妊娠初期から太る!?体重増加の目安は?

記事監修 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 続きを読む

妊娠初期はつわりで食欲がなくなり、体重が落ちる時期だと思われがちですが、妊娠初期に太るのは決して珍しいことではありません。今回は妊娠初期に太る原因とその対策、また妊娠中の体重増加の目安や、注意すべき体重増加についてご紹介します。

妊娠初期でも太るの?体重増加の目安は?

体重計 疑問 クエスチョン はてな

妊娠期間中の体重増加の目安は、BMIが18.5~25.0のふつう体型の人で、7~12kgとされています(※1)。ただし、体重が増えていくのは妊娠中期以降で、妊娠初期は赤ちゃんもまだ小さく、体重の増加はほとんどない時期です。

妊娠初期の間では、1~2kg程度の体重増加ですませるのが大まかな目安になります。

なお妊娠初期の妊婦の一日のエネルギー必要量は、通常時+50kcalくらいとされています(※1)。これは小さなヨーグルト1つ分くらいでしかありません(※2)。つまり妊娠初期は「普段より食べなければ」と意識しすぎる必要はありません。

妊娠初期に太る原因とは?

女性 アイス 食べる 食事 カロリー 

一般的に太りにくい妊娠初期ですが、太ることがないわけではありません。人によっては以下の原因で太る可能性があります。

脂肪・水分量・血液量の増加

妊婦さんの体は、妊娠初期から脂肪や水分を貯めこもうとします。特に妊娠初期は脂質や糖質の代謝が代わり、脂肪を貯めこもうとします。また循環血液量が増え、喉が渇きやすくなり、尿に含まれる水分量が減ることによって、体内に水分や血液が増え、体重が増えてしまうことがあります(※3)。

食べつわりによる食べすぎ

つわりの症状の1つ「食べつわり」が原因で、食べ過ぎて太ることがあります。「吐きつわり」は、何かを食べると吐き気をもよおすために食欲がなくなりますが、食べづわりは逆に空腹だと気持ち悪くなるので、食べ続けてしまうのです。

つわりが全くない人、吐きつわりはなく、食べつわりが出る人、などつわりの出方は人それぞれです。食べつわりが出ている人はカロリーの取りすぎで太ってしまうこともあります。

妊娠初期に太るリスクとは?

肌 女性 鏡

妊娠初期から体重が増えたからといって、すぐに何かに影響が出ることはあまりありません。ただし妊娠初期から体重が必要以上に増えると、あとあと体重管理が難しくなってしまうことも十分に考えられます。

妊娠中に体重が増えすぎた場合に考えられるリスクは、以下のようなものがあります。

妊娠高血圧症候群

肥満の妊婦は高血圧になりやすく、妊娠20週以降に妊娠高血圧症候群にかかる恐れがあります(※1)。高血圧に伴い、頭痛やむくみ、蛋白尿が出ます。それらの症状が悪化すると、母体・胎児ともに危険な状態になり、妊娠を中断しなければいけなくなる可能性もあります。

妊娠糖尿病

妊娠中に血糖値が高くなると、母体に血管障害などがあらわれるほか、胎児に栄養が行き届かなくなることもあります(※1)。母体と胎児の双方のリスクが高まってしまいます。

妊娠初期の体重増加を抑えるには?

妊婦 体重 管理 メモ

妊娠中は体調の変化が大きいので、体重管理が難しいもの。特に妊娠中期の安定期に入ると食欲も増してくるので、妊娠初期から太りすぎない方法を身につけておくと安心です。日々の生活習慣が大切なので、できるだけ意識して取り組めるといいですね。

定期的に体重計に乗る

体重管理の基本は、体重の変化を知ることです。体重計に乗って記録をとり続けることで、体重の推移が一目で分かります。

体重変化の推移をあいまいにせず、細かく記録すれば日頃の生活の意識付けや病院での対処がしやすくなります。

食べた物を記録する

自分が何を食べたのか、毎食分と間食分を記録してみましょう。毎日の体重の変化とあわせて記録することで、妊娠初期の体重増加の原因を見分ける判断材料になります。

軽い運動をする

妊娠初期でも軽いストレッチや散歩程度なら運動しても構いません。軽く体を動かしておくほうが太りにくい体になりますよ。ただし出血や腹痛などがある人は運動せず、かかりつけ医の指示に従って体重の管理を行ってください。

カロリーの低い食べ物を食べる

カロリーの低い食べ物をこまめに食べるようにすれば、食べつわりによる急激な体重増加も抑えられます。寒天ゼリーや小魚、春雨、昆布など、カロリーが低くてよく噛んで食べるようなものを携帯しておくと安心です。

妊娠初期に太ると後が大変になるかも

女性 食事 ダイエット

妊娠中に体重が増えすぎると、分娩時に難産になったり、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などのリスクが高まります。これらは赤ちゃんにも悪影響をもたらす可能性があるので、妊娠初期に体重が増え始めてしまったら、早めに体重管理を始めましょう。

妊娠初期から太ってしまうと先が思いやられるという方もいるかもしれませんが、むしろ「早くから体重管理を始められるきっかけになった」と前向きに考えられるといいですね。

妊娠初期から体重の増加を気にしておけば、妊娠中期・妊娠後期になってから体重管理に悩まされずにすむかもしれませんよ。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう