基礎体温が低い原因は?高温期の体温を上げるには?

基礎体温を記録し始めると、今までわからなかった自分の体の状態が見えてきます。そのなかでも、基礎体温が低いと、「妊娠に影響はないの?」「何か体に異変が起きているの?」と気になる人も。今回は、基礎体温が低い原因と体への影響、高温期の体温を上げるためにできることなどをご紹介します。

基礎体温が低いってどういう状態?高温期で何度?

基礎体温表

基礎体温とは、人間が生きるために必要最低限のエネルギーを使っているときの体温を指し、寝起き直後で体が一番安静な状態にあるときに計測します。女性はこの基礎体温が生理周期にあわせて変化し、生理開始から排卵までの時期が「低温期」、排卵後から次の生理開始までの時期が「高温期」に当たります。

「基礎体温が低い」というのは、低温期と高温期の体温が全体的に低いことをいいます。低温期と高温期の差は約0.3〜0.6度くらいしか差がなく、36〜37度の範囲内に収まるのが一般的なので、低温期が35度台、あるいは高温期で36度5分以下の場合は「基礎体温が低い」といえます。基礎体温が低い状態を「低体温」と呼ぶこともあります。

基礎体温が低い原因は?

疑問 ルーペ 本

基礎体温が低い原因はいくつかありますが、もっとも多いのがホルモンバランスの乱れです。女性の基礎体温を作り出している女性ホルモンは、生活習慣やストレスなどの影響を受けやすく、疲労の蓄積や寝不足、食生活の乱れ、過度なストレスが引き金になってバランスが崩れます。その結果、基礎体温が乱れて低くなってしまうのです。また、無理なダイエットで痩せ過ぎたり、いつも薄着をしていたり、体を冷やす食べ物ばかりを食べたりしていると血行が悪くなって体温が低くなることもあります。

また、生活習慣は乱れていなくても、ホルモン分泌にかかわる甲状腺や生殖器官になんらかの疾患があると低体温になる可能性もあります。3~4周期経っても基礎体温が低いときは一度婦人科を受診することをおすすめします。

高温期だけ低いと、無排卵の可能性もある

女性 悩む 考える 落ち込む 暗い

基礎体温が低い場合、きちんと低温期と高温期の二相にわかれているかをチェックしてください。低温期と高温期の差が0.3度以下しかない、あるいは高温期がなくずっと低温期が続いているなら、黄体機能不全や無排卵月経の可能性があります。

この状態が続くと今後排卵が起こらなくなるなど不妊症を引き起こすリスクがあります。

基礎体温が低いと、体にどんな影響があるの?

shutterstock_151946024

基礎体温が低くても、目に見える症状はほとんどありません。しかし、体全体の血行が悪くなっているので、酸素や栄養が十分に行き渡らなくなって、疲れやすく、病気になりやすいなどの悪影響が出てきます。

また、血行不良でむくみや腰痛、腹痛など慢性的な痛みが現れることもあります。「自分は体が弱いんだ」と思っていても、もしかしたら慢性的な痛みの原因は、基礎体温が低いことかもしれません。

基礎体温が低い・高温期がない状態でも、妊娠できる?

女性 妊娠検査薬 喜び 妊娠 うれしい ベッド

これから妊娠を望んでいる方にとって、基礎体温が低いと妊娠に悪影響はないのかと心配になります。基礎体温が低いだけで、きちんと排卵が起きていれば妊娠することはできます。しかし、子宮などの生殖器官の血行が悪いと、排卵がうまくいかなかったり、子宮内膜が厚くならず、受精しても着床できないなど、妊娠しづらくなります。

前述の通り、高温期が低くて低温期しかない場合は排卵が起きていない可能性もあります。この状態が続くと自然妊娠するのが難しくなってしまうので、できるだけ早く婦人科を受診して検査をしてもらうと安心です。

基礎体温を上げる方法は?

運動 ストレッチ

基礎体温が低いときは、まず生活習慣を見直しましょう。規則正しい生活で、十分な睡眠とバランスの取れた食事をすることで、ホルモンバランスが整い、基礎体温にも良い影響を与えてくれます。過度なストレスを避け、こまめに解消することも、ホルモンバランスを整えるポイントです。

そして、日頃から適度な運動をすることで、体温を上げる効果が期待できます。運動は全身の血の巡りを良くしてくれて、体の芯から温まることができます。激しい運動をする必要はなく、ストレッチやジョギング、ウォーキングなど手軽な運動をするだけでも体は温まります。運動をする時間がない人は、普段から階段で移動する、歩くスピードを上げるなどで体を動かすようにしてはいかがでしょうか。

基礎体温が低いままなら専門家に相談しましょう

医者 相談 問診

体質改善で基礎体温が上がることもありますが、どうしても改善できない場合は、婦人科で相談するのも一つの方法です。受診する際に基礎体温グラフを持参すると、診断もスムーズです。

基礎体温計に直接記録できたり、アプリと連携できるものもあったり、基礎体温を気軽に記録できるようになっているので、まずは毎日記録する習慣をつけましょう。1ヶ月では基礎体温の傾向は見えにくいので、最低でも3ヶ月は記録して自分の基礎体温の状態を把握してくださいね。

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう