牛肉の離乳食の作り方 後期レシピ

血液や皮膚など、健康な体を作るうえで欠かせない栄養素といえば、たんぱく質。赤ちゃんの離乳食が進んで、魚や鶏肉、豚肉といったたんぱく質に慣れてきたら、次は牛肉に挑戦してみましょう。今回は、牛肉を使ったスープや煮物など、離乳食後期におすすめのレシピを8つご紹介します。

離乳食の牛肉はいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
× まだ早いので、食べることをおすすめしません。
中期
生後7・8ヶ月頃
× まだ早いので、食べることをおすすめしません。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

牛肉は、離乳食後期頃から食べられる食材です。初めて食べさせるときは、ひとさじからはじめ、赤ちゃんの様子に変化がないか見守ってくださいね。

牛肉の離乳食を作るときのポイントは?

台所 メモ キッチン

牛肉には様々な部位がありますが、離乳食におすすめなのは脂肪分が少ないモモ肉です。赤ちゃんが食べやすいように筋を取り除いたら、茹でてアクを取り除き、月齢に合わせた大きさに刻んであげましょう。

牛肉の離乳食後期レシピ

牛肉とニラのうどん

牛肉とニラのうどん

材料(1食分)

うどん
70g
牛肉(薄切り)
15g
ニラ
5g
玉ねぎ
10g
80ml
醤油
2滴
片栗粉
適量
  1. 1うどんは1cm程度に切っておく
  2. 2牛肉は脂身、筋を取り除いて、茹でて火を通し、みじん切りにする
  3. 3ニラ、玉ねぎは粗くみじん切りにする
  4. 4鍋に、だし汁、1、2、3を入れ、材料が柔らかくなるまで煮込む
  5. 54に醤油を加え、最後に水溶き片栗粉でとろみをつける

牛肉の旨みでモリモリと食べられそうなメニューです。野菜、たんぱく質、炭水化物が一度に摂れるので、忙しい日にもおすすめですよ。

赤ちゃん用牛丼

赤ちゃん用牛丼

材料(1食分)

牛肉(薄切り)
20g
玉ねぎ
10g
20ml
てんさい糖
少量
醤油
2滴
軟飯
80g
  1. 1牛肉は脂身、筋を取り除いて、茹でて火を通し、みじん切りにする
  2. 2玉ねぎは短い千切りにし、耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで1分程度加熱する
  3. 3小鍋に1、2とすべての材料を入れ、軽く煮込む
  4. 4軟飯を茶碗に盛り、上に3をのせる

牛肉を細かく切って、だしの味を効かせれば、赤ちゃんも牛丼が食べられますよ。大人のメニューが牛丼の日に一緒に食べるのもいいですね。

牛肉のトマト煮

牛肉のトマト煮

材料(1食分)

牛肉(薄切り)
20g
玉ねぎ
10g
じゃがいも
5g
にんじん
5g
アスパラ
5g
トマト
40g
  1. 1牛肉は脂身、筋を取り除いて、茹でて火を通し、みじん切りにする
  2. 2野菜は、皮や種を取り除き、1cm角に切り、耐熱容器に入れ、電子レンジで1分程加熱する
  3. 3小鍋に、1、2、野菜スープを入れ、材料が柔らかくなるまで煮込む

野菜の甘味と牛肉のコクで食が進むトマト煮。野菜をたっぷり味わいたいときにおすすめです。コンソメを足して煮込めば大人用にも。

牛肉のおろし煮

牛肉のおろし煮

材料(1食分)

牛肉(薄切り)
15g
大根
30g
50ml
青のり
適量
醤油
2滴
  1. 1牛肉は脂身、筋を取り除いて、茹でて火を通し、みじん切りにする
  2. 2大根はすりおろす
  3. 3小鍋に1、2、だし汁を入れ、軽く煮込む
  4. 43に青のり、醤油を加え、さらに煮立たせて水分を飛ばす

だし汁と青のりの深い味わいが広がる牛肉のおろし煮。青のりのかわりに、焼きのりをちぎってまぶしても◎。大根おろしのおかげで牛肉が柔らかくなり、食べやすいですよ。

牛肉ときゅうりのスープ

牛肉ときゅうりのスープ

材料(1食分)

牛肉(薄切り)
10g
きゅうり
10g
にんじん
10g
60ml
コンソメ(赤ちゃん用)
2g
片栗粉
適量
すりごま
適量
  1. 1牛肉は脂身、筋を取り除いて、茹でて火を通し、みじん切りにする
  2. 2きゅうり、にんじんは皮をむき、1cm角に切り、耐熱容器に入れ、電子レンジで1分程加熱する
  3. 3小鍋に、1、2、水、コンソメを入れ、材料に火が通るように煮こむ
  4. 43に水溶き片栗粉を加えてとろみをつける
  5. 54を器に盛り、上にすりごまをかける

きゅうりのグリーンとにんじんのオレンジが食欲をそそるスープ。野菜の食感と、牛肉のメリハリのある味が魅力です。

牛ひき肉となすの炒めもの

牛ひき肉となすの炒めもの

材料(1食分)

なす
30g
牛ひき肉
20g
30ml
  1. 1なすは皮をむいて粗くみじん切りにし、5分ほど水にさらしてアク抜きをし、電子レンジで1分程度加熱する
  2. 2フライパンに薄く油をひいて、牛ひき肉を炒める
  3. 32に1とだし汁を加え、軽く煮立たせ、水分を飛ばす

なすと牛肉は相性抜群。玉ねぎなどをプラスしても美味しいですよ。大人が食べるときには、醤油やオイスターソースを少し加えると、ご飯が進む一品になります。

牛そぼろのおにぎり

牛そぼろのおにぎり

材料(1食分)

牛ひき肉
20g
醤油
1〜2滴
のり
全形1/2枚
軟飯
80g
  1. 1フライパンに薄く油を引き、牛ひき肉を炒める
  2. 22に醤油を加え、味を調える
  3. 3半分にカットしたのりの上に軟飯を乗せ、その上に2、さらに軟飯を乗せる
  4. 43にのりをかぶせ、5分程おいてなじませる
  5. 54を食べやすい大きさにカットする

「おにぎらず」を作るような要領で、牛そぼろをサンドしましょう。フォークやつまようじなどを刺してのりに穴を空けておくと、噛み切りやすくなり、赤ちゃんも食べやすいですよ。

牛肉とブロッコリーの炒め物

牛肉とブロッコリーの炒め物

材料(1食分)

ブロッコリー
25g
牛肉(薄切り)
15g
片栗粉
適量
醤油
2〜3滴
  1. 1ブロッコリーは柔らかく茹で、粗くみじん切りにする
  2. 2牛肉は脂身と筋を取り除いて細かく切り、片栗粉をなじませる
  3. 3熱したフライパンに油を引き、2を炒める
  4. 4肉の色が変わったら、1を加えてよく混ぜ、仕上げに醤油を垂らす

香ばしい醤油の風味で、パクパクと食が進む一品です。ブロッコリーは、カリフラワーやにんじん、じゃがいもなど、他の野菜で代用してもいいですね。

離乳食の牛肉は冷凍保存できる?

冷凍庫

離乳食の牛肉は冷凍保存することができます。牛肉を茹でて細かく刻んだものを製氷皿や冷凍用保存パックに入れて冷凍保存しましょう。

生の状態で冷凍する場合は、スーパーや肉屋で買ってきたらすぐに小分けにしてラップに包み、冷凍用保存パックに入れて冷凍しましょう。1回に使用する分量ごとに冷凍保存しておけば、離乳食を作りたいときにそのまま使えるので便利ですよ。

ただし、解凍品の牛肉を使う場合は再冷凍になってしまうので、冷凍保存は避けてくださいね。

牛肉は離乳食後期頃から挑戦してみよう

魚、鶏、豚、牛が食べられるようになれば、離乳食のバリエーションが広がりますね。牛モモ肉に慣れたら、次はヒレ肉、ロース肉と、少しずつ食べられる部位を増やしていきましょう。

ここまできたら、離乳食卒業まであと少し。今しかできない離乳食作りを楽しんでくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう