臨月の体重増加の目安は?1週間に1kg増えたらダイエットは必要?

「臨月に体重増加が止まらない!」と悩む妊婦さんは多くいます。特に、妊娠初期から中期にかけて食べつわりの症状があった妊婦さんは、体重増加したまま臨月を迎えやすいものです。今回は臨月の体重増加の目安と、おすすめのダイエット法についてご紹介します。

臨月に体重増加しやすい理由は?

メガネ ノート

臨月に体重が増加しやすい主な原因は、妊婦さんの体の変化にあると考えられています。

運動不足になる

臨月はお腹が重くなるため、家事が思うようにできず、歩くスピードもゆっくりになります。また、大きなお腹を抱えて動くこと自体が億劫になりがちです。

こうしたことから、臨月は運動不足になって、カロリー消費が自然と減ってしまい、体重が増えやすくなるのです。特に、仕事をしていた妊婦さんは産休に入ると、通勤がなくなることで運動量が急激に減るので、要注意ですね。

むくみやすくなる

臨月は、お腹の赤ちゃんに栄養や酸素を送るために、血液量が増えたり、大きくなった子宮が骨盤を圧迫し、下半身の血流が悪化したりします。すると、むくみやすくなり、場合によっては、1週間で1キロ以上体重が増えてしまうことも。

食欲が出て食べ過ぎてしまう

臨月になると、赤ちゃんが子宮の下の方へ下がるため、胃への圧迫感が弱くなって食欲が増してきます。テレビやスマートフォンを見ながら、ついついお菓子に手を伸ばしてしまう、なんていう人も。間食や食べ過ぎには注意が必要な時期です。

臨月の体重増加の目安は?

体重計

妊娠中の体重増加の目安は、肥満レベルをあらわすBMIという数値をもとに決められます。BMIは、〔妊娠前の体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)〕という数式を使って算出されます。

妊娠中の体重増加目安

● BMI 18.5未満(痩せ気味):10~12kg程度
● BMI 18.5~25未満(標準):7~10kg程度
● BMI 25以上(太り気味):5~7kg程度

この数値は妊娠全般における体重増加の目安ですが、臨月に入ったときに、この数値を超えていないか確認しましょう。もし臨月に、1週間に500グラム以上増えてしまった場合は注意が必要です。

ただし、臨月の体重増加には個人差があるので、自分がどれだけ体重増加してもいいのかは、念のため妊婦健診で医師に聞いてみてくださいね。

臨月に体重が増えすぎると、どんなリスクがある?

妊婦 妊娠後期

「体重が増えるのはエネルギーが蓄えられている証拠だから、むしろ増えすぎるぐらいが、ちょうどいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。ただし、臨月に体重が増えすぎるのには、以下のようなリスクを伴います。

妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群は、高血圧、尿タンパク、むくみといった症状が現れる合併症です。妊娠高血圧症候群になると、血液が悪化し、赤ちゃんに送られる酸素や栄養が不足してしまう可能性があります。

妊娠糖尿病

食べ過ぎたからといってすぐに妊娠糖尿病になるわけではないですが、血糖値が高いと診断されている人は気をつけてくださいね。妊娠糖尿病にも、発育不全や先天的な奇形など、胎児に悪影響を与える恐れがあります。

難産

体重が増加しすぎると、産道に脂肪がついてしまうことや、胎児が大きくなりすぎることによって、分娩がスムーズに進みづらくなってしまいます。また、微弱陣痛になってしまうリスクも高まります。

臨月に体重増加しすぎた!おすすめのダイエット法は?

妊婦 散歩 カップル

1週間で1キロ増えてしまうなど、臨月に体重が増加しすぎてしまった場合、医師にダイエットをすすめられることがあります。臨月にできるおすすめのダイエット法としては、以下のものがあります。

食事に気をつける

天ぷらや唐揚げといった油もの、ケーキやアイスクリームといった甘いものは、できるだけ控えるようにしましょう。そして、バランスよく栄養を摂取しながら、海藻類やキノコ類などの低カロリーの食べ物を積極的に食事に取り入れてみてください。

ただし、過度に食事の量を減らさないことが大切です。食事制限をしてしまうと、お腹の赤ちゃんに届く栄養が少なくなるだけでなく、妊婦さん自身が貧血といった体調不良になってしまう恐れがあります。

適度に運動する

臨月に入ってからできる運動としては、散歩、マタニティヨガ、マタニティスイミング、スクワットがあります。そのなかでも、特におすすめなのが散歩とスクワットです。

散歩は自分のペースで無理なくできるうえに、外の景色が楽しめて、気分転換になります。自宅近くを30~40分ゆっくりと歩くだけでも、効果的ですよ。

スクワットは、子宮や膀胱を支えている骨盤底筋を鍛えることができ、安産効果があります。

毎日体重を計る

毎日体重を計っていると、体重管理の意識が高まり、余分な間食を減らせたり、運動への意欲を上げたりすることができます。アプリや手帳を使って、体重の変動を記録し、ダイエットへのモチベーションを維持してみてください。

臨月の体重増加には落ち着いて対処しよう

妊婦 リラックス

過度に体重が増えると、難産のリスクが高まってしまう、と聞くと、少し不安に感じるかもしれません。

しかし、「ダイエットしないと!」と意気込みすぎて、ストレスを溜めてしまうのも考え物です。かかりつけの医師と相談しながら、自分のペースに合った体重管理を心がけることで、安産につなげられるといいですね。

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう