悪露とは?産後いつまで続く?臭いや色、量はどう変化するの?

記事監修 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 続きを読む

お産が終わった後に、出血が続いてびっくりするママも多いのではないでしょうか?「出産であんなに出血したのに、まだ血が出てくるなんて大丈夫なの?」と心配になるかもしれません。これは悪露と呼ばれるものですが、悪露とはどういうもので、産後いつまで続くのでしょうか?また、臭いや色、量はどのように変化するのでしょうか?

悪露とは?なぜ産後に起きるの?

本 ノート レトロ

悪露とは、子宮や産道が妊娠前の状態に戻るときに排出される分泌物のことです。血液やリンパ液、粘液、子宮内に残った卵膜の一部などが含まれています。血が混じっていて赤っぽく、血生臭さいので、生理の出血によく似ています。

悪露が出るのは、出産後の回復と深い関係があります。出産すると子宮の中は空っぽになるので、子宮を収縮させて妊娠前の状態に戻す必要があります。これが「子宮復古」と呼ばれる現象です。

胎盤には子宮からたくさんの血管が通い血液を送っていたため、胎盤が剥がれたあと、そこに通っていた血管が出血をして悪露として排出されます。子宮復古で子宮が収縮することによって止血できます。

悪露は産後いつまで続くの?

カレンダー 時期

個人差はありますが、悪露は産後1ヶ月ほどで出なくなるのが一般的です。子宮が収縮してくると徐々に悪露の量が減って、次第に血液が混じらなくなっていきます。最初は鮮血のようだった色も、少しずつ薄くなります。

しかし、悪露が産後1ヶ月以上続く場合や悪露の量が増えたときには、何らかのトラブルも考えられるので、念のため医師に相談しましょう。

産後の悪露の臭いや色、量はどう変化するの?

女性 困る

産後の悪露は、約4週間かけて消失しますが、それまでに以下のように変化します。個人差があるものなので、少し違いがある程度であれば気にする必要はありません。前述の通り、鮮血のような悪露が続き、量が減らないときは、注意してください。

産後2〜3日の悪露

産後数日は子宮内の出血量も多く、子宮口も開いているので、悪露の量も多くなります。血液が多く含まれるので赤色をしていて、生臭いにおいがします。

産後1週目の悪露

産後1週間が過ぎると、出血量も少なくなり、悪露はだいぶおさまります。色は鮮血のような赤色から、血が酸化したような茶褐色へ変化します。この段階ではまだ血液特有の血生臭いにおいがします。

産後2〜3週目の悪露

産後2~3週目には、胎盤が付いていたところ以外の子宮内膜が段々と再生し、出血がほとんど止まります。出血量が少ないので臭いも弱まり、悪露の色も、茶褐色から淡黄色へと少しずつ変化します。量も徐々に少なくなって、ほとんど出ていないくらいに感じるかもしれません。

産後4週目以降の悪露

子宮口が閉じて、悪露はほとんどでなくなります。白っぽい色で無臭になり、この時点で終了する人も。個人差はありますが、5週目に入る頃には消失すると考えてください。産後5週目以降に入っても悪露が大量に出ていて、臭いや色が強いときは医師に相談することをおすすめします。

悪露が増えるのは体のトラブルかも?

記号 女性 ダメ ストップ

悪露は時間の経過とともに少なくなっていきます。もし悪露の量が増えてくるようなら、別の原因で出血している可能性も考えられます。「先週に比べて悪露の量が多いかも?」と感じたら、迷わず産婦人科を受診してくださいね。

ちなみに、帝王切開の場合は悪露が長引きやすく、2ヶ月近く続くことがあります。しかし、その場合でも悪露の量は少なくなるものです。「悪露の量が増えるのはなんらかのトラブルの可能性がある」と考えて対処してくださいね。

産後の悪露にはどう対処すればいいの?

女性 元気

産後に悪露が出てくるのは仕方のないことなので、その対策として「産褥パッド」や「産褥ショーツ」などを使いましょう。分娩が終わったらすぐに悪露は出てくるので、入院の時点で多めに用意しておくと安心です。

産褥パッドは生理用ナプキンによく似ていますが、より分厚く、おむつに近い大きさなので、吸収力が違います。専用の産褥ショーツとセットで使うと悪露をしっかりと防げますよ。

産褥ショーツは股の部分がマジックテープなどで開くようにできていて、入院中に看護師さんに手当てしてもらうときにとても便利です。忘れずに用意してくださいね。

悪露の量や色、臭いで、産後の回復状態がわかる

女性 笑顔

産後の体がきちんと回復しているかどうかは、悪露の状態を見るとわかります。悪露の量がきちんと減っていて、色や臭いが弱くなっていれば子宮が収縮している証拠です。日頃の悪露をチェックすれば体の状態がよくわかる、というわけですね。

悪露の状態は毎日のトイレのときに確認する習慣をつけましょう。量や色、臭いを毎日チェックしていると、その変化にも気づきやすくなります。悪露の状態で気になることがあれば一人で抱え込まず、病院を受診するか、1ヶ月検診のときに相談するようにしてくださいね。

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう