低温期とは?基礎体温の理想形は?高温期との差はどれくらい?

「基礎体温には高温期と低温期がある」こんな言葉を耳にしたことはあっても、実際にはどんな状態が良いのか、細かいことまでは知らない女性も多いかもしれません。今回は、高温期、低温期など基礎体温に関わるいろいろをまとめました。

基礎体温って何?低温期と高温期があるの?

疑問 クエスチョン

基礎体温とは、人が生きるために必要最低限なエネルギーを使っているときの体温のことを指します。女性の基礎体温は排卵によって左右され、約1ヶ月の周期の中で、低温期と高温期の二相にわかれます。そのため、毎日基礎体温を記録してグラフにすることで、この二相のタイミングがわかるようになり、生理周期や排卵日を知ることができます。

低温期とは?

基礎体温 体温計

女性の身体は、ホルモンバランスが良いと、低温期と高温期の2相に綺麗に分かれるようになります。その日の体調によっても基礎体温は左右されますので、正確な基礎体温を把握するには、3周期(3ヶ月)ほど基礎体温を記録するようにしましょう。低温期、高温期の特徴は次のようになります。

低温期

低温期とは、生理開始~次の排卵日までのことを指します。エストロゲン量が増加しており、体が低温の状態が続きます。この低温期の終盤に急に体温が下がる日があり、この日が排卵日となります。

高温期

高温期は、排卵日~次の生理までの期間にみられます。排卵して、黄体ホルモンが増える時期に体温が上昇する仕組みになっています。

低温期は何度くらい?高温期は?

女性 基礎体温

基礎体温は個人差が大きいので一概には言えないのですが、高温期が36.7度以上くらいが目安とされています。また、低温期については、高温期の反対で大体36.7度以下となっています。ただし、大切なのは、低温期と高温期に差があり、基礎体温が2相に分かれていることです。

また、女性によっては基礎体温が全体的に低く、低体温という人もいます。一般的に36度を下回ると低体温とされていますが、血行の悪さから子宮などの動きが低下してしまい、排卵がスムーズにいかないことも。もちろん低体温で妊娠した女性はたくさんいますが、食事や運動といった生活習慣を変えることで改善していきたいですね。

低温期と高温期の差は?基礎体温の理想形は?

排卵周期 基礎体温グラフ

理想の基礎体温は、「低温期から高温期までに移行する日数が2日間以内」であり、また「低温期と高温期の差が0.3~0.5度」で「高温期が12~14日」です。この条件がそろっていると排卵がスムーズに行われ、黄体ホルモンやエストロゲンも正常に分泌され、卵胞も健康な状態だといわれています。

基礎体温表から生理周期も把握でき、生理期間の「月経期」、卵巣の中で卵子が成長する「卵胞期」、排卵が起こる「排卵期」、排卵後に妊娠しやすい状態を作る「黄体期」の4つに分類できます。このうち、月経期から排卵期が始まる頃までが低温期、排卵期から黄体期が高温期に分けられます。

低温期と高温期の差がないのは異常?期間も重要?

女性 悩み 考える 悩む 困る

理想的な基礎体温の形がある一方で、体温差がない、または期間が短いなど、基礎体温が乱れてしまういう人は注意が必要です。ただし、理想的な形とまったく同じである必要はなく、高温期と低温期の二相に分かれていればそれほど気にすることはありません。

低温期と高温期に差がない

基礎体温にほぼ差がなく、ずっと低体温の状態となっている女性は「無排卵月経」の可能性があります。高温期がないということは、排卵期がないということです。

妊娠には排卵が必要なため、婦人科等を受診し、治療の相談をしましょう。放置しておくと卵巣の機能は落ちていく一方で、最終的には無月経になる可能性も。もちろん測り方が間違っている可能性もあるので、数ヶ月間は基礎体温をしっかりつけてから受診することをおすすめします。

基礎体温が上下したり、生理が頻発する

低温期が長かったり、高温期が短かったり、長さが乱れる場合もあります。1ヶ月の間に何度も生理が来る「頻発月経」や、生理周期が1ヶ月を超える「稀発月経」などは、ホルモンバランスが乱れている証なので、注意が必要です。

「生理が来るなら安心!」と思うかもしれませんが、ちゃんとした排卵が行われていないために生理周期が崩れることもありますよ。

基礎体温が乱れる原因は?

子供 ルーペ 調べる

生活リズムの乱れや強いストレスはホルモンバランスや自律神経を乱し、基礎体温が乱れる原因になります。無理なダイエット、強い精神的圧迫感、体に負担がかかりすぎる運動は避け、健康的な時間に睡眠をとり、バランスのいい食事をするように心がけましょう。

基礎体温の正しい測り方は?

女性 体温 体温計 ベッド

基礎体温が乱れているときは、測り方が間違っていることもあります。基礎体温を測るときは、次のようなポイントに注意してくださいね。

1. 小数点第2位まで表示できる基礎体温計を用意する
2. 毎朝同じ時間に、起きたらすぐ測る
3. 舌の裏側の筋の根元で測る
4. 安静な状態で測る
5. 飲酒や睡眠不足に注意

なぜ基礎体温を毎日測るの?

体温 測る

基礎体温が排卵に左右されているということは、裏を返せば、毎日基礎体温を測っていれば自分の排卵日体調を把握できるいうことです。排卵日付近に性行為を行うことで妊娠できる可能性はぐっとあがりますので、妊活中の女性にとって自分の排卵期を把握しておくとのは大切なことです。

また、高温期が長く続いてしまう「黄体依存症」などの病気にもいち早く気づくことができます。妊娠・出産後にも、自分の体調管理のために基礎体温をつける人もいます。

低温期と高温期のある基礎体温に改善する方法は?

女性 ママ 風呂 半身浴 泡

基礎体温を低温期と高温期のある理想形に改善していくことは、妊娠しやすい体づくりをする上でとても大切です。例えば次のようなことに注意して、生活習慣を見直してみましょう。

● 身体を温める食材を食べる
● 足湯や半身浴などで冷えを改善する
● 適度な運動で基礎代謝を上げる
● 就寝前はリラックスし、質の良い睡眠でストレスを解消する

基礎体温の記録は、毎日続けることが大切

排卵日 カレンダー ハート いつ

最初は毎朝、基礎体温を測ることを面倒くさく感じることもあると思います。でも、ご自身の健康管理のため、そしていつか生まれてくる赤ちゃんのためにも、できるだけ毎日続けていきましょう。

最近では毎日の基礎体温が記録される体温計も販売されています。ストレスも大敵なので、「絶対に毎日測らないと!」などとあまり気負いすぎず、落ち着いた気持ちで続けられるといいですね。

免責事項

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう