つわりのピークはいつ?症状がひどくなるの?対処法は?

監修専門家 助産師 佐藤 裕子
佐藤 裕子 日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 監修記事一覧へ

早い人だと妊娠4~5週頃から始まるつわり。症状がそれほど重くないうちは、どうにか乗り越えられそうと思っても、吐き気や嘔吐などが悪化すると、「ピークはいつなんだろう?」「早く終わって欲しい」という気持ちになりますよね。今回は、つわりのピークの時期はいつなのか、ピーク時の症状や対処法をご紹介します。

そもそも、つわりとは?

妊婦 つわり 女性 仕事 オフィス

つわりは、妊娠に伴って現れる様々な不快症状で、妊婦さんの約半数以上が経験するといわれています。

つわりの代表的な症状としてあげられるのは、吐き気、嘔吐、胃もたれ、怠さなどですが、「白米の炊けた匂いで気持ち悪くなる」「空腹になると吐き気がする」「電車や車のこもった匂いで吐き気がする」「自分のよだれが気持ち悪い」といった症状が出る人もいます。

つわりの原因は、はっきりと解明されていませんが、妊娠したことによる体の急激な変化が関係しているのではと考えられています(※1)。

また、妊娠によって分泌量が増加するhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)などのホルモンが影響しているのではないかという説もあります。

つわりのピークはいつ?平均時期は?

カレンダー 時期

個人差があるものの、一般的に、つわりは妊娠5~6週頃から始まり、12~16週頃まで続きます(※1)。

その中で、ピークといわれる時期は、平均で妊娠8~11週頃です。

12週頃からは少しずつ、つわりの症状がおさまっていき、安定期に入る妊娠16週頃に終わる人が多いようです。

この時期につわりが終わるのは、安定期が近づくにつれ胎盤が完成してきてhCGホルモンの分泌量が落ち着き、ホルモンバランスが安定することが背景にあるのではと考えられています。

ただし、つわりのピークや終わる時期には個人差があるため、妊娠8週前にピークを迎えたり、12週を過ぎてもピークが続いたりする人もいます。また、ピークは過ぎても、安定期以降もつわりの軽い症状が続いて気持ち悪くなることもあります。

つわりのピークの症状は?

つわり 悪阻 気持ち悪い 気分 つらい

つわりが始まった頃は「これなら何とか乗り切れそう」と思っていた人でも、ピークを迎えると、吐き気や嘔吐といった症状がそれまでより更にひどくなり、「起き上がるのもつらい」「水も飲めない」という状態になることもあります。

食欲がなく食べられない状態が続いている場合は、体力も落ちてきます。仕事をしている妊婦さんのなかには、妊娠7週頃までは、つわりがあっても出社できていたけれど、ピークを迎えると通勤が辛くなり、休みがちになってしまう人もいます。

また、長引くつわりで体の症状が悪化するだけでなく精神的にまいってしまう人も多いようです。

つわりのピーク時の対処法は?体験談からもヒントを得よう

女性 吐き気 苦しい

つわりがピークを迎える時期は、つわりの症状が特に出やすい時間帯や、こんな状態の時につわりがひどくなるといったパターンがわかることもあります。そのため、吐き気や嘔吐を引き起こす「トリガー」を避けて生活するように心がけることで、ピークを乗り越えやすくなりますよ。

下記に、つわりのピーク時に起こりやすい症状別に、対処法をご紹介します。つわりに関するアンケート(※)で集めた、先輩ママたちの対処法の体験談も、ぜひ参考にしてくださいね。

空腹で気持ち悪くなる

空腹を感じる前に、食べられるものを少しだけでも食べておくようにしましょう。

朝起きたときに空腹感で気持ちが悪くなる場合は、枕元に、すぐ口にいれられるものを用意しておくと、起床時に食べられます。寝る前に消化がいいものを少し食べて空腹感を抑えておくのも効果的です。

胃が痛いけど、空腹になると吐き気をもよおすので、飲んだり食べたりしていました。飲み物は、味付きの水を水で薄めたもの。食べ物は、フィナンシェのような柔らかいものを食べていました。

(30代女性)

食べた後に吐いてしまう

一度に食べる量を減らし、吐き気を悪化させやすい油っぽいものを控え目にしましょう。食べている途中に気持ち悪くなったら、無理に食べる必要はありません。

梅干しやしょうがは吐き気の緩和を期待できるので、無理のない範囲で取り入れてみてくださいね。

ムカムカを抑える薬のように、梅干しフリーズドライのタブレットをよく口に入れていました。ミントのタブレットも常に携帯していました。

(30代女性)

苦手なにおいがある

とにかく苦手なにおいを避けることがポイントです。食べ物のにおいで気持ち悪くなる場合は、冷やすとそれほどにおいが気にならないこともあるので、試してみてください。

電車内や人ごみのにおいが辛いときは、柑橘系のにおいを染み込ませたマスクを着用すると、気持ち悪さを抑えることができますよ。

つわりのピーク時は、食材やごはんの炊けるにおいが辛く、食事の支度ができなくなることもあります。無理をせず、家族に手伝ってもらったり家事代行を利用したりしましょう。

お米の炊ける匂いとニラなどのきつい香りを嗅ぐと気持ち悪くなるので、マスクをして夕飯の支度をしていました。

(30代女性)

つわりのピークはストレスも影響する?

女性 ストレス つらい

つわりのピーク時は、「いつまでピークが続くのか」と精神的なストレスもたまりがちです。つわりはストレスによって悪化することもあるといわれているので、できるだけストレスをためないように対策をしましょう。

少し調子のいいときには仲の良い友人とおしゃべりしたり、DVD鑑賞をしたり、しばらく実家に帰ったりなど、意識的にストレス解消をすることもポイントです。

つわりのピーク中にアロマは使っていいの?

グッズ アロマ ラベンダー

アロマによる香りのリラックス効果はとても高く、ストレス解消に良いと思うかもしれませんがつわりのピーク頃はホルモンバランスが崩れ、肌が荒れやすい時期なので、アロマオイルを使うときは直接肌につけるのではなく、香りだけを楽しむ「芳香浴」を行いましょう。

また、妊娠中には使わないほうがいいアロマオイルもあるので、注意が必要です。オイルのパッケージや説明書を確認して、妊娠中に使えるものを選びましょう。

アロマトリートメントなど、芳香浴以外のアロマテラピーを行いたいときは、医師や専門家に相談するようにしてください。

つわりがピークを迎えたときの注意点は?

女性 おなか 腹痛 便秘 下痢

つわりのピークを迎えたときは、下記の点に注意しましょう。

脱水症状に気をつける

つわりのピーク時は、食事がほとんどできなくなる人もいます。無理に食べる必要はありませんが、水分補給は必ず行うようにしてください。氷を舐めるだけでも、多少は水分補給ができますよ。

脱水症状になると妊娠悪阻を引き起こす可能性があります。水さえ全く受け入れないほど症状がひどいときは、早めに受診をして医師の指示に従うようにしてください。

便秘対策をする

妊娠初期は、赤ちゃんはまだ小さいものの子宮は着々と大きくなり、ホルモンバランスの変化の影響もあって、便秘になりやすい時期です。つわりがピークを迎えて食事量が減ると便の量が少なくなるため、さらに便秘気味になってしまいます。

つわりのピーク時の便秘対策のポイントは、少しずつでもいいので食べられるものを食べて、水分をしっかり摂り、適度に体を動かすことです。果物やヨーグルトなど、栄養と水分を同時に摂ることができる食べものを上手く取り入れてみましょう。

つわりのピークがぶり返すこともある?

妊婦 お腹 クエスチョン 疑問 はてな

つわりのピークを越え、つわりが終わったと思っていても、妊娠後期に入る頃に、再びつわりのような症状が現れ、「つわりのピークがぶり返したのかな…」と感じる人もいます。これは「後期つわり」と呼ばれるもので、大きくなった子宮が胃や腸などの器官を圧迫して気持ち悪くなるのです。

症状には個人差がありますが、胃が圧迫されることで胃痛や胸焼けが起きたり、食欲不振になったりします。腸が圧迫されて機能低下を起こし、便秘や下痢になることも。

後期つわりでは、妊娠初期のつわりのように何も食べられないほどの吐き気が出ることはほとんどありません。ただし、妊娠後期は大きくなったお腹で思うように体を動かせず、様々なマイナートラブルが起きやすいため、体重管理や水分補給など生活上の注意は必要です。

つわりのピーク時は旦那さんや家族のサポートも大切

高齢 夫婦 カップル ハグ

つわりのピークを迎えたときは、とにかく無理をしないようにしましょう。体調が悪いときに無理をしてしまうと、余計につわりの症状が悪化することもあります。

つわりのピークはずっと続くものではないので、今の時期だけと割り切って、できるだけ旦那さんや家族にサポートしてもらいましょう。

旦那さんに、つわりのピークの辛さを100%理解してもらうのは難しいことですが、少しでも話を聞いてもらうことで、精神的に安心できることもありますよ。

つわりのピークはいつか終わるもの

妊婦 パパ

妊娠8~11週にあたる妊娠3ヶ月は、つわりのピークを迎える時期ですが、同時に「胎芽」と呼ばれる状態だった赤ちゃんが「胎児」になり、見た目にも赤ちゃんらしくなってくる時期でもあります。赤ちゃんがお腹にいることを実感することで、少しでもつわりのピークを乗り切る励みになるといいですね。

つわりのピークは必ず終わるものです。辛いときは無理をせず、周りに頼りながら乗り越えていけるといいですね。

※アンケート概要
実施期間:2016年12月23日~26日
調査対象:妊娠中につわりを経験した「こそだてハック」読者
有効回答数:183
収集方法:webアンケート

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう