帝王切開の入院準備!必要なアイテムをリストで紹介!

帝王切開での出産の場合、経腟分娩より長く入院することが一般的です。そのため「経腟分娩より、入院のために準備するものは多くなるの?」と思っている人もいるかもしれませんね。そこで今回は、帝王切開での入院準備について、必要なもの、あって役に立ったものについてご説明します。

出産入院に必要な基本的なものは?

出産準備 荷物

今回の出産で、初めて病院に入院するという人も多いのではないでしょうか。

医療施設によって多少の違いはありますが、入院するためには下記のようなものが必要です。足りないものはないか、早めに確認しておくようにしましょう。

入院手続きに必要なもの

● 入院誓約書(入院誓約書には保証人の記入も必要になります。連絡が取れ、保険証や入院費について相談できる人を求められます)
● 診察券
● 母子手帳
● 健康保険証・各種医療受給者証
● 印鑑
● 保証金(精算時に返金されるため、「預かり証」などはなくさずに保管しておきましょう)
● そのほか誓約書・承諾書など(分娩時の処置や手術について、新生児の聴力検査、臍帯血バンクの同意書、面会登録一覧表など)

入院時に必要なもの

● 洗面用具(歯ブラシ、歯磨き粉、歯磨き用コップ、洗顔フォーム、基礎化粧品、ブラシなど)
● ティッシュペーパー
● 洗面タオル(複数枚あると便利)
● バスタオル
● パジャマ(複数枚あると便利)
● 産褥ショーツ(2〜3枚)
● 防寒対策(カーディガン、ソックス、スパッツなど)
● マタニティブラ(2〜3枚)
● 腹帯または骨盤ベルト
● ガーゼハンカチ(10枚程度)
● 分娩用品一式(産着、ナプキン、紙ショーツ、産褥ショーツ)
● リラックスグッズ
● 赤ちゃんの衣類

分娩用品一式は、用意してくれる産院もあるようです。何を用意してもらえるのか事前に確認しておくと、準備がスムーズですね。

帝王切開の入院準備品にあるといいものは?

グッズ 勉強 本 虫眼鏡

帝王切開で入院すると入院期間が長くなるので、先にご説明した基本的な準備品にプラスして、下記のようなグッズがあると便利です。

ペットボトル用ストロー

ペットボトルのキャップと交換してつけられるストローは、横になったままでもこぼすことなく水分補給ができるので重宝します。ストローは曲がるタイプだと、さらに飲みやすくておすすめです。

小銭

総合病院なら売店があることが多いですが、産院だと自動販売機しか置いていないこともあります。自動販売機だと釣り銭切れでお札が使えなくなることもあるので、小銭は多めに用意しておくと安心です。

耳栓とアイマスク

大部屋だと、同室の人のいびきが気になってしまうこともあります。また、授乳のタイミングはそれぞれ違うので、同室の人が枕元の電気をつけると目が覚めてしまう人もいます。アイマスクがあれば、そんな心配もありませんね。

汗拭きシート

産後の経過によっては、なかなかシャワーを浴びられないこともあるようです。そのため、汗拭きシートや、洗い流さないタイプのシャンプーがあると助かります。

濡れマスク

帝王切開後は、医師の許可が出るまで水分を補給できません。長いと、出産翌日まで我慢することも。そんなときに濡れマスクがあると、口の中の乾燥を和らげてくれるのでおすすめです。

乾燥対策グッズ

冷暖房が入っていると、どうしても空気が乾燥しがちですよね。マスクやリップクリーム、目薬など、乾燥対策グッズがあると、さらに快適に過ごせます。

ボールペンとメモ帳

入院中に書類を渡され、記入する必要があるケースもあります。また、入院中は助産師さんから赤ちゃんのケアのコツを教えてもらえるので、メモできるものがあると便利ですね。

ヘアゴムとピン

髪の毛が長いと授乳中に邪魔になるので、ゴムやピンは必需品です。産後すぐのお風呂に入れないときも、髪を束ねていたほうが不快感が少ないですよね。

ふりかけ

病院の入院食は薄味なので、食が進まなくて困る人も。お気に入りのふりかけを持っていれば、それだけでご飯が美味しくなりますね。

クリアファイル

入院中にプリントやパンフレットが配布されることもあります。クリアファイルがあるとまとめておけるので便利ですね。

帝王切開の入院準備で注意することは?

疑問 はてな クエスチョン

帝王切開の入院準備をするときは、下記のポイントに注意しましょう。

準備は早めに済ませる

予定帝王切開の場合、破水して慌てて入院するようなことは少ないかと思いますが、妊娠中は何が起こるかわかりません。いつでも産院に駆けつけてそのまま入院できるよう、入院準備は早めに済ませておきましょう。

できれば、正期産の時期である妊娠37週に入る前までには準備しておきたいですね。

病院のルールを確認する

入院する病院によっては、持ち込めるもののルールが異なります。ここで紹介したものも、病院の規則によっては持ち込みが禁止されているものがあるかもしれません。その場合は、病院の指示に従ってくださいね。

同じ病院で出産したママ友がいたら、入院時の様子や、近くのお店の品揃えについて聞いておくと安心です。

入院準備はママが快適に過ごせるアイテムを

妊婦 メモ スケジュール ノート 臨月 お腹
この記事を読んでいる人の多くが、帝王切開で出産を控えているママや、その家族なのではないでしょうか。

赤ちゃんに会える日が近づいてきて、楽しみですね。

入院が初めてというママも多いと思うので、準備は万全に整えておくとそれだけで安心感が違いますよ。

また、病院の近くのドラッグストアやスーパーの位置を調べておけば、何か足りないものがあったときもすぐに買いに行けますね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう