ストレスで不正出血が起きるの?ホルモンバランスとの関係は?

監修医師 産婦人科医 中村 絵里
中村 絵里 産婦人科専門医。2001年、東海大学医学部卒業。神奈川県内の病院で産婦人科医としての経験を積み、現在は厚木市の塩塚産婦人科勤務。3児の母。「なんでも気軽に相談できる地元の医師」を目指して日々診療を行っ... 監修記事一覧へ

生理中でもないのに不正出血があると「何かの病気では?」と心配になりますよね。不正出血の原因は様々ですが、その一つに「ホルモンバランスの乱れ」があります。ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れてしまいますが、どうして不正出血が起こってしまうのでしょうか?今回は不正出血とホルモンバランスの関係と、その改善方法についてご説明します。

不正出血とは?

女性 生理 下半身 

不正出血とは、生理以外で性器から出血することをいいます。生理中の出血は子宮内膜が剥がれ落ちたものですが、不正出血の場合は子宮内膜からの出血だけではなく、腟や子宮、卵管、卵巣などから出血することがあります。

原因としては、排卵時に生理的に起こる「排卵出血」や、子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科系の疾患が関係する「器質的子宮出血」などがありますが、ホルモンバランスの乱れによる「機能性子宮出血」が起こることも少なくありません(※1)。

ホルモンバランスの乱れが不正出血の原因になる?

女性 混乱 謎 疑問 矢印 クエスチョン

ホルモンバランスが乱れて不正出血が起こる仕組みについて、詳しく見てみましょう。

生理周期の中で、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2つの女性ホルモンが分泌されています。エストロゲンの分泌量が増えると、卵胞が育って排卵が促され、子宮内膜が厚くなります。そして排卵が起こると、プロゲステロンの分泌量が増えて子宮内膜の厚みが維持され、妊娠しやすい環境が整えられます。

妊娠が成立しなかった場合、不要になった子宮内膜を血液と一緒に体外に排出しますが、これが「生理」です。正常な生理周期であれば、このようなサイクルで女性ホルモンが分泌されています。

しかし、卵巣機能が不安定だったりすると、エストロゲンとプロゲステロンの分泌量のバランスが崩れます。その結果、子宮内膜を維持できなくなる、もしくは子宮内膜が過剰に厚くなることによって、生理が始まる前に子宮内膜の一部がはがれてしまい、不正出血が起きてしまうのです。

ストレスでホルモンバランスを乱れるの?

便秘 腹痛 下痢

ホルモンバランスは一時的なストレスや体調不良でも乱れてしまうほど繊細なものなので、1~2回くらいの出血であれば、様子を見ているうちに治まることもあります。

しかし、人間関係や仕事で過度なストレスがかかっていたり、不規則な生活習慣を続けていたりすると、月経異常を起こして不正出血が長引いてしまうことも。あわせて生理周期の乱れも見られる場合には、卵巣機能が低下している可能性があるので、注意が必要です。

不正出血が長期間続くときは、婦人科系の疾患がある可能性もあるので、一度婦人科で検査を受けるようにしましょう。

ホルモンバランスが原因の不正出血を改善するには?

女性 ハート 大事 守る

卵巣機能の低下やホルモンバランスの乱れをもたらす原因として、過労や心身のストレス、環境の変化、激しい運動や過度のダイエットなどが挙げられます。

思い当たる節がある人は特に、以下のポイントで生活習慣を見直してみてください。

体を冷やさない

体の冷えはホルモンバランスを乱す原因になるので、特に下半身を冷やさないよう服装などに気をつけましょう。また、飲み物は常温か温かいものを飲むようにしたり、ウォーキングなどの軽い運動を習慣に取り入れたりして、基礎代謝を上げるように心がけてみてくださいね。

ストレスをためない・解消する

環境が変わったり、仕事が忙しかったりすると、自分が思っている以上にストレスは溜まってしまうもの。「ちょっと頑張りすぎているかな」と感じたときは、趣味を楽しんだり友人と遊んだりして、上手にストレスを発散するようにしましょう。

睡眠をたっぷりとる

睡眠不足が続くと心身のストレスがたまり、ホルモンバランスが乱れます。人によって適した睡眠時間はありますが、最低でも6~7時間は眠るようにしましょう。

また、質のよい睡眠をとるためにも、就寝の1時間前からはパソコンや携帯電話の画面を見ないようにして、神経を休ませると効果的です。

栄養バランスのよい食事をとる

コンビニのお弁当や市販のお惣菜ばかり、あるいは肉中心で野菜不足の食事をしていると、栄養バランスが偏ってホルモンバランスが乱れやすくなります。

また、過度なダイエットで食事制限をするのも禁物。きちんと栄養バランスの取れた食事をとるようにしてくださいね。

サプリメントをとる

妊娠を望んでいる女性は、普段の食事に加えてホルモンバランスを整える効果が期待できるサプリメントを飲むのも良いですね。最近はドラッグストア等に効能別に陳列されているので、選びやすいと思います。おすすめのサプリメントについては、下の関連記事を参考にしてみてください。

ストレスで不正出血が起きるのを防ごう

婦人科 病院 女性 医師 相談

不正出血には様々な原因がありますが、心身のストレスなどによるホルモンバランスの乱れもその一つです。一時的なものであれば生活習慣を見直すことで改善できますが、ホルモンバランスの乱れが慢性化すると排卵障害を引き起こすこともあり、不妊につながる恐れがあるので軽視できません。

不正出血があったときは、ほかの症状や生理周期の乱れなど異常がないかどうかチェックして、少しでも気になることがあれば婦人科で検査を受けてくださいね。

※参考文献を表示する

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう