食べにくいお肉を食べやすくする!離乳食完了期向におすすめのお肉レシピ

離乳食完了期に入ると、豚バラのような脂肪が多い部位以外のお肉が食べられるようになります。お肉にたくさん含まれるたんぱく質は、筋肉や血など赤ちゃんの体を作る役割があるので、離乳食にも取り入れたいですよね。しかし、お肉のかたさやボソボソした食感、ニオイなどを苦手に感じることも。

そこで今回は、お肉を食べやすくするテクニックとともに、離乳食完了期におすすめのお肉レシピを紹介します。

お肉を食べやすくする調理テクは?

離乳食 ママ 赤ちゃん

赤ちゃんがお肉を嫌がる理由には、「臭み」とも呼ばれるお肉独特のニオイ・パサパサ、ボソボソした食感・噛みにくい大きさなどがあげられます。

これらを解消するために、以下のテクを取り入れてみましょう。

▼下ごしらえ
● フォークや包丁で切れ目を入れて筋を切る
● ヨーグルトに漬けてやわらかくする
● 小さく切って噛みやすくする

▼調理方法
● 調味料でニオイをやわらげる
● 蒸してふっくらと仕上げる
● 片栗粉などでとろみをつけてパサパサ感をやわらげる

お肉の独特のニオイをやわらげるには、ケチャップやホワイトソースなどを使った料理もおすすめです。ただ、調味料はあまり多くの量が使えないので、トマトスープなどに入れてあげるのも1つの方法です。

また、片栗粉などでお肉にとろみをまとわせることで、パサパサした食感がやわらかく感じ、断然食べやすくなります。お肉にまとわせてから焼いたり、スープに加えたりしてみましょう。

それでは、以下から上記のテクを取り入れて作る、離乳食完了期におすすめのお肉レシピを紹介します!

食べにくいお肉を食べやすくする!
離乳食完了期向におすすめのお肉レシピ

なすのグラタン

なすのグラタン

材料

なす
30g
玉ねぎ
5g
ほうれん草
5g
鶏ひき肉
10g
とろけるチーズ
1/2枚
  1. 1なすの皮をむき、粗くみじん切りにしたら、水にさらしてアク抜きをする。
  2. 2玉ねぎ、ほうれん草は、やわらかくゆでて粗くみじん切りにする。
  3. 3鶏ひき肉は、ラップをかけて電子レンジで20秒ほど火が通るまで加熱する。
  4. 4耐熱容器に、1、2、3を入れ、ホワイトソース、チーズをかけ、オーブントースターで3分程度焼く。

かぼちゃと鶏のクリームパスタ

かぼちゃと鶏のクリームパスタ

材料

かぼちゃ
15g
鶏むね肉
15g
玉ねぎ
10g
トマト
15g
スパゲティ
20g
バター(無塩)
2g
  1. 1かぼちゃは、種と皮を除いて7mm角に、鶏肉は薄切りにする。
  2. 2玉ねぎはみじん切りに、トマトは湯むきし、種を除き小さく切る。
  3. 3ゆでる前のスパゲティを2cmほどに折って、やわらかめにゆでる。
  4. 4フライパンにバターを溶かし、1と2の玉ねぎを炒め、火を止めホワイトソースを加える。
  5. 54に野菜スープ、2のトマト、3を加えさっと煮こむ。

ごぼうとささみのまぜご飯

ごぼうとささみのまぜご飯

材料

ごぼう
20g
にんじん
10g
鶏ささみ
10g
70ml
ご飯
70g
醤油
5滴
  1. 1ごぼうの土を洗い流し、ピーラーで皮をむき、水にさらしてアク抜きをする。
  2. 21をやわらかくゆでて、すりおろす。
  3. 3にんじんの皮をむき、粗みじん切りにする。
  4. 4鶏ささみは、粗みじん切りにする。
  5. 5小鍋にだし汁を入れて沸騰させ、2、3、4を入れて煮る。
  6. 65にごはんを入れて軽く煮込み、最後に醤油を垂らす。

牛肉とニラのうどん

牛肉とニラのうどん

材料

ゆでうどん
90g
牛肉(薄切り)
15g
ニラ
5g
玉ねぎ
10g
80ml
醤油
2滴
片栗粉
適量
  1. 1うどんは2cm程度に切っておく。
  2. 2牛肉は脂身、すじを取り除いて、ゆでて火を通し、みじん切りにする。
  3. 3ニラ、玉ねぎは粗くみじん切りにする。
  4. 4鍋に、だし汁、1、2、3を入れ、材料がやわらかくなるまで煮こむ。
  5. 54に醤油を加え、最後に水溶き片栗粉でとろみをつける。

赤ちゃん用餃子

赤ちゃん用餃子

材料(5食分・15個分)

キャベツ
10g
長ねぎ
10g
しいたけ
10g
豚ひき肉(赤身)
100g
醤油
数滴
餃子の皮(小)
15枚
  1. 1キャベツ、長ねぎ、しいたけをみじん切りにする。
  2. 21と豚ひき肉、醤油をよく混ぜ合わせる。
  3. 3餃子の皮の中央に2のタネをのせ、皮の周辺に水をつけて包む。
  4. 4鍋に湯を沸かし3の餃子をゆでる。

キャベツの冷しゃぶサラダ

キャベツの冷しゃぶサラダ

材料

キャベツ
20g
ブロッコリー
5g
にんじん
5g
玉ねぎ
5g
豚モモ薄切り
15g
片栗粉
小さじ1
大さじ1
醤油
小さじ1/3
  1. 1キャベツとブロッコリーは、2~3mm程度の大きさに切る。
  2. 2にんじん、玉ねぎの皮をむき、7mm角に切る。
  3. 31と2をゆで、水気を切っておく。
  4. 4豚肉に片栗粉をまぶし、ゆでて細かく切っておく。
  5. 5だし汁と醤油を混ぜ合わせる。
  6. 6お皿に3と4を盛りつけて、5をかける。

牛肉とブロッコリーの炒め物

牛肉とブロッコリーの炒め物

材料

ブロッコリー
25g
牛肉(薄切り)
15g
片栗粉
適量
醤油
2〜3滴
少々
  1. 1ブロッコリーはやわらかくゆで、粗くみじん切りにする。
  2. 2牛肉は脂身とすじを取り除いて細かく切り、片栗粉をなじませる。
  3. 3熱したフライパンに油をひき、2を炒める。
  4. 4肉の色が変わったら、1を加えてよく混ぜ、仕上げに醤油を垂らす。

牛肉とトマトの豆乳煮こみ

牛肉とトマトの豆乳煮こみ

材料

牛肉(薄切り)
20g
トマト
30g
豆乳
40ml
  1. 1牛肉は脂身、すじを取り除いて1cm程度に切ってゆでる。
  2. 2トマトは湯むきして種を取り除き、1cm角に切る。
  3. 3鍋に1と2を入れ、豆乳を入れて沸騰させないように煮る。

好みで味噌や醤油を少々加えて味付けをしても。

栄養豊富なお肉を食べやすくしよう!

赤ちゃんの成長に欠かせない食材であるお肉。部位によっては脂肪も多く含まれるので、離乳食完了期に使うときは、できるだけ脂の少ない部分を使うようにしてくださいね。また今回紹介したように、少量の調味料を加えるだけでも食べやすさが変わります。塩分をとりすぎないよう気を付けつつ、上手に調味料を使ってみてくださいね。

● 献立はあくまでサンプルです。赤ちゃんの成長や発達に合わせて無理なく進めましょう。
● 赤ちゃんが食物アレルギーの診断を受けている、または疑いのある場合は必ず医師と相談のうえ進めてください。
● レシピの食材は旬のものや自宅にあるものに置き換えてもかまいません。(ただし、この時期に食べられる食材かどうかチェックしましょう)。

こそだてハックに「いいね!」して情報を受け取ろう