チーズの離乳食の作り方 中期・後期別レシピ

生乳を搾って作られるチーズは、牛乳の10倍量の栄養素がギュッと詰まっているといわれ、少量で効率よく栄養を摂取することができる優秀な食材です。

チーズには良質なたんぱく質やカルシウムがたっぷり含まれているので、赤ちゃんの様子を見ながら、離乳食にも少しずつ取り入れていきたいですね。今回は、チーズを使った離乳食を8レシピご紹介します。

離乳食のチーズはいつからOK?

初期
生後5・6ヶ月頃
× まだ早いので、食べることをおすすめしません。
中期
生後7・8ヶ月頃
△  場合によっては、食べることができます。
後期
生後9・10ヶ月頃
○ 食べることができます。

チーズは種類によって食べられる時期が異なります。離乳食中期頃からはプロセスチーズや粉チーズ、離乳食後期頃ではモッツアレラチーズやクリームチーズなどが食べられるようになります。ただし、乳製品はアレルギー症状を引き起こす場合もあるので、少量ずつ試してくださいね。

今回はカッテージチーズ以外のチーズを使った離乳食レシピをご紹介します。カッテージチーズを使った離乳食レシピについては下記ページをご覧ください。

チーズの離乳食中期レシピ

チーズとかぼちゃのパンがゆ

チーズとかぼちゃのパンがゆ

材料(1食分)

プロセスチーズ
15g
食パン(8枚切)
1/2枚
かぼちゃ
15g
牛乳
30ml
  1. 1プロセスチーズは1cm位の角切りにする
  2. 2食パンの耳を取り除き、細かく手でちぎる
  3. 3かぼちゃは皮を取り除き、5mm角に切ってラップをかけ、電子レンジで30秒加熱する
  4. 4鍋に1、2、3、牛乳を入れ、ひと煮立ちさせる

かぼちゃの甘味とチーズの風味で食が進みそうなレシピです。牛乳の代わりに粉ミルクや豆乳を使用しても良いですね。離乳食の進み具合に応じて、パンの量は調節しましょう。

チーズの離乳食後期レシピ

チーズもんじゃ

チーズもんじゃ

材料(1食分)

中華麺
30g
キャベツ
20g
100ml
小麦粉
5g
とろけるチーズ
20g
青のり
適量
  1. 1中華麺を茹でる
  2. 2キャベツを千切りにする
  3. 3ボウルにだし汁、小麦粉を入れて、ダマが無くなるまで泡だて器でよく混ぜる
  4. 4フライパンに薄く油を引き、2のキャベツを炒める
  5. 54に1の麺を加え、フライ返しで麺を切りながら、さらに炒める
  6. 65をドーナツ状に広げ、3を中央に流し入れ、とろけるチーズを加える
  7. 7フライ返しでだし汁とキャベツを絡めるようにして、とろみがつくまで炒める
  8. 87に青のりをまぶす

離乳食のイメージにはないもんじゃ焼きですが、柔らかくてトロトロとした形状なので、実は赤ちゃんも食べやすいメニュー。他の野菜やひき肉などを加えても美味しいですよ。

チーズとトマトのオムレツ

チーズとトマトのオムレツ

材料(2食分)

ほうれん草
10g
トマト
10g
クリームチーズ
20g
1個
少々
  1. 1ほうれん草をみじん切りにして、ラップをかけて電子レンジで約20秒加熱する
  2. 2トマトは2~3mm角にカットする
  3. 3クリームチーズは2~3mm角にカットする
  4. 4ボウルに卵を割りほぐす
  5. 54に1、2、3、塩を入れて混ぜ合わせる
  6. 65を耐熱容器に入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジで1分30秒程度加熱する

赤・緑・黄色が鮮やかなオムレツは、赤ちゃんも喜びそう。食べやすい大きさにカットするか、型抜きで好きな形にくり抜いても楽しいですね。

チーズインハンバーグ

チーズインハンバーグ

材料(2食分)

玉ねぎ
10g
プロセスチーズ
10g
鶏ひき肉
50g
溶き卵
大さじ1
パン粉
大さじ1
  1. 1玉ねぎは皮をむいてみじん切りにし、ラップをかけて電子レンジで30秒加熱する
  2. 2チーズは粗めのみじん切りにする
  3. 3ボウルに1、鶏ひき肉、溶き卵、パン粉を入れて、手で揉むようにしてよく混ぜ合わせる
  4. 43の生地を丸めて広げ、中央に2のチーズを入れて包み、形を整える
  5. 5フライパンに薄く油をひき、4を焼く

チーズインハンバーグは大人も赤ちゃんも大好きなメニュー。まとめて作ってラップにくるみ、冷凍しておくと便利ですよ。パパやママが食べるときにはケチャップやソースをつけても。

チーズとキャベツのトースト

チーズとキャベツのトースト

材料(1食分)

プロセスチーズ
15g
キャベツ
20g
食パン(8枚切)
3/4枚
  1. 1チーズは2~3mm程度の大きさに切る
  2. 2キャベツは粗めのみじん切りにして、ラップをかけて電子レンジで20秒程度加熱する
  3. 3食パンに1、2を乗せて、トースターで2分程度焼く
  4. 43を食べやすい大きさにカットする

「野菜もたんぱく質も炭水化物もしっかり摂りたい!」そんなときにぴったりのメニューです。キャベツの代わりにブロッコリーやにんじんなど、家にある野菜でアレンジを楽しんでくださいね。

チーズ焼きおにぎり

チーズ焼きおにぎり

材料(1食分)

プロセスチーズ
20g
軟飯
80g
醤油
5滴
鰹節
1/2袋
片栗粉
小さじ1/2
  1. 1プロセスチーズは粗めのみじん切りにする
  2. 2軟飯をボウルに入れて、1、醤油、鰹節、片栗粉を加えてよく混ぜる
  3. 32をラップで包み、食べやすい大きさに成形する
  4. 4フライパンに薄く油をひき、4を両面焼く

チーズに鰹節が入った栄養満点の焼きおにぎりは、ピクニックやお弁当にもぴったりのレシピ。小さくカットしたのりや塩抜きしたしらすを加えても良いですね。

チーズと鮭のソテー

チーズと鮭のソテー

材料(1食分)

鮭(刺身用)
1切れ
とろけるチーズ
1/4枚
青のり
適量
  1. 1フライパンに薄く油をひき、鮭を両面焼く
  2. 21にとろけるチーズを乗せ、フタをして余熱でチーズを溶かす
  3. 32を器に盛り、上に青のりをまぶす

刺身用の鮭をソテーしてチーズを乗せただけ。たんぱく質やカルシウムをしっかり摂りたいときにおすすめです。最後に青のりをまぶせば、大人顔負けの立派なメイン料理に。

チーズとりんごのココット

チーズとりんごのココット

材料(1食分)

りんご
30g
モッツアレラチーズ
15g
  1. 1りんごの皮を向き、5mm程度の角切りにする
  2. 2モッツアレラチーズは小さめの角切りにする
  3. 31と2を耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで1分程加熱する

甘くてしょっぱいりんごとチーズのデザートは、ママのデザートにもおすすめ。完全に冷めてしまうとチーズが固まって食べにくいので、粗熱が取れたらスプーンですくってめしあがれ。

チーズの離乳食の保存方法は?冷凍はできる?

チーズは冷凍保存に適していません。冷凍すると解凍したときに風味や舌触りが悪くなり、本来のおいしさを味わうことができません。チーズを保存するときには、乾燥を防ぐためにラップをかけるか密封容器に入れて、湿度の高い野菜室などで保存するのがおすすめです。

またチーズはにおいを吸収しやすいため、香りの強いものと一緒に保存しないように気をつけましょう。

チーズを使って離乳食のバリエーションを増やそう

チーズを使えば、料理のコクがアップして、調味料をほとんど使わなくても十分においしい離乳食が作ることができます。チーズをプラスすることで、いつもの離乳食に変化が加えられるので、赤ちゃんに食べムラがあるときにも効果的です。

ただしチーズには塩分や脂肪分が含まれるので、食べ過ぎには注意して、適量を楽しむようにしてくださいね。チーズを使って赤ちゃんが喜ぶような、おいしい離乳食を作ってあげましょう。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう