柿の離乳食の作り方 初期・中期・後期別レシピ

「柿」といえば、秋の代表的な果物。「柿をひとつ食べれば、一日の必要量を補える」といわれるほどビタミンC・ビタミンAが豊富です。お肌のハリを保ち、ウイルスに対する免疫や抵抗力をつける効果があり消化も良いので、離乳食でも活躍してくれる食材です。

今回は柿を使った離乳食の作り方を、初期・中期・後期の段階別に9レシピご紹介します。

離乳食の柿はいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
△  場合によっては、食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。
柿は離乳食初期から食べられる果物です。ただし、離乳食をはじめたばかりの赤ちゃんにとっては、渋みがあり食べにくい場合もあるようです。離乳食に慣れてきた頃に、できるだけ完熟した柿をすりつぶしてあげましょう。

アレルギーの強さは低い方なので比較的安心して使うことができますが、はじめて食べさせるときには、ひとさじからはじめて様子をみましょう。

柿の離乳食初期レシピ

柿のペースト

柿ペースト

材料(1食分)

10g
  1. 1柿の皮をむき、種を取り除く
  2. 21をすりおろすか、ミキサーかブレンダーでなめらかにする
  3. 32を裏ごし器で裏ごしする
  4. 43を耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで20秒加熱する

赤ちゃんにあげるときには、なるべく完熟した柿を使うようにしましょう。よく熟した柿であれば、必ずしも加熱は必要ありませんが、加熱することで甘味が増して柔らかくなり、食べやすくなりますよ。

柿のヨーグルトあえ

柿のヨーグルトあえ

材料(1食分)

柿ペースト(※1)
15g
ヨーグルト
15g
きなこ
少々
  1. 1材料をすべて混ぜ合わせる
  • 1柿ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

柿のオレンジ色とヨーグルトの白色の対比が美しい一品。鮮やかな色合いは赤ちゃんも喜んでくれそうですね。柿と甘味とヨーグルトの酸味がマッチして、爽やかな味わいです。

柿のパン粥

柿のパン粥

材料(1食分)

50ml
食パン(8枚切)
1/4枚
柿ペースト(※1)
5g
粉ミルク(調乳済のもの)
小さじ1/2
  1. 1小鍋に水を入れ、沸騰させる
  2. 2耳を取り除いた食パンを、適当な大きさにちぎって1に入れる
  3. 32に柿ペースト、粉ミルクを加え、さらによく混ぜる
  • 1柿ペーストの作り方は、このページの上部を参照してください。

柿と粉ミルクを使った甘味たっぷりのパン粥は、赤ちゃんが大好きな味。離乳食の進み具合に合わせて、パンのとろとろ具合を加減してくださいね。

柿の離乳食中期レシピ

柿と小松菜のスムージー

柿と小松菜のスムージー

材料(コップ1杯分)

1/4個
バナナ
1/4本
小松菜
5g
50ml
  1. 1柿とバナナは皮をむき、種を取り除いて、小さくカットする
  2. 2小松菜は葉先を1cm程度の大きさに切っておく
  3. 3ミキサーに1、2と水を入れて、なめらかに混ぜ合わせる

野菜とフルーツが一緒に摂れる、グリーンスムージー。バナナと柿の甘味で飲みやすい味です。食物繊維が豊富に含まれるので、便秘がちな赤ちゃんにもおすすめですよ。

柿プリン

柿プリン

材料(1食分)

30g
粉ミルク(調乳済のもの)
30ml
  1. 1柿の皮と種を取り除き、ミキサーにかける
  2. 21に粉ミルクを加えて、さらに混ぜる
  3. 32を型に流し込み、冷やし固める

完熟の柿に含まれるペクチンの作用で、ゼラチンも寒天も使わないのに固まる不思議なプリン。ただし柿が完熟していない場合は固まらない可能性があります。よく熟れた柿で作ってくださいね。

柿の白あえ

柿の白あえ

材料(1食分)

豆腐(絹ごし)
30g
20g
しらす
10g
ほうれん草
10g
  1. 1豆腐を手で適当につぶし、キッチンペーパーなどの上に置き、水切りをする
  2. 2柿は皮をむき、種を取り除いて、おろし金ですりおろす
  3. 3しらすは熱湯で塩抜きして、細かく切る
  4. 4ほうれん草を粗めのみじん切りにし、耐熱皿に入れてラップをかけて電子レンジで約20秒加熱する
  5. 51、2、3を耐熱皿に入れ、ラップをかけ電子レンジで約30秒加熱する
  6. 65にほうれん草を加えてよく混ぜ合わせる

いつもの白和えに柿を加えれば、程よい甘味が加わって赤ちゃんも食べやすい味に。タンパク質と野菜、果物が一気に摂れる優秀レシピです。

柿の離乳食後期レシピ

柿のカップケーキ

柿のカップケーキ

材料(1食分)

30g
ホットケーキミックス
50g
牛乳
50ml
  1. 1柿は皮をむいて種を取り除き、5mm程度の角切りにする
  2. 2ボウルにホットケーキミックスと牛乳を入れて、ダマがなくなるまでよく混ぜる
  3. 32に1を加え、さっくりと混ぜたら、生地をカップに流し込む
  4. 43をシリコンスチーマーに入れ、電子レンジで1分30秒程度加熱する(※1)
  • 1竹串などを刺してみて、生地がついてこなければ大丈夫です。

朝ごはんやおやつにおすすめの、ホットケーキミックスで作る柿のカップケーキ。細かくカットしたレーズンを入れても美味しいですよ。たくさん作って冷凍保存しても。

柿のチーズトースト

柿のチーズトースト

材料(1食分)

30g
食パン(8枚切り)
1枚
とろけるチーズ
1枚
  1. 1柿は皮をむき、種を取り除いて、薄くスライスする
  2. 2食パンの耳を取り除き、上に1をのせる
  3. 32の上にとろけるチーズをのせて、トースターで1分程度加熱する
  4. 43を食べやすい大きさにカットする

柿の甘味とチーズの塩気が相性抜群。あまじょっぱい味わいは、赤ちゃんだけではなく大人も大満足です。柿を切ってチーズをのせて焼くだけと簡単なので、忙しい朝にもぴったりです。

干し柿とりんごのパウンドケーキ

干し柿とりんごのパウンドケーキ

材料(パウンド型1本分)

干し柿
50g
りんご
1/4個
ホットケーキミックス
200g
菜種油(※1)
小さじ1
牛乳
100ml
1個
  1. 1干し柿はみじん切りして、お湯で戻しておく
  2. 2りんごは皮と種を取り除き、5mm角に切って電子レンジで1分程加熱する
  3. 3ボウルにすべての材料を入れて混ぜ合わせる
  4. 4型に生地を流し込み、180°に余熱したオーブンで25~30分焼く
  • 1菜種油がない場合は、オリーブオイルで代用してもOKです。

干し柿とりんごの自然な甘味が口いっぱいに広がるパウンドケーキです。干し柿がなければ、柿をカットしたものを入れても。家にあるフルーツを使ってアレンジを楽しんでください。

柿の離乳食は冷凍保存できる?

柿は冷凍保存することができる果物です。皮をむいてペースト状にするか、月齢に合った大きさにカットして、製氷機などに入れて冷凍保存しましょう。必要なときには解凍して、そのままヨーグルトなど食材と混ぜ合わせて食べられますよ。

柿を使って秋の旬を感じる離乳食!

柿の中には稀に、渋柿が混ざっている場合があります。赤ちゃんにあげる前に、ママが味見をして確かめてくださいね。また甘くて美味しい柿ですが、身体を冷やす作用を持っています。

食べ過ぎてお腹を壊してしまわないように注意しましょう。柿を使った離乳食で、旬の味を楽しんでくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう