産後に不正出血!原因は病気?悪露で鮮血が出るのは異常?

産後しばらくの間は悪露が出るものですが、初めての出産だと「この出血は本当に悪露なの?」と心配になる人もいると思います。悪露がおさまってきたと思っていたのに鮮血が出たら、何かのトラブルではないかと不安になるもの。そこで今回は、産後の不正出血について原因は何か、悪露と生理の見分け方、病気の可能性などをご説明します。

産後の出血の原因は悪露?

女性 出血 生理 不安 びっくり お尻

妊娠前であれば、生理の時以外に出血があるのは「不正出血」と呼ばれて、トラブルのサインだと考えられます。しかし、産後しばらくの間は出血が続くもので、これを「悪露」といいます。

そもそも悪露は、子宮内に残った胎盤や卵膜、血液などが混じりあった分泌物のこと。産後は大きくなった子宮が収縮して妊娠前の状態に戻ろうとしますが、そのときに子宮内にあるものをすべて排出されるのです。

産後1週間もすると子宮内の出血は止まるので、悪露も血の色が薄くなり、黄色っぽい色へと変化します。そして1ヶ月もすれば子宮は妊娠前の状態に戻るので、悪露はほとんど出てこなくなります。

産後の悪露で鮮血が出るのはいつまで続くの?

ノート 時計

産後2、3日の悪露は血液成分を多く含むので鮮血のように見えます。1週間もすれば血の色は薄くなるので、その後に鮮血が出たら不正出血の可能性は高くなります。

ただし、いったん鮮血のような悪露がおさまったとしても、その後何かの拍子に子宮内に残っていた血液が一気に排出されることがあります。すると、悪露が再び鮮血のようになります。産後1ヶ月を過ぎるまでは、悪露で鮮血が出ることは十分に考えられるので注意しましょう。

産後の不正出血の原因は病気?悪露との見分け方は?

注意

産後の悪露が鮮血になるのは珍しくないといいましたが、以下のような症状が見られるときには不正出血の可能性を疑いましょう。なんらかの病気が隠れている危険性もあるので注意が必要です。

鮮血が産後2週間以上続く

子宮が収縮すれば胎盤や卵膜が剥がれた部分は止血されていくのが普通です。産後2週間も過ぎればほとんど出血は止まり、悪露に血がまじることはなくなります。そのため、2週間以上真っ赤な鮮血が出続ける場合は子宮復古不全を起こしているかもしれません。正常に子宮が収縮しないことによる不正出血と考えられるので、早めに産婦人科に相談しましょう。

産後1ヶ月を過ぎてから鮮血が出続ける

産後1ヶ月を過ぎると子宮は妊娠前と同じくらいに小さくなっています。悪露は白っぽい色でほとんど出なくなっているはずです。ここで鮮血が出ても一時的なものなら残っていた血などが一気に出たとも考えられますが、ダラダラと出続けるなら子宮内の傷や炎症による不正出血の可能性があります。細菌感染などの可能性もあるので早めに産婦人科に相談してください。

産後の不正出血は生理の可能性もある

ルーペ

産後の出血を見分けるときに注意したいのが、生理です。産後しばらくは排卵が起こらず、生理も止まっていますが、早い段階で生理が再開する人もいます。特に産後1ヶ月以上過ぎてから現れた鮮血は、生理なのか不正出血なのかを見分けることが大切です。以下の違いを参考に見極めてください。

時期

早い人は産後1ヶ月半頃に生理がくるので、産後1ヶ月を過ぎてからの鮮血は生理かもしれません。ただし、時期だけで見分けるのは難しいため、次の期間や痛みなどの違いに着目しましょう。

期間

生理の出血であれば数日で止まります。これが1週間以上出続けるようなら、子宮内でなんらかのトラブルが起きている可能性があります。

痛み

鮮血と一緒に下腹部痛が起きたら生理痛かもしれません。ただし、不正出血の原因には細菌感染があり、この場合は発熱や体の痛み、だるさなどを伴うので見分けるのが難しくなります。生理痛なら数日でおさまるので、体調不良が長引くなら不正出血を疑いましょう。

産後の不正出血は病院に行くべき?

病院

鮮血の悪露がダラダラ続く場合には早めに病院を受診することをおすすめしますが、一時的なものであれば慌てて病院に行く必要はありません。赤ちゃんと一緒に1ヶ月検診を受けるので、そのときに悪露の相談をしましょう。

1ヶ月検診で異常がないと診断されたら、過度に心配しないでくださいね。ただし、1ヶ月検診後に長々と鮮血が出続けるようになったときは早めに病院を受診しましょう。

産後の不正出血に対応するには?

赤ちゃん 寝る

産後1ヶ月は体力も回復していないので、まずはゆっくり休むことが大切です。産後すぐに活発に動きまわると子宮の回復が遅れて、鮮血のような悪露が出続けることも。なかには「退院後に上の子のお世話で動き回っていたら、1ヶ月経っても悪露が止まらなかった」という体験をした人もいます。

体をゆっくり休めて、出血が見られたときに悪露なのか不正出血なのかを見分けやすくしておきましょう。その上で、不正出血の可能性があると思ったら早めに病院を受診して医師に原因を見極めてもらってください。

産後に不正出血があっても冷静な対処を

授乳 抱っこ 新生児

産後に鮮血が出てくると、誰でも驚いてしまいますね。しかも、悪露なのかどうかを見分けるのも難しいので、どう対処していいか困る人も多いと思います。

そのため、産後に鮮血が続いて不安を感じるようなら病院を受診することをおすすめします。様々なトラブルが起きやすい時期でもあるので、医師の判断を仰いで気持ちを落ち着かせるのも大切なこと。鮮血が出たらすぐに悪影響をもたらすというわけではないので、落ち着いて対処してくださいね。

最新情報をお届けします

あわせて読みたい