つわりのピークはいつ?平均時期は?

記事監修 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 続きを読む

早い人だと妊娠4~5週頃から始まるつわり。妊娠週数が進むにつれて吐き気などの症状が悪化すると、「ピークはいつなんだろう?」と気になりますよね。早い時期からつわりのあった方は「早く終わって欲しい!」という気持ちも大きいもの。今回は、つわりのピークの時期はいつまでなのか、症状や対処法などについてまとめました。

そもそも、つわりとは?

妊婦 つわり 女性 仕事 オフィス

つわりは、妊娠に伴って現れる様々な不快症状で、半数以上の妊婦さんが経験します。吐き気をもよおすトリガーも、人によって様々。「白米の炊けた匂いで気持ち悪くなる」というのはよく知られた話ですが、「空腹になると吐き気がする」「電車や車のこもった匂いで吐き気がする」「自分のよだれが気持ち悪い」など、個人差があります。

つわりの原因はまだはっきりしていませんが、妊娠初期に症状が出るため、妊娠によって分泌量が増加するhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)などのホルモンが影響しているのではないかと考えられています。

ただ、つわりが全くない人もいるので、ホルモンだけではなく、様々なことが関係していそうですね。いずれにせよ、「これだ」という原因がはっきりしていませんが、つわりのピークはいつまで続くのでしょうか?

つわりのピークはいつ?平均時期は?

カレンダー 時期

つわりのピークには個人差がありますが、平均的な時期としては妊娠8~11週頃です。妊娠11週を過ぎる頃から、少しずつ吐き気の程度や回数がおさまっていき、安定期に入る妊娠16週頃までには終わります。

直接的な関係ははっきりしていませんが、胎盤が完成する頃にhCGホルモンの分泌量が落ち着くなど、ホルモンバランスが安定してくることが背景にあると考えられています。

ただ、ピークは過ぎても、安定期以降もつわりの軽い症状が続いて気持ち悪くなることはあるので、一度おさまっても無理は禁物です。

つわりのピークがぶり返すこともある?

妊婦 お腹 クエスチョン 疑問 はてな

妊娠後期に入る頃に、突然つわりのような症状が現れ、「つわりがぶり返したのかな…」と感じる人もいます。これは「後期つわり」と呼ばれるもので、大きくなった子宮が胃や腸などの器官を圧迫して気持ち悪くなるのです。

症状には個人差がありますが、胃を圧迫されることで胃痛や胸焼けが現れたり、食欲不振になったりすることが多く、腸が圧迫されて機能低下を起こし、便秘や下痢になることも。

妊娠初期のように何も食べられないほどの吐き気が出ることはあまりありません。ただ、妊娠後期は大きくなったお腹で思うように体が動かせず、様々なマイナートラブルが起きるので、体重管理や水分補給など生活上の注意は必要です。

つわりのピーク症状は?水分補給に注意!

つわり 悪阻 気持ち悪い 気分 つらい

つわりが始まった頃は「これなら何とか乗り切れそう」と思っていた人でも、ピークになると「起き上がるのもつらい」「水も飲めない」という状態に。長引くつわりで精神的にまいってしまうこともあります。

病院を受診して点滴を打ってもらうことで症状が和らぐことはありますが、基本的に薬を処方してもらえることも稀なので、耐え忍ぶしかありません。

このときに、水分補給は必ず行うようにしてください。脱水症状になると妊娠悪阻を引き起こす可能性があるからです。氷を舐めるだけでも、多少は水分補給ができます。

つわりピーク時の対処法は「トリガーを避けること」

女性 吐き気 苦しい

つわりがピークを迎えるこの時期は、つわりの起こりやすい時間帯や、「こんな状態の時につわりがする」といったパターンもわかってくる頃です。吐き気のきっかけになってしまう「トリガー」を避けて生活するように心がけることがポイントです。

「つわりの乗り越え方」に関するアンケート*で集めた、先輩ママたちの体験談も、ぜひ参考にしてください。

朝具合が悪くなる

枕元に、すぐ口にいれられるものを用意しておきましょう。寝る前に少し何かをお腹に入れて、空腹感を抑えておくのも効果的です。

胃が痛いけど、空腹になると吐き気をもよおすので、飲んだり食べたりしていました。飲み物は、味付きの水を水で薄めたもの。食べ物は、フィナンシェのような柔らかいものを食べていました。(30代女性)

食べた後に吐いてしまう

一度に食べる量を減らし、吐き気を悪化させやすい油っぽいものを控え目に。梅干しやしょうがは吐き気の緩和を期待できるので、無理のない範囲で取り入れてみてください。

ムカムカを抑える薬のように、梅干しフリーズドライのタブレットをよく口に入れていました。ミントのタブレットも常に携帯していました。(30代女性)

苦手なニオイがある

とにかく苦手な匂いを避けます。食べ物なら冷やすと気にならないこともあるので、冷まして食べましょう。柑橘系のにおいを染み込ませたマスクを着用すると、電車などの人ごみでも、気持ち悪くなる程度を抑えることができます。

食事の支度やトイレ掃除など、トリガーが家事と重なっているとつらいところですね。しかし、「できない」とあまり自分を責めすぎず、家族に手伝ってもらったり家事代行を利用したりして、うまく乗り越えられるといいですね。

お米の炊ける匂いとニラなどのきつい香りを嗅ぐと気持ち悪くなるので、マスクをして夕飯の支度をしていました。(30代女性)

ストレスでつわりが悪化する?

女性 ストレス つらい

妊娠8~11週は、長引くつわりでストレスもたまりがちです。しかも、つわりはストレスによって悪化するともいわれているので、ぬるめのお湯にゆっくりつかったり、少し調子のいいときには仲の良い友人とおしゃべりしたり、しばらく実家に帰ったり、意識的にストレス解消をすることもつわり対策の一つです。

つわりのピーク中にアロマは使っていいの?

グッズ アロマ ラベンダー

つわりのピーク中にアロマを使うなら、香りだけを楽しむ「芳香浴」をしてみましょう。

妊娠中には使ってはいけないアロマがあります。また、つわりのピーク頃はホルモンバランスが崩れ、肌の荒れやすい時期です。肌に直接アロマをつけるのは避け、アロマトリートメントを希望するときは医師や専門家に相談してください。

芳香浴には、マンダリンやネロリがおすすめ。妊娠初期からリフレッシュに使えて、かつ好まれやすい柑橘系の香りです。妊娠中にも使えるアロマで、相性がいいものを見つけたら、うまく妊娠中のストレスを解消できそうですね。

つわりのピーク頃は便秘に注意

女性 おなか 腹痛 便秘 下痢

妊娠初期は、赤ちゃんはまだ小さいものの、子宮が着々と大きくなり、ホルモンバランスの変化もあって、便秘になりやすい時期。食事量が減ると便の量が少なくなるため、さらに便秘気味になってしまいますが、つわり中に便秘がひどいとストレスも溜まってしまうので、できるだけ対策をしたいところですね。

つわり中の便秘対策は、少しずつでも食べて、水分を摂り、適度に運動することです。果物やヨーグルトなど、水分を同時に摂ることができる食べものを上手く食事にとりいれてみましょう。どうしてもつらいときには、産婦人科の先生に相談して薬を出してもらうという手もありますが、最後の手段にしておきたいところですね。

つわりのピークがつらいときは、旦那さんのサポートも大切

高齢 夫婦 カップル ハグ

妊娠や分娩に対して不安を感じたり、家族や仕事で心配なことがあったりするのも、体によくありません。反対に家族、特にパートナーからの精神的なサポートがあると、つわりが軽くなることもあります。できるだけ旦那さんにも家事をサポートしてもらいながら、マッサージをしてもらうなどして一緒に乗り越えると、夫婦の絆も深くなりますよ。

つわりのピークはいつか超える

妊娠8~11週にあたる妊娠3ヶ月は、「胎芽」と呼ばれる状態だった赤ちゃんが、いよいよ「胎児」になり、見た目にも赤ちゃんらしくなってくる時期です。赤ちゃんがおなかにいることを実感することも、つわりを乗り切る励みになりますよね。

できるだけ前向きに考えて、つわりのピークを乗り越えましょう。いつかはピークも過ぎて、楽になってきますよ。

*アンケート概要
実施期間:2016年12月23日~26日
調査対象:妊娠中につわりを経験した女性
有効回答数:183
収集方法:webアンケート

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう