赤ちゃんの動物園デビューはいつから?免疫がつくってほんと?

赤ちゃんが成長してできることが増えてくると、いつもよりちょっと遠くへお出かけをしたくなりますよね。赤ちゃんを色々なところに連れていってあげたいから、動物園へ行ってみようと考えているママ・パパが多いかもしれません。そこで今回は、赤ちゃんの動物園デビューの時期と、動物園へ行くときの注意点をご紹介します。

赤ちゃんの動物園デビューはいつから?

赤ちゃん 電車 乗り物 お出かけ

赤ちゃんと遠出ができるようになるのは、一般的に生後6~7ヶ月頃からだと言われています。動物園も、この頃デビューするのがおすすめですよ。理由としては、以下のようなことが挙げられます。

生活リズムが整う

生後6ヶ月頃になると、生活リズムが整い昼夜の区別がつくようになってきます。昼寝のリズムも少しずつ定着して、午前と午後に1回ずつ昼寝をする赤ちゃんが多くなるので、遠出がしやすくなりますよ。

うんちの回数が減ってくる

生後7ヶ月頃には、うんちの回数も1日3回程度に落ち着いてきます。さらにこの頃から、赤ちゃんのうんちは大人のように硬くなってくるので、「外出先でおむつからうんちが漏れてしまった」というトラブルも起こりにくくなりますよ。

好奇心旺盛になる

生後6ヶ月頃から、赤ちゃんは周りの人やモノに興味を示すようになります。好奇心が旺盛なこの時期から、いつもの場所と違うところへ赤ちゃんを連れていってあげましょう。初めて見る動物にも、興味を持ってくれるはずですよ。

赤ちゃんが動物園に行くときの注意点は?

男の子 赤ちゃん 自然

赤ちゃんと動物園に行くときには、以下のことに気をつけましょう。

アレルギーに注意する

アレルギー症状は、体に備わっている免疫機能が、体内に入ってきた物質に過剰に反応して起こります。アレルギー症状を引き起こす原因物質であるアレルゲンは、人によって様々です。

動物園は、動物の体毛やフケ、ホコリなどがたくさんある場所です。赤ちゃんが急にくしゃみをし始めたり、目をかゆがったりした場合はアレルギー反応を起こしている可能性があります。その場合は、家に帰って様子を見るようにしましょう。

また、動物園は屋外なので自然も多くあります。最近は、子供が花粉症を発症することも増えてきました(※1)。花粉の多い時期に動物園に行くときは、花粉の少ない午前中にしたり、風の強い日を避けたりするのもいいでしょう。

感染症に気をつける

生後6ヶ月を過ぎると、胎児のときにママからもらっていた免疫力が低下するので、赤ちゃんは風邪を引いたり熱を出したりすることが増えてきます。

動物園は人が多い場所なので、なるべく人混みを避けたり、人が少ない時間に行くようにしたりして、感染症を予防しましょう。家に帰ったら、手洗いを忘れないでくださいね。

体調に気をつける

慣れない場所に長時間いると、赤ちゃんが疲れて体調を崩してしまうことも。動物園が楽しいとついつい長居してしまうかもしれませんが、特にデビューしたてのときは、あまり長居せず早めに家に帰ることをおすすめします。

赤ちゃんの生活リズムを崩さないよう、お昼寝とお昼寝の間に少し訪れるくらいがいいでしょう。

また、お出かけは赤ちゃんにとって刺激が多く疲れやすいので、動物園にいる間も赤ちゃんの様子をみながら適度に休憩をとってくださいね。

人見知りすることも

生後6~7ヶ月頃の赤ちゃんは、人やモノに興味を持ち始める一方で、人見知りをすることもあります。

お出かけのときに赤ちゃんが人見知りをしてぐずったり、泣き出したりした場合は、優しく抱っこしてあげてください。人見知りは赤ちゃんの心が成長している証なので、あまり気にしすぎず、お出かけを続けてみてくださいね。

赤ちゃんと動物園に行くときの持ち物は?

チェックリスト

赤ちゃんと動物園に行くときの持ち物は、基本的にいつもの外出の持ち物と同じでかまいません。

月齢や季節に合わせて必要なものも変わってくると思うので、下記の持ち物を参考にしながら、忘れ物がないようにしてくださいね。

動物園へ行くときの持ち物リスト

・ おむつ
・ おしりふき
・ スタイ
・ 着替えセット
・ ブランケット
・ 防寒グッズ
・ 帽子
・ 虫除け
・ ビニール袋
・ 授乳ケープ
・ 哺乳瓶
・ 粉ミルクとお湯
・ 離乳食セット

赤ちゃんと動物園に行くと免疫がつくの?

疑問 はてな クエスチョン

「動物園に行くと赤ちゃんに免疫がつく」と、聞いたことがある人がいるかもしれません。果たしてそれは本当なのでしょうか?

フィンランドのクオピオ大学病院が調査したところ、家に犬がいる赤ちゃんは、気道疾患や耳の感染症になるリスクが低かったそうです。犬が外から持ち込んだ土や泥、または犬が持つ菌によって、赤ちゃんの免疫力が高まるのではないかとされています(※2)。

この結果を受けて、動物が多く集まる動物園に行くと赤ちゃんの免疫力がつくのではないかと言わるようになったようです。

しかし、この調査結果は動物との触れ合いが赤ちゃんの免疫力を高める可能性があるということを示しているだけで、必ずしも動物と触れ合うことが免疫力アップにつながるとは言い切れません。また、調査の対象も犬なので、動物園に行くのが良いとも限りません。

免疫をつけるためよりも、赤ちゃんとのお出かけを楽しむために、動物園に行きたいですね。

赤ちゃんと動物園を楽しもう

ママ 赤ちゃん おでかけ 散歩 バギー ベビーカー

赤ちゃんとのお出かけは、赤ちゃんの好奇心を刺激するだけでなく、子育て中のママの息抜きにもなります。

しかしあまり無理をして遠出をすると、赤ちゃんにとってもママにとってもストレスが溜まってしまうことも。動物園を楽しむためにも、赤ちゃんの様子をみて無理をしないようにしましょう。

初めて動物園に連れて行くのは緊張するかもしれませんが、赤ちゃんと一緒に楽しめるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう