うどん離乳食の作り方!初期・中期・後期のレシピ8選

柔らかくて食べやすいうどんは、離乳食におすすめの食材です。和食の味付けに親しむことができたり、野菜や肉、魚などを加えてアレンジしやすかったりするのも、うどんの魅力ですよね。ただし、アレルギーに注意が必要です。今回は、バラエティ豊かなうどん離乳食レシピを初期・中期・後期別に8つご紹介します。

離乳食のうどんはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
○ 食べることができます。
中期
生後7・8ヶ月頃
○ 食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

うどんは、離乳食初期から食べることができます。柔らかく茹でて、時期にあった形状や長さにしてから与えましょう。

離乳食初期は裏ごしやすりつぶし、離乳食中期は0.3~0.5cm、離乳食後期は1~2cmにカットしてくださいね。

うどんはアレルギーを引き起こす可能性があるので注意が必要です。食べさせる前に、次の章をしっかり読んでくださいね。

うどんの離乳食はアレルギーに注意!

うどん 離乳食

うどんの原材料である「小麦」は、アレルギー症状を引き起こす可能性があります。そのため初めて食べさせるときには、必ず少量からスタートして、赤ちゃんの様子を見ながら進めてください。

そして、アレルギー症状が出たときでも安心なように、念のため、小児科が開いている平日の午前中に試すのがおすすめです。

離乳食におすすめのうどんの種類は?

うどん 離乳食

離乳食でうどんを使うときには、生タイプの茹で麺がおすすめです。調理しやすく、柔らかくて食べやすいので、離乳食に向いています。

冷凍タイプのうどんは、モチモチとした食感でコシが強いものが多いので、使用する場合は柔らかく茹でて細かく刻みましょう。

乾麺のうどんも、ポキポキと細かく折ってから茹でることができるので、細かく刻む手間が省けて便利ですよ。ただし塩分を多く含むため、茹でた後に水で塩分をよく洗い流しましょう。

うどんの離乳食初期レシピ

きゅうりうどん

きゅうりうどん

材料(1食分)

うどん
15g
大さじ2
  1. 1鍋にお湯をわかし、うどんを柔らかく茹でる
  2. 21を細かく切って、裏ごしをする
  3. 32ときゅうりペースト、だし汁を合わせてよく混ぜる

うどんの離乳食中期レシピ

納豆おろしうどん

納豆おろしうどん

材料(1食分)

うどん
30g
納豆(ひき割り)
10g
大根
30g
30ml
  1. 1うどんを柔らかく茹でて2~3mmの長さにカットする
  2. 2納豆をザルか茶こしに入れ、さっと湯をかけて粘りをとる
  3. 3大根は皮をむいてすりおろし、ザルに入れ、ザルごと鍋に入れてさっと茹でる
  4. 41の上に2と3を盛り付け、だし汁をかける

小松菜と大根のうどん

小松菜と大根のうどん

材料(1食分)

大根
10g
小松菜
10g
玉ねぎ
10g
うどん
40g
30ml
  1. 1大根はすりおろす
  2. 2小松菜、玉ねぎを2~3mm角に切る
  3. 3うどんは5mm程度にカットしておく
  4. 4鍋にだし汁を入れ、1、2、3を加えて柔らかく茹でる

キャベツうどん

キャベツうどん

材料(1食分)

キャベツ
10g
玉ねぎ
5g
にんじん
5g
チンゲン菜
5g
うどん
30g
大さじ3
  1. 1キャベツの芯を取り除き、みじん切りにする
  2. 2玉ねぎ、にんじん、チンゲン菜もみじん切りにする
  3. 3うどんを2~3mmの大きさに切る
  4. 4鍋にだし汁と1、2、3を入れ、柔らかく煮込む

ささみの煮込みうどん

ささみの煮込みうどん

材料(1食分)

白菜
10g
にんじん
10g
玉ねぎ
10g
ささみ
10g
うどん
30g
50ml
片栗粉
少々
  1. 1白菜、にんじん、玉ねぎは細かくみじん切りする
  2. 2ささみは筋を取り、2~3mmの大きさに切っておく
  3. 3うどんは1cmの大きさに切っておく
  4. 4小鍋にだし汁と1、2、3を入れて柔らかく煮込む
  5. 54に水溶き片栗粉を加え、とろみをつける

うどんの離乳食後期レシピ

豆腐と鶏肉のあんかけうどん

豆腐と鶏肉のあんかけうどん

材料(1食分)

にんじん
10g
ほうれん草
10g
鶏ひき肉
15g
60ml
片栗粉
5g
うどん
1/4玉
豆腐(絹ごし)
15g
  1. 1にんじん、ほうれん草をみじん切りにする
  2. 21と鶏ひき肉をフライパンで炒める
  3. 32にだし汁で溶いた片栗粉を加える
  4. 43に2~3mm程度にカットしたうどんと、くずした豆腐を加えて、柔らかくなるまで煮込む

白菜の味噌うどん

白菜の味噌うどん

材料(1食分)

油揚げ
1/3枚
白菜
20g
玉ねぎ
10g
うどん
80g
100ml
味噌
2g
  1. 1油揚げは熱湯をかけて、油抜きしておく
  2. 21と白菜、玉ねぎをみじん切りにする
  3. 3うどんは1cmくらいに切る
  4. 4だし汁に2と3を入れ、柔らかくなるまで煮込む
  5. 54に味噌を溶かし、風味をつける

たらと小松菜のとろとろうどん

たらと小松菜のとろとろうどん

材料(1食分)

たら
10g
小松菜
10g
玉ねぎ
10g
うどん
80g
100ml
片栗粉
適量
  1. 1たらは茹でて、骨を取り除きほぐしておく
  2. 2小松菜と玉ねぎは柔らかく茹でて、みじん切りにする
  3. 3うどんは柔らかく茹で、1cmの長さに切る
  4. 4小鍋に1、2、3、だし汁を入れてひと煮立ちさせる
  5. 54に水溶き片栗粉を加えてとろみをつける

うどんの離乳食は冷凍保存方法は?

冷凍庫

離乳食のうどんは冷凍保存することができます。茹でた麺をすりつぶすか月齢に合った大きさに刻み、製氷皿や保存容器に入れてから冷凍しましょう。冷凍用保存バッグに平らに入れて箸などを使って筋をつけておくと、必要な分だけ折って使えるので便利ですよ。

使うときは、電子レンジを使って解凍してから、だし汁や他の食材と一緒に調理しましょう。

うどんの離乳食を食べるときに便利なグッズは?

離乳食が進むと、外出先で大人用のうどんを取り分けて食べさせることもありますよね。そんなときには、うどんをカットできるカッターがあると便利です。ただし大人用のうどんは塩分が多いので、つゆは飲ませないように気をつけてくださいね。

● コンビ ベビーレーベル ヌードルカッター&スプーン LT

要出典 コンビ ベビーレーベル  ヌードルカッター&スプーンLT
出典: www.combi.co.jp

波型シルエットで「麺を切りやすい」と評判のヌードルカッターです。麺カッターとスプーンがセットになって専用ケースに入っているので、お出かけにぴったりですね。凹凸が少ない形状で、洗いやすいのもうれしいポイントです。

税込価格
785円
アプリコット/ライム


● リッチェル おでかけランチくん めんカッター

要出典 リッチェル おでかけランチくん めんカッター
出典: www.richell.co.jp

お皿に押し付けて麺を切るタイプのカッターです。ケース付きで持ち運びにも便利。「へら状でマッシュもしやすい」と、口コミでも人気ですよ。

税込価格
920円

うどんを使って栄養たっぷりの離乳食を作ろう

うどんは大人用に調理したものからも取り分けしやすいので、離乳食で大活躍する食材です。具材を変えたり、とろみをつけたりすることで、様々な味わいが楽しめますよ。

うどんを使って、栄養たっぷりの離乳食を赤ちゃんに作ってあげてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう