消退出血とは?生理と違う?期間や量は?その後に妊娠の可能性は?

低用量ピルや緊急避妊ピルを服用した際に耳にすることのある「消退出血」。聞き慣れない言葉だけによくわからない、何か対処すべき?と不安を覚える女性も多いのではないでしょうか。今回は消退出血の原因、出血の期間・量などの症状、消退出血後の妊娠可能性について、ご説明します。

消退出血とは?生理とは違う?

トイレ おりもの 女性 トイレットペーパー

消退出血とは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンの分泌がなんらかの理由で減少(消退)することで、子宮内膜が剥がれて出血することです。

子宮の内側は子宮内膜というもので覆われていて、月経周期に合わせて2つの女性ホルモンが作用し、厚くなったり、剥がれたりを繰り返しています。毎月の生理も子宮内膜が剥がれて起こる出血なので、消退出血の一種。

ただ、自然に起こる生理と区別するために、ピルの服用で人為的に起こる出血を消退出血と呼ぶこともあります。

消退出血の期間や量は?

記号 疑問 クエスチョン はてな 女性

消退出血が起こるのは女性ホルモンが減少したときなので、生理のとき以外では排卵期に起こる排卵出血の場合もあります。排卵前に一時的にエストロゲンが減少して子宮内膜が少し剥がれるのが原因ですが、異常な出血ではなく、血はおりもの程度の量で2~3日で止まります。

低用量ピルを服用している場合には、薬を一時的に止める休薬期間に入った2~5日後に消退出血が起こります。一般的に、生理に近い出血量があります。

緊急避妊ピルの服用後に消退出血があれば妊娠の可能性はない?

望まない性交渉で妊娠しないようにするために事後的に飲む緊急避妊ピルは、女性ホルモンを調整することで子宮内膜を剥がして避妊をします。緊急避妊ピルが効くと子宮内膜が剥がれるので、服用後3日~3週間以内には消退出血が現れます。出血量は生理よりやや少ない程度です。

消退出血があれば、その前日までの性交渉による妊娠の可能性はすべてなくなります。ただし、もし3週間待っても消退出血が見られない場合は、子宮内膜が剥がれなかった可能性もあるため、妊娠をしていないかどうかの検査を受ける必要があります。

消退出血以外の出血には注意が必要?

記号 赤ちゃん 歯磨き 注意点

月経や排卵直前以外の時期に出血が見られた場合、それは消退出血ではなく「不正出血」です。なんらかの病気が原因で出血している可能性があるため、なるべく早く婦人科を受診しましょう。

不正出血かどうかを見極めるには、日頃から基礎体温を測って排卵日を把握しておくと判断がしやすいですよ。生理周期を把握して、生理がくる少し前や生理日に起きた出血であれば、心配する必要はありません。

消退出血とは違う、気になる出血は、迷わず婦人科へ!

女性 出血 生理 不安 びっくり お尻

おりものに血が混じっていたら、不安になりますよね。出血の時期や量など、いつもと違うと感じたときは迷わず婦人科を受診してください。心配のいらない場合がほとんどではありますが、デリケートな女性の体は日頃からに丁寧にケアしてあげることが大切ですよ。

また、ピルを服用するときはどのような症状が現れるのか、消退出血の現れ方についても事前に確認しておくと、いざというときあわてずに済みます。医師としっかり相談して、使うようにしてくださいね。

免責事項

最新情報をお届けします

あわせて読みたい