メカジキの離乳食の作り方 中期・後期別レシピ9選

メカジキは先端の尖った口先を持ち、成魚になると全長4m、体重300kgを超えることもある大型魚。こってりとした旨みや甘味があり、ソテーや煮つけ、揚げ物といった様々な調理方法が楽しめます。今回は、そんなメカジキを使ったハンバーグやおやきなどの離乳食レシピを9つご紹介します。

離乳食のメカジキはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
× まだ早いので、食べることをおすすめしません。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

「カジキマグロ」と呼ばれることもある「メカジキ」は、白身魚に分類されますが、赤ちゃんにとっては脂身が多いため、魚を食べることに慣れてきた離乳食中期頃から少しずつ取り入れていきましょう。

最初はメカジキを茹でてほぐし、すりつぶしてから食べさせます。そのままだとパサついて食べにくいこともあるので、おかゆと混ぜる、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけるなど、赤ちゃんが食べやすいように工夫してあげてくださいね。

メカジキの離乳食の注意点は?

メカジキ

食物連鎖の上位に位置するメカジキは、自然界に存在するメチル水銀と呼ばれる有害物質を含んでいます。

厚生労働省は、メカジキをはじめ、マグロ、金目鯛、クジラなどメチル水銀を含む魚類を妊娠中に食べると胎児の中枢神経の発達に影響を及ぼすとして、妊婦がこれらの魚を食べるときは摂取量を守るように喚起しています(※1)。

同様に幼児についても、メチル水銀を含む魚は1週間に50~100g以下ほどにおさえるようにといわれています(※2)。

離乳食でメカジキを使うときは、ごく少量なので問題はありませんが、メカジキばかりを続けて食べさせることはやめましょう。離乳食期を過ぎて幼児食が始まっても、摂取量にはくれぐれも注意してください。

メカジキの離乳食中期レシピ

メカジキと豆腐のとろとろ

メカジキと豆腐のとろとろ

材料(1食分)

メカジキ
5g
豆腐(絹ごし)
10g
20ml
片栗粉
適量
  1. 1メカジキは茹でて皮を取り除き、細かくほぐし、すりつぶす
  2. 2小鍋に1、豆腐、だし汁を入れて火にかける
  3. 32がふつふつと沸いてきたら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける

メカジキデビューにおすすめのレシピ。こってりとした旨みで食が進みます。豆腐がメカジキのパサつきを抑えてくれるので、口当たりも良いですよ。

メカジキ粥

メカジキ粥

材料(1食分)

メカジキ
10g
5倍粥
50g
  1. 1メカジキは茹でて皮を取り除き、細かくほぐす
  2. 21と5倍粥をよく混ぜ合わせる

メカジキの旨みがギュッと詰まったおかゆ。にんじんやほうれん草など家にある野菜を混ぜ合わせれば、さらに栄養満点に。離乳食の進み具合に合わせておかゆの硬さを調節してくださいね。

メカジキのトマトあえ

メカジキのトマトあえ

材料(1食分)

メカジキ
5g
トマト
25g
  1. 1メカジキは茹でて皮を取り除き、細かくほぐす
  2. 2トマトは湯むきして、皮と種を取り除き、細かく切ってつぶす
  3. 31と2を混ぜ合わせる

トマトの発色が美しいメカジキのトマトのあえ。これをソースにして、柔らかく茹でたパスタとあえても美味しいですよ。ママが食べるときには、塩・胡椒と粉チーズを振りかけて。

メカジキとにんじんのあんかけ

メカジキとにんじんのあんかけ

材料(1食分)

メカジキ
5g
にんじん
10g
インゲン
5g
30ml
片栗粉
適量
  1. 1メカジキは茹でて皮を取り除き、細かくほぐす
  2. 2にんじんとインゲンは茹でてみじん切りにする
  3. 3小鍋に1、2、だし汁を入れてひと煮立ちさせる
  4. 43に水溶き片栗粉を加えて、とろみをつける

彩り豊かなあんかけで、ごはんを食べる楽しみを赤ちゃんに教えてあげましょう。とろんとした食感なので喉ごしが良く食べやすいですよ。

メカジキの離乳食後期レシピ

メカジキと豆腐のハンバーグ

メカジキと豆腐のハンバーグ

材料(1食分)

メカジキ
10g
ブロッコリー
10g
豆腐(絹ごし)
15g
パン粉
小さじ1
  1. 1メカジキは茹でて皮を取り除き、細かくほぐす
  2. 2ブロッコリーは茹でてみじん切りする
  3. 3ボウルで1、2とすべての材料を混ぜ合わせる
  4. 4フライパンに油をひき、3をスプーンで落として両面を焼く

メカジキと豆腐のヘルシーなハンバーグ。少しゆるめのタネなので、弱火でじっくり焼くのがコツ。型が作りにくいときは、豆腐を水切りするかパン粉を多めに加えてみてくださいね。

メカジキのチーズ焼き

メカジキのチーズ焼き

材料(1食分)

メカジキ
15g
ブロッコリー
10g
とろけるチーズ
1/4枚
  1. 1メカジキは茹でて皮を取り除き、細かくほぐす
  2. 2ブロッコリーは柔らかく茹でて、みじん切りする
  3. 31と2を混ぜ合わせて耐熱容器に入れ、チーズをのせる
  4. 43を電子レンジで10秒程度加熱する

メカジキと茹でたブロッコリーの上にチーズをのせて、電子レンジでチン!離乳食用に冷凍した野菜を利用すれば、さらに時短になりますね。チーズの代わりにホワイトソースをかけても◎。

メカジキとさつまいものおやき

メカジキとさつまいものおやき

材料(1食分)

さつまいも
20g
メカジキ
15g
コーンフレーク(無糖)
8g
片栗粉
小さじ1
  1. 1さつまいもは柔らかく茹でて、マッシュ状につぶす
  2. 2メカジキを茹でて皮を取り除き、細かくほぐす
  3. 3コーンフレークは砕いておく
  4. 41、2、3、片栗粉を混ぜ合わせ、一口大に成形する
  5. 5フライパンに油をひき、4をこんがりと焼く

さつまいもがホクホクしていて成形しにくい場合は、豆乳や牛乳をプラスするとまとまりやすくなりますよ。さつまいもの甘味で赤ちゃんの食が進みそうですね。

メカジキとピーマンのソテー

メカジキとピーマンのソテー

材料(1食分)

メカジキ
15g
薄力粉
適量
玉ねぎ
5g
ピーマン
5g
バター
少量
醤油
2〜3滴
  1. 1メカジキは小骨と皮を取り除いて1cm角程度に切り、薄力粉をまぶす
  2. 2玉ねぎ、ピーマンは2〜3mmの大きさに切って、ラップをかけて電子レンジで30秒程加熱する
  3. 3フライパンにバターを溶かし、1と2を炒める
  4. 43に醤油を垂らして風味をつける

バターとメカジキの相性は抜群。大人用に作るときは、にんにくを加えてソテーすると美味しいですよ。冷めても硬くなりにくいので、パパのお弁当のおかずにもおすすめです。

メカジキ入りお魚ボール

メカジキ入りお魚ボール

材料(1食分)

メカジキ
25g
はんぺん
10g
トマト
5g
にんじん
5g
玉ねぎ
5g
50ml
  1. 1メカジキとはんぺんを適当な大きさに切る
  2. 21をフードプロセッサーやブレンダーで滑らかに混ぜ合わせる
  3. 32をひと口サイズに丸くまとめ、沸騰したお湯で3分程茹でる
  4. 4トマト、にんじん、玉ねぎはみじん切りにして、電子レンジで1分程度加熱する
  5. 54とだし汁を小鍋に入れ、煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみをつける
  6. 65のスープに3のお魚ボールを入れる

はんぺんとメカジキをこねてお魚ボールを作りましょう。ツルンとして食べやすいので、きっと赤ちゃんも喜んでくれるはず!シンプルにトマトソースとあえるだけでも美味しいですよ。

メカジキの離乳食は冷凍保存できる?

冷凍庫

離乳食のメカジキは、茹でて月齢に合った大きさにほぐすか、つぶしてペースト状にした状態で冷凍保存することができます。1食分ずつ製氷器に入れたり、小分けにしてラップに包んで冷凍用保存バックに入れたりしてから冷凍しましょう。

ただし、冷凍の切り身のメカジキを使う場合は再冷凍になってしまうので、冷凍保存は避けましょう。スーパーや魚屋で買うときにチェックするようにしてくださいね。

メカジキで栄養たっぷりの離乳食を

メカジキは加熱するとパサついてしまうことがあるので、とろみをつけたり他の食材とあわせたりして、赤ちゃんが食べやすくなるように工夫しましょう。

メカジキをはじめ白身魚を食べられるようになると、たんぱく質を含む離乳食レシピのレパートリーが広がります。今回ご紹介したレシピを参考に、赤ちゃんが食べやすくて美味しい離乳食を作ってあげてくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう