産後の悪露が塊(かたまり)で出るのは異常?どう対処すればいい?

監修専門家 看護師・助産師 岡 美雪
岡 美雪 看護師・助産師を免許を取得後、未熟児病棟、脳神経外科病棟、産科病棟で医療業務に従事。その後、医療現場での経験を活かして、青年海外協力隊の看護職としてアフリカに2年間駐在し、現地の医療技術向上に貢献。日... 監修記事一覧へ

産後に悪露が出たときは最初こそびっくりするものですが、だんだんと慣れていきます。しかし、悪露がいつもと違って塊(かたまり)になって出てきたら、何かトラブルが起きているのではないかと不安になると思います。そこで今回は、産後の悪露が塊で出てくるのは異常なのか、体にどんな影響があるのかについてご紹介します。

正常な悪露の状態は?

赤 水 水分

悪露とは、子宮内に残った胎盤や卵膜、血液などが混じりあった分泌物のことです。血液が多く含まれているので赤っぽく、生理の出血とよく似ています。

産後数日は悪露の量も多く、黒みがかった赤色をしていますが、産後1週間頃からだんだんと出血量は少なくなり、悪露の色は茶褐色へと変化します。産後2〜3週間頃には出血がほとんど止まり、色は茶褐色から黄色へと変化して、産後1ヶ月後にはほとんど出なくなります。

産後の悪露が塊(かたまり)で出ることがある?

発見 答え 疑問

悪露は生理のような液体状ですが、産後すぐは卵膜やリンパ液などが混じっています。そのため、それらが集まって塊になり、血が固まったような状態で出てくることもあります。その場合、悪露の大部分が塊となって出た影響で、その後の悪露の量が少なくなるかもしれません。

「悪露の塊がある=異常がある」というわけではなく、正常に回復していても悪露の塊が出ることはあります。ただし、なかには注意が必要な場合もあるので、その見分け方についてご説明します。

悪露の塊が異常かどうかを見分けるには?

道 はてな クエスチョン ?

悪露の塊が異常のサインかどうかを見分けるには、出た時期や大きさ、色、臭い、悪露以外の症状に注目しましょう。

時期

産後1ヶ月が過ぎるまでは、正常な悪露であっても塊で出てくることがあります。これは、子宮内に残っていた血液などの固まったものが排出されたものです。

産後1ヶ月を過ぎたら子宮内に残っていたものはほとんどすべて出し切った状態なので、それ以降に塊が出てきた場合には何らかのトラブルの可能性を考えましょう。

色や大きさ

悪露が塊で出てきたとしても、クリーム色や透明であれば心配する必要はありません。また、赤い塊でも小さければ正常なものと考えられます。

しかし、鮮血のように真っ赤な塊、あるいは腟を塞ぐようなピンポン玉くらいの大きな塊が出た場合には、子宮内でトラブルが起きている可能性があるので、すみやかに医師に相談しましょう。

また、産後2週間以上経過しても赤い悪露の塊が出たり、悪露に鮮血が混じっていたりして、下腹部に痛みを感じる場合は、うまく子宮収縮ができない「子宮復古不全」の可能性もがあります(※1)。

子宮復古不全の場合、適切な治療が必要になるので、こちらもすみやかにかかりつけの産婦人科を受診してください。

臭い

産後2週間くらいの悪露は血液が混じっているので、血液特有の生臭いにおいがします。それ以降の悪露は、子宮からの出血がなくなるので、においもほとんどない状態になります。

しかし悪露の塊が悪臭を伴っている場合、子宮内の内容物が細菌に感染して、炎症を起こしている疑いがあります(※1)。このとき、下腹部の痛みや38度以上の発熱が2日間続いているのであれば「産褥熱」の可能性があります。

悪露以外の症状

悪露の塊が出て立ちくらみやめまいなどの貧血症状がひどく現れるときは、病院を受診しましょう。貧血になるのは、子宮の収縮がうまくいかず、だらだらと出血が続いてしまっているからと考えられます。

悪露が徐々に増えるのは異常のサイン

水 コップ 増加

悪露の塊が出ていなくても、悪露の量が日を追うごとに増えていたらトラブルのサインです。悪露は徐々に減っていくのが正常なので、悪露が増えるということは子宮が順調に回復していないと考えられます。

特に赤い悪露が出続ける場合は、先述のように子宮復古不全を起こしている可能性が高いので早めに産婦人科に相談しましょう。

悪露の量が一時的に増えただけなら、子宮収縮の影響で溜まっていた血液などが一気に出てきただけかもしれません。悪露の量が継続的に増えているかどうかをチェックしてくださいね。

悪露の塊が出たら、1ヶ月検診で相談しよう

新生児 赤ちゃん 病気 診察 

産後は、悪露がどのように変化しているか毎日チェックする習慣をつけましょう。毎日見ていると、少しの変化にも敏感になれますよ。

悪露がいつもと違うと感じたときには、一人で悩まず早めに産婦人科医に相談してください。

病院に行くまででもないと思っても、1ヶ月検診のときには念のため悪露について相談すると安心です。悪露は子宮が順調に回復しているかを知るためのバロメーターにもなるので、出なくなるまでは注意深く見るようにしてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう