいる人は、念のためこの時期からお酒を控えておくと安心です。

妊娠3週目はこれから始まる妊娠の準備期間!

女性 心臓 ハート 妊婦

妊娠3週目は、赤ちゃんの細胞がママの体と結びつき、お腹の中で育つ準備を始めています。妊娠を意識するようになったら、体調や健康管理を心がけていきましょう。

また、これからどのような変化が自分の体に起こるのか、少しずつ確認しておくと安心です。特に初めての妊娠は戸惑うことも多いので、知識を身につけておくことでリラックスして過ごせますよ。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう