おりものが黒い!原因と対処法は?生理前に出るのは病気?

監修医師 産婦人科医 中村 絵里
中村 絵里 産婦人科専門医。2001年、東海大学医学部卒業。神奈川県内の病院で産婦人科医としての経験を積み、現在は厚木市の塩塚産婦人科勤務。3児の母。「なんでも気軽に相談できる地元の医師」を目指して日々診療を行っ... 監修記事一覧へ

女性が人知れず抱えている悩みに多いのが「おりもの」。おりものは体の状態に合わせて変化するものですが、いつもと量や状態が違うと不安になりますよね。特に黒いおりものは病気の可能性もあり、注意が必要です。今回は黒いおりものが出る原因や病気の可能性、対処法などをご説明します。

おりものとは?役割は?

ルーペ 本

「おりもの」とは、子宮や腟からの様々な分泌物や、古くなった細胞が混ざりあってできた、少し粘り気のある液体のことです。体のなかから下りてくるものなので、「おりもの」と呼ばれます。健康的な女性であれば、おりものが分泌されるのは普通のことです。

正常なおりものは、半透明から白っぽい色で、無臭か、やや酸っぱいにおいがします。しかし、なんらかの病気に感染すると、おりものに色がついたり、強いにおいが出てきたりすることがあります。

おりものには、主に下記のような役割があります。

腟を清潔に保つ

腟の粘膜を潤すことで、細菌が腟内に入ってきたり、繁殖したりするのを防ぎます。

受精をサポートする

排卵日付近になると、おりものの量が増えます。これは、受精の手助けをするためです。

透明で粘り気のあるおりものに包まれると、精子は子宮のなかまでスムーズに進めるようになります。その結果、精子が卵子に出会う確率が高まり、受精にもつながりやすくなります。

黒いおりものは不正出血?生理後に出る?

記号 疑問 クエスチョン はてな

おりものが黒いときは、おりものに血が混じっている状態です。特に生理直後は、経血が混じっておりものが黒っぽくなることも珍しくありません。

血液は時間が経つほど酸化して、黒っぽくなっていきます。生理で経血がうまく排出されず、体内に長時間残っていると、おりものと一緒に排出されるときに黒っぽくなるのです。

黒いおりものの原因が古い経血で、一時的なものであれば、心配する必要はありません。しかし、黒いおりものがしばらく続くようであれば、注意が必要です。

黒いおりものが出続けるということは、おりものに血が混じり続けているということです。これは、不正出血が続いていることを意味します。婦人科系の病気の可能性を考えて、病院を受診するようにしましょう。

生理前の黒いおりものや不正出血の原因は?

女性 パソコン 調べる

先にもご説明したように、生理後でもないのに黒いおりものが出続けるのは、不正出血を意味し、婦人科系の病気の可能性もあります。

不正出血を起こす婦人科系の病気には、下記のようなものがあります(※1)。

子宮腺筋症

子宮内膜と似た組織が、子宮の筋肉層に入り込み、だんだんと広がっていく病気です。自覚症状がないことが多いですが、生理痛がひどい、生理の経血量が多い、生理が長く続くなどの症状があらわれることもあります。

発症のピークは40歳代で、経産婦に比較的多くみられます(※1)。

子宮筋腫

子宮筋腫は、子宮にできる良性の腫瘍です。良性なので命への危険性はありませんが、強い生理痛を感じたり、生理の経血量が増えて、不正出血が起こったりします。

子宮筋腫は、30歳以上の女性の20~30%に認められ、本人が気づいていないものを含めると、約75%の女性にあるのではないかと考えられています(※2)。

子宮筋腫のおよそ1/3~1/2に、先に説明した子宮腺筋症の合併がみられます(※1)。

ポリープ

子宮内膜や子宮頸部にポリープができると、おりものが増え、不正出血がみられることがあります。

ポリープは良性のことが多いですが、悪性の可能性もゼロではないので、早めに検査を行う必要があります。

子宮頸がん・子宮体がん

子宮頸がんや子宮体がんの症状がある程度進むと、不正出血が起きます。不正出血によって、おりものが黒っぽくなったり、鮮血に近い赤っぽくなったりすることがあります。

子宮頸がんは、近年40歳未満の女性で増加傾向にあり、比較的若い人にもみられる病気です。逆に子宮体がんは、50歳代にもっとも多く、40歳未満にみられることは少ないという調査があります(※3)。

妊娠

病気ではありませんが、生理が始まる頃に黒いおりものが少量出て、すぐに止まるようなときは、妊娠時に起こる「着床出血」である可能性もあります。

生理が始まる頃なのに基礎体温が下がらず、きちんとした生理も来ないようなときは、妊娠検査薬で調べてみましょう。陽性反応が出たら、婦人科を受診してください。

黒いおりものが出たときの対処法は?

病院 診察 受診 医師 聴診器

黒いおりものが出たときには、まず、一時的なものかどうかを見極めてください。すぐに治まったらしばらく様子を見てもいいかもしれませんが、数日続くようなら、早めに婦人科を受診しましょう。

すぐに治まるとしても、黒いおりものが断続的に何度も出てくるようであれば、一度検査をしておくと安心です。

婦人科系の病気は、放置しておくと不妊の原因にもなり得ます。がんの場合は、命に関わる可能性も否定できません。

黒いおりものが続くのは体からのSOSサインなので、少しでも不安があれば、婦人科で相談してくださいね。

おりものが黒いときは健康に気をつけよう

リスト チェック 条件

日頃からおりものの状態をよく見ておけば、万一のときに身を守ることにつながります。おりものは、体調や生理周期によっても変わりやすいものですが、少しでも違和感があれば、婦人科を受診するようにしてください。

おりものの悩みは周囲に相談しにくいかもしれませんが、多くの女性が抱えており、恥ずかしいものではありません。一人で悩まず、早めに専門家に相談してくださいね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう