芸能人が実践した産後ダイエット6つ!憧れのママタレントに近づこう!

最近は芸能人が実践している産後のダイエット方法がテレビで取り上げられたり、ブログで紹介されたりすることで、話題になることがよくありますよね。キレイなボディラインをみて、参考にしたくなるママも多いでしょう。そこで今回は、芸能人たちが実践していた産後ダイエットの方法について、どんな方法があるのか、どうすれば成功するのかなどをご紹介します。

妊娠中や産後に太りやすい理由は?

産後 お腹 ダイエット 肉 太り

妊娠中や産後は太りやすくなりますが、これは細胞内に脂肪を蓄えている「脂肪細胞」が関係しているからだと考えられます。

妊娠中は胎児や羊水の重さで体重が増えますが、同時に、脂肪細胞が増えて皮下脂肪を蓄えやすくもなります。出産するとある程度の体重は減りますが、一度ついてしまった脂肪は落としづらく、残ったままになります。

また、出産後は1つ1つの脂肪細胞が大きくなりやすいため、太りやすくなります。ただし、このタイプの脂肪は比較的落としやすいようです(※1)。

妊娠・出産の際のママの体には、赤ちゃんと自分を守るためにたくさんの変化が起きるので、それをすぐに元通りにするのは難しいかもしれません。焦らず、ゆっくりと自分のペースで続けることが、早く体型を戻す一番の方法ですよ。

芸能人が実践した産後ダイエット方法は?

酵素ドリンク スムージー 日本人 ダイエット

ここでは、芸能人が実践したといわれている代表的な産後ダイエットの方法をご紹介します。自分の体調や赤ちゃんのお世話を優先にしながら、日常生活の中に取り入れてみましょう。

骨盤矯正

木下優樹菜さん、東原亜希さんをはじめ、多くの芸能人が実践したといわれているのが骨盤矯正です。出産によって開いてしまった骨盤を整えることで、内臓を元の位置に正し、歪みによるボディラインの崩れや、つきやすくなった脂肪などを解消するとされています。

方法は、骨盤を矯正するガードルやパンツなどのアイテムを普段から服の下に着用する、コルセットやベルトを一定時間つける、専用の座椅子を使用するなどです。

美容系のリラクゼーションサロンや、整体・カイロプラクティックにある骨盤矯正のメニューも、経産婦に限らず体型を根本から見直したいという女性にも人気があるようです。

インスパイリング・エクササイズ

骨盤矯正の一種で、竹内結子さんや篠原涼子さん、青木さやかさんといった芸能人が実践したといわれるインスパイリング・エクササイズ。女優、モデルのパーソナルトレーナーとして活躍するMICACOさんが考案したエクササイズとして知られています(※2)。

骨盤を産前の正常な状態に戻るように矯正したり、骨格を整えたりする方法ですが、人が外から力を加えて整える方法とは異なり、自ら体の内側に刺激を与えることで基礎を作り、美しいボディラインを維持させるのが特徴のようです。

普段あまり使わないインナーマッスルを鍛えることで、姿勢や体調、冷え、むくみの改善や、痩せやすい体になるといった効果が期待できるとされています。

産後ヨガ・グラヴィティヨガ

藤本美樹さん、スザンヌさんが実践していたことで知られるようにもなったグラヴィティヨガ。グラヴィティとは「重力」のことで、地球の重力や自分の体重を利用して、補助用具を使いながら体を緩め、効果的かつ正確に骨盤や体の歪みをケアする方法です(※3)。

本来はボルスターという補助用具を使いますが、丸めたタオルやクッションで代用することもできます。体を無理に伸ばすのではなく、重力に身を任せるようなポーズをするのが特徴ですよ。

そのほか、産後の骨盤回りを中心とした通常のヨガやホットヨガも人気です。

酵素ドリンク・スムージーを飲む

小倉優子さんや市井紗耶香さんが産後に特に取り入れたというダイエット方法の一つで、酵素をたっぷり含む果物や野菜を使用します。産後の女性に限らず、健康志向の女性からも人気ですよね。

酵素ドリンクは、本格的なものは1日食事をしないでドリンクから栄養を摂ったり、スムージーを1回分の食事として置き換えたりすることがありますが、産後すぐは母乳や夜の授乳・ミルクなどで体力も必要なのであまりおすすめはできません。

しかし、酵素ドリンクやスムージーにはお通じを良くする働きがあるとされているため、産後に便秘で悩んでいる場合や、むくみがひどい状態のときに、食事の補助として飲むといいかもしれません。

ストレッチ・有酸素運動

ストレッチや有酸素運動は、多くの芸能人がヨガやスムージーなどのダイエットと一緒に行っています。

道端カレンさんが実践していたという、骨盤底筋(内蔵を下から支えるハンモックのような筋肉)を鍛えるストレッチも、産後の女性におすすめ。骨盤の歪みによって生じやすい尿漏れなども改善するとされています。

梨花さんをはじめ、多くの著名人が実践していたという「樫木式カーヴィートレーニング」も有酸素運動の一つですよ。

レコーディングダイエット

辻希美さんが実践していたというレコーディングダイエットも、産後に取り入れる女性は多いようです。1日に食べたものを書き出して、カロリーや食事のバランスを意識するというダイエット法です。

無理な食事制限ではなく、少しカロリーを摂り過ぎてしまった場合は1食置き換える、慣れてきたらバランスよく食事を作る、買うものに気をつける・工夫するといったことができるので、家族の健康のためにも良い方法かもしれませんね。

芸能人の産後ダイエットを実践するときの注意点

がっかり 女性 日本人

芸能人が実践したとされる産後ダイエットを行うときに注意したいのは、無理をしすぎてしまうことです。特にヨガなどは、見た目よりも実際はハードな内容であることが少なくありません。

出産後、早く体重を戻したい・減らしたいという気持ちもわかりますが、急に運動をし過ぎると体調を崩しやすくなってしまうこともあります。母体の回復を最優先としている時期に、体に負担をかけてしまうのは好ましくありませんよね。

芸能人の産後ダイエットも、結果をみれば美しいボディラインかもしれませんが、時間をかけてトレーナーとともに行っている場合もあります。1人で実践する場合は、自分で体調管理もしなければならないので、焦って無理をしないよう気をつけましょう。

産後ダイエットを芸能人のように成功させるには焦らないこと

産後ダイエット 女性 日本人 運動

産後のダイエット方法はいろいろありますが、とにかく無理をしないようにしましょう。早くキレイなボディラインになりたいと思うかもしれませんが、焦りは禁物です。

産後は体力も落ちているので、簡単なものから始めるといいですね。骨盤矯正用のベルトなどであれば普段使いしやすいので、無理のない範囲で活用してみるのがおすすめです。少し時間や気持ちに余裕ができてくれば、体を動かすエクササイズ系を取り入れてみましょう。

産後は赤ちゃんのお世話で忙しく、自分のために時間を使うことは難しいですが、少しの時間でも効果的な方法で行えば変化を実感できますよ。体を動かす産後ダイエットなら、気分転換にも繋がります。

無理のない範囲でダイエットをして、芸能人のようなボディラインを手に入れられるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう