産後の整体はいつから?整骨院、整形外科で骨盤矯正!

監修専門家 柔道整復師 鉾崎 聖宗
鉾崎 聖宗 神奈川県を中心に1日100名を超える整骨院で修業を重ね、現在25万症例以上を施術。 トップアスリートやモデル、芸能関係者から個人依頼を受ける一方、2006年に神奈川県厚木市に開業。全身の骨格矯正に強み... 監修記事一覧へ

出産後、骨盤の歪みが原因で腰痛に悩む人はたくさんいます。新生児期はまだ体重も軽いですが、徐々に体重が増えると抱っこをするのも一苦労。自宅でできる改善方法でも解決できない場合はプロの施術に頼ってみるのもおすすめです。今回は、産後の整体、整骨院、カイロプラクティック、整形外科について、いつから行けるのか、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

産後のママの体は?

ママ 赤ちゃん 新生児

出産時、ママの体は、産道と骨盤を広げるためにリラキシンというホルモンを分泌し、靱帯や関節がゆるみます(※1)。産後、リラキシンの分泌は減少し、子宮は回復へと向かいますが、数ヶ月の間は骨盤が不安定な状態です。

この期間にしっかりとケアをしないと、腰痛や尿漏れ、恥骨痛、下半身太りといったトラブルを引き起こす原因になるので注意が必要です(※1)。

昔は、産褥期に体を休めることができましたが、最近は核家族化が進み、なかなかゆっくりと休めないママが増えています。体の不調を感じたら、整体や整骨院、カイロプラクティック、整形外科といった場所でプロの手を借りて改善していきましょう。

産後の整体はいつから?

整体 健康

整体は産後ケアに対して柔軟な対応をしてくれ、主に骨のズレやバランスを整えてくれます。整体は開業に資格を必要としていないため、国家資格を持っているところと、そうでないところがあり、施術者によって技術に差があります。不安な人は、電話やメールで確認してから通院することをおすすめします。

産後すぐは、骨盤がゆるい状態でダメージを受けやすいので、産後1ヶ月健診でママの体に異常がないことがわかってから施術を受けるようにしましょう。

最近では、産前・産後のママ向けに施術を行うマタニティ整体が増えていて、赤ちゃん連れでも対応してもらえるところが多いので、おすすめです。また、出張で自宅に来てくれることもあります。

整体は、完全個室など時間をかけて施術を行うところが多く、一度の施術でしっかりとした効果を得ることができます。ただし、保険が適用されないため、1回の料金が5,000〜10,000円と、負担額が少し高いのがデメリットです。

産後の整骨院(接骨院)はいつから?整体との違いは?

整骨院 健康

整骨院での産後の骨盤矯正は、骨・筋肉の専門家が状況をみて治していくため、しっかりと施術をしてもらいたい人におすすめです。

整骨院では、柔道整復師という国家資格を取得した専門家が対応してくれますが、産後のケアに慣れていない人もいるので、産後の骨盤矯正の施術経験があるところを見つけられるといいですね。また、基本的に産後のケアには保険が適用されないので注意してください。事前に気になった整骨院のホームページやSNSなどをチェックするといいですよ。

できるだけ早い時期に施術してもらうと骨盤矯正の効果が高いのですが、産後すぐは骨盤がゆるい状態でダメージを受けやすいので、産後1ヶ月健診で問題がないと診断されてから施術を受けるようにしましょう。体調に不安がある人や、帝王切開や会陰切開をした人は、医師の許可をもらってからのほうが安心です。

産後6ヶ月頃までは骨盤が元に戻りやすいので、体に異常がなければ、産後2〜6ヶ月の間に施術を受けると効果を実感しやすいでしょう。

産後のカイロプラクティックはいつから?

カイロプラクティック 健康

カイロプラクティックは、その人が持つ自然治癒力を引き出すことを目的として施術が行われるので、子宮や体を回復させるのにエネルギーを使っている産後すぐは、あまり効果が期待できません。十分に体調が整った状態で受けるのが望ましいでしょう。

日本では、カイロプラクティックの資格がなくても施術を行うことができます。施術を受けるか検討している場合は、日本カイロプラクティック登録機構(JCR)に登録されたカイロプラクターがいるかどうか、産後すぐのママへの施術実績があるかといったことを事前に調べておきましょう。

産後の整形外科はいつから?レントゲン検査はできる?

腰

腰痛や恥骨痛などの症状がひどく、しっかりとした医療機関で検査や診療を受けたいという人には、整形外科がおすすめです。受診することで、痛みの原因を特定できます。

産後1ヶ月健診時に産婦人科で腰の痛みや不調があることを伝え、整形外科への紹介状を書いてもらうといいでしょう。妊娠中、出産時、産後の経過も伝えてもらうことができるため、整形外科での診察や治療がスムーズになりますよ。整形外科では、レントゲン検査を行い、根本の原因を調べます。

痛みがひどい人は、一度レントゲン検査をしてもらうと安心ですね。湿布や鎮痛剤を処方してもらうと、痛みを封じることができますが、骨盤矯正のような根治療法ではなく、対症療法となります。そのため、骨盤は締まりません。

産後の整体や整骨院、カイロプラクティックはタイミングが大切

グッズ カレンダー 予定

整体、整骨院、カイロプラクティック、整形外科には、それぞれ長所・短所があるので、ママの体の調子やライフスタイルにあった施術をしてもらえるところを見つけてください。

骨盤矯正は、産後6ヶ月間に行うと高い効果が期待できるので、その時期を逃さないようにしましょう。

産後に腰が痛いと育児も大変です。少しでも不調を感じたら、産後ママ向けの整体や整骨院の情報を集めて、早めのタイミングで通い始められるといいですね。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう